幸せの雲と整体師  

呉市広の整体院 木村です。
(腰痛、肩こり、生理痛、不妊症など)
とびしま街道の風景やランチなどの日記です

コロナはいつ終わるのでしょう ワクチンは続けて打つべき?

2022-08-15 00:15:30 | つぶやき


広島ブログ←ブログランキングに参加しています。よろしかったら一日一回押してください。

身体均整・木村  柔らかくソフトな整体です      整体のホームページは、こちら → 

-------------------------------------------------
次の松山出張は9月7日(水)8日(木)です。
整体予約、整体教室体験希望など0823-73-6879へどうぞ 電話は転送なのでいつでもつながります。
--------------------------------ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も整体の仕事をしてきました。行動制限がなくなったから整体に来る人も戻ってきたというのも確かにあります。
他にもうひとつ理由があって、今年に入ってから体調不良の人が多いのです。いつからと聞いたらワクチンを打った後から。
因果関係は不明です。タイミングはそのあとからなのです。それがとても多いし、かなりつらそうです。
それが、とても悔しいのです。その時はよくなるのですが、また次の日には同じ症状に戻ったり繰り返して長いです。



下蒲刈では盆踊りも行われて普通の生活に戻っているようですが、感染者数ばかり報道して報道は煽るばかりです。
僕の聞いたコロナ感染者はそれほど数が多くなくて、ワクチンを打っている人がほとんどです。わずかに二人未接種の感染を
知っています。
感染した人の重傷者は聞いたことがありません。どなたも運よく2日ほどで回復しています。
コロナで亡くなられた人も知りません。接種後にまだ若いのに亡くなったという話は、知り合いの知り合いも含めたら
10名超えています。このあたりは僕が聞いた話なので読み流してもらって、悩んでいる人が増えてきましたね。
ワクチン打った方がいい?やめた方がいい?10月にはオミクロン用がでるよね?


そこで、参考になるかどうかわかりませんが、僕が考えてみたデータの紹介だけします。
あとはそれぞれに自分で決めることが大事です。



これは、1月のオミクロンになったころの広島県のデータです。厚生労働省のアドバイザリーボードにありました。
広島県のHPでは、感染者の数ばかり大きな文字で表現されていて重傷者、死者はどうなのかというとわかりにくいのです。
そして、ワクチン接種有り無しのデータはこのころにあったのです。
3回目打つかどうかの参考に出されたらどうですかという提案だけはしましたが、そのまま変わりませんでした。
感染者数のわりに重症化はそれほど多くないです。それとワクチン接種と未接種がほぼ変わらないです。



厚生労働省が感染者のワクチン未接種者の水増しか?と受け取れるようなデータで公表していたのが4月10日までです。
上の表です。それを名古屋大学教授の指摘でデータが翌週から訂正されました。
この情報を知らない人は意外と多いです。
ワクチンを打ったけども各回数の日にちを埋められない人はすべて未接種にカウントしていたので未接種者の感染者が多い
グラフになっていたのです。



指摘のあとすぐに訂正されました。接種日を埋められない人は未接種者から不明に振り分けられたようです。
ここで、グラフをよく見てください。未接種と二回目です。二回目接種のほうが少し多くなっている世代もあります。
それと、ここが大事なのですが、3回目接種がやはり効果があるように見えます。

さて、このグラフが今現在はどのようになっているかなのですが、厚生労働省ではちょうどいいデータは見つからないので、
浜松市の感染者65000人を超える今年1月から8月11日までのデータを見てみましょう。



4月の厚生労働省のデータ訂正の頃は3回接種が効果があるように見えました。
1月から8月11日まで集計すると(浜松市という限定的な自治体ですが)ワクチン3回接種者の感染が一番多いのです。
何倍も。



最近、一週間だけの浜松市のデータはこちらです。
こうして整理して思ったことは、1回接種って成績いいですね。初めて気づきました。
さて、4月と8月までと両方出したのですが、この先、時間の経過とともに4回接種が一番感染が多くなるかもしれませんね。
未来のことなのでわかりません。あくまで想像ですけどね。
ここ、想像が分かれてもいいじゃないですか。4回、5回の接種は効果あると思う人は打てばいいし、接収回数が多いほど
逆に感染して怖いと思う人は打たない。
未来の推測も入れないと無理なので、どちらが正解というのはないと思います。
まだ知らなかった情報に気付いたらしっかりそのデータも参考にしながら、自分はどっちと
決めたらいいと思います。

   今、こうしてワクチン接種回数ごとの感染者の集計が見ることができますね。(浜松市の場合はですが)
それが、厚生労働省は8月4日に各自治体にデータの簡略化、保健所の仕事の軽減を理由にワクチン接種回数の集計不要という通達をだしたようです。
これ、将来のためにとても大切なデータのように思いますが、不思議ですね。4月のデータの集計方法、8月から集計不要。
これは、おかしなことだと思います。
しろうとなのでワクチンの効果はわからないとして、厚生労働省が信頼できるところかどうかというと、僕は疑問です。県も。

【逃げか?】絶対的に「隠ぺいだ」と言われるレベル!即やめるべき問題で・・なぜ、このようになったのか?本当に疑問しかない。



僕の提案は、コロナに限らず癌とかほかの病気も、自分が自分の主治医になりましょう。
情報収集も受け身ではなく積極的に。決めていくのも自分が後悔しないように。



広島ブログ このページにいくつかある広島blogのどれかひとつだけ1日1クリックをお願いします。

呉市広にある腰痛、肩こり、生理痛、不妊症、冷え性など、姿勢を整える整体院  身体均整 木村 
柔らかくソフトな整体です      整体のホームページは、こちら → 
広島県呉市広中迫町6-21-101
 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする