幸せの雲と整体師  

呉市広の整体、身体均整 木村です。
(腰痛、肩こり、骨盤矯正など)
とびしま街道の風景やランチなどの日記です

広島商船野球部 対 沼田高校戦 ①

2011-07-14 17:03:59 | 野球



広島ブログ ←1日1クリックお願いします。
クリックすると広島ブログの本日のランキングが表示されます。
クリックにより、このブログにも1ポイントついてランキングに反映されます。


営業日のお知らせ

7月16日(土)は営業です。17日(日)は勉強会のため午後4時からなら可能です。
18日(月・祝)は営業です。


広島商船野球部の試合が終わってから少し時間が経ちました。今さらですが、応援してくださったみなさん、
OBのみなさん、保護者会OBのみなさんにお世話になりました。
しつこいぐらいに写真をいっぱい並べていくつかの記事で最後を飾りたいと思います。



あの試合のあと、ふ~終わった~という感じでもあったのですが、
なぜかショックは大きく過食症ぎみです。ダイエット計画終了まで時間が限られています。あぶない。



こうして写真をみると、普通に朝の最初の顔をみたようにも思うのですが、
このあとすぐにこれはおかしいと思うようになりました。
それもあの天気です。梅雨が明けたのが数日前。それから急激に暑くなりました。



広島県大会の開会式直後の試合でも熱中症が続出。足がつる人がいっぱいでました。
2試合目は、13回まで同点で延長だったのですが、熱中症で選手交代が続きベンチに入っている20人で
入れ替えていったのですが、とうとう9人を割ってしまい没収試合という前代未聞の試合も起りました。



広島商船野球部の初戦はそれから二日後、急に暑くなってからそれだけの日にちでは
体はまだ変化についてこれなかったのでしょう。かなりの疲労をためています。



2試合目ということで、もうすぐ始まる第1試合を少し見学。
このあたりで、緊張とは違う浮かない顔がみえました。昨日の練習が暑すぎて疲れたのでしょう。
軽い熱中症のようです。



井口対工大工の試合でも選手がたくさん倒れたように、頑張りすぎた選手のほうが疲労がたまって
体に異常が起こったのでしょう。
これは冬の走り込みが足りないということではないのです。
足腰を鍛え基礎体力をつくるのはそうですが、暑さ、熱中症対策は冬では無理です。
対策は水分補給と休息です。
現実に冬のトレーニングに参加していない1年生の方が元気があるのです。



昔、トライアスロンをした頃は、大会が近付くと3日ぐらい前から休養をいれていました。
ここ数年天候が変わりすぎたために、野球といえども休養のとり方も必要になってきたのが
今の高校野球ですね。
試合のスケジュールと天候と両方からみていないと勝てない異常な日本の温暖化ですね。



僕の場合は、体がギブアップしたら精神は大歓迎で休息をとりますが、
商船野球部のレギュラーは、精神が勝つところまで練習を積んできたのでしょう。
鍛えたアスリートほどおこりがちなこと。
精神が出来上がってくると、体のギブアップを精神が認めないことが起こるのです。



結果は、初戦敗退したものの彼らなりに勝とうという精神力で立ち向かったのです。



何かつかんだことでしょう。いい経験になりましたね。







『広島県』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 出会いの館の藻塩麺 | トップ | 広島商船野球部 対 沼田高... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
負けて勝つ (孤島児)
2011-07-14 20:57:27
負けてから。何故負けたっと反問し
勝つ手法を覚えます。凄い経験でしたね、

僕の同級生は中一の時、高3がサッカーで全国優勝し、その後4年間負け続けて、やっと高3になってから負け知らずで全国完全制覇をしました。負けて勝つ、練習方法も心身の鍛錬も覚えたようです。彼等は6大学でも 行く者がいなかった法政以外では皆 主将になり社会でも活躍です。必ずこの経験は、社会で立派に役立つことでしょう、

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事