幸せの雲と整体師  

呉市広の整体、身体均整 木村です。
(腰痛、肩こり、骨盤矯正など)
とびしま街道の風景やランチなどの日記です

大長の宇津神社へ

2019-08-20 06:49:22 | 蒲刈・とびしま海道


広島ブログ←ブログランキングに参加しています。よろしかったら一日一回押してください。

-----------------------------------------------------
次回の松山出張は、9日11日(水)午後からと9月12日(木)です。どの日も電話連絡は転送なので大丈夫です。
整体予約、整体教室体験希望など0823-73-6879へどうぞ。

----------------------------------------------------

御手洗を散策した後、帰りに大長の宇津神社に寄ることにしました。
久しぶりに島をドライブすると今も現役のフェリーを見ることができます。
上が久比から三角へ渡るフェリー。下が岡村から今治に行くフェリーです。



離島でフェリーの移動が日常だった島が今は橋でつながってすぐに移動できます。
便利ではありますが、風情が少しなくなったかもしれません。



大長の宇津神社は映画などでその入り口の店が出ていたりしますが、この神社そのものがとても古い歴史があります。
孝霊天皇の御代(BC115年)に創建と言われ、境内には樹齢1200年以上と言われる御神木・ホルトの木があります。



今年は還暦ということでいろんな神社にお参りしました。行っていないのが宮島。ここも行かなければと思います。
この日は他の参拝の人はいませんが、毎年1月に弓祭りがあります。
その時は是非行ってみるといいです。



周辺の道路はこんな細い道があります。この後知り合いの家を訪ねていきました。
島の家に人が寄って話すというのはとてもいいものです。周辺が静かでのんびりしています。



帰りの風景。夕方になるといろんな方角にいろんな風景が見えますが、写真が趣味であれば
朝早くから夕方まで、花火の時には夜までいろんな風景が撮れるのでいいと思いますよ。



島に来てカフェ。これも古民家がそのまんまがいいのでしょうね。
田舎のおばあちゃんの家に寄ったような。



時間を忘れてみる。一日いると太陽があった位置が東から西へ。これが一日なんだとわかる動き。
これは、意外と島がいっぱいだからわかりやすいです。とびしま海道は長い一日の計画がいいと思います。
御手洗で買ったTシャツです。昔から通学路の看板だと思いますが、絵がとてもいいです。



              撮影機材  SONY RX100M6

-----------------------------------------------------

呉市広にある腰痛、肩こり、生理痛、冷え性の整体院  身体均整 木村 
柔らかくソフトな整体です      整体のホームページは、こちら → 
広島県呉市広中迫町6-21-101
 

整体のご予約は → TEL0823-73-6879



松山で整体を習い方への記事はこちら    整体の学び方選び方の記事はこちら 
体験ご希望の方は、0823-73-6879へお電話ください。
次回の予定は、 8月8日木曜日です。場所は松山市北持田町の愛媛県生活文化センターです。
1回の会費は6000円です。初回は無料体験可能です。仕事としても家庭療法としても生かすこともできます。
痛くない柔らかい整体の内容はこちらです。


↓ 広島ブログランキングに参加しています。一日1回クリックしていただくと、ブログランキングランクに1ポイントつきますのでお願いします。
広島ブログ

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 夏休み最後の日曜は御手洗へ | トップ | 父の誕生日はすし鮮で »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋祭り (山茶花)
2019-08-20 17:27:49
9月の最終土曜日は秋季大祭です。
昔は大変な賑わいでした。
周辺の島の中では群を抜いていたでしょうね。

わが子も娘は着物を着て、息子は祭りの櫓に乗ってました。立派な豪華な櫓です。歴史が古く新居浜から伝わるいわれが
あります。資生堂の前で櫓や神輿が出て御旅所では
神様がおつきになり祝詞をあげられます。
Unknown (金星)
2019-08-21 06:40:35
>山茶花さん
島の祭りはいいですね。一度行ってみたいものです。
弓祭りも日曜の時があったのですが、土曜になってからいけていません。祭りも土曜日なんですね。
一応、意識しておきます。
秋祭り (山茶花)
2019-08-21 19:36:06
9月何日かはっきりしましたら、お伝えします。
分区ごとに法被の色が違い踊りながら歌いながら出てきます。豊田郡でしたから安芸郡の向の祭りは赴任した時
何度か行きました。大長もはなやだいばが出て人も多かったですが今は祭りの継続も大変です。
 弓祭りも国体に出るような人も何人かいたそうです。
これもすごい賑わいでしたよ。夜中までやってましたから
Unknown (金星)
2019-08-22 06:58:11
>山茶花さん
そうですね。島の地域の祭りはもっと知られてもいいと思いますね。
人数が減っても長年続いている雰囲気は味わえます。
息子も毎年帰ってきて手伝っています。

コメントを投稿

蒲刈・とびしま海道」カテゴリの最新記事