幸せの雲と整体師  

呉市広の整体、身体均整 木村です。
(腰痛、肩こり、骨盤矯正など)
とびしま街道の風景やランチなどの日記です

カフェ トレカサ(東広島市西条)に行きました。

2020-02-03 06:57:10 | Weblog


広島ブログ←ブログランキングに参加しています。よろしかったら一日一回押してください。

-----------------------------------------------------

次回の松山出張は、2月12日(水)午後からと2月13日(木)です。どの日も電話連絡は転送なので大丈夫です。
整体予約、整体教室体験希望など0823-73-6879へどうぞ。

----------------------------------------------------

昨日は、東広島に映画を見に行きました。2時からだったのでその前にランチです。



前にコーヒーを飲むために行ったことがあるのですが、ランチは初めてです。
電話予約していったのですが、ほとんどのお客さんが電話予約していっています。
お客さんが多いのでカウンター席になりましたが、そこも古民家の落ち着いた場所でした。



選んだのは、飲茶のランチです。ひとつは豚肉と彩り野菜のせいろ蒸。もう一つはエビ餃子と彩り野菜のせいろ蒸です。



最初はせいろの蓋が乗った状態で出てきます。ゆっきりあけると湯気がふわっと広がります。
野菜のかおりというよりも、かまどご飯の蓋を取った時を思い出します。



小さな茶わん蒸しは、酒どころなのでお猪口にはいっています。
野菜は色々とは言っています。かぼちゃにさつま芋、蕪などです。



たれは、ごまだれかポン酢を好みで選んで付けますが、どちらの味も楽しみたいので、少しずつつけては
また別のたれという食べ方もしてみました。



二段になっているせいろは、ひとつは野菜です。
もう一つは好みで選ぶのですが、僕が豚肉です。肉の下には白菜を敷いていてそれも柔らかく蒸されています。



もうひとつが海老の餃子です。これも柔らかく、からしをつける感じよりも
そのまんまでもおいしいふんわり柔らかな餃子でした。ほんの少しだけポン酢があいますね。



せいろ蒸御前は、スープがついているのですが、追加料金を払うことで豚汁に変更ができます。
野菜がいっぱいはいってそうだったので、これは豚汁に変えてみました。



中に入っている野菜がとてもおいしいです。
今回はせいろの飲茶というイメージできたのですが、野菜をいっぱい食べられてよかったです。



豚肉も柔らかく、蒸していると脂の感じもなくてあっさりしていますよ。
これはまた是非来てみたいものです。
もうひとつ牡蠣のせいろがありましたよ。



食後には、ドリンクとデザートがついていました。
普通に食事なしでもカフェとして珈琲のおいしい店です。
濃すぎないあっさりした珈琲も好みの味で、古民家で落ち着いたランチになりました。



こちら店は、酒蔵通りから細い路地を入ったところです。
店の駐車場もあるのですが、通りが狭いので気を付けていってください。
うちは先に車から降りてもらって前から見てもらって入ります。もっと大きめの車も入っていましたけどね。



 カフェ トレカサ   場所はこちら ↓

  
739-0011 広島県東広島市西条本町16−24  TEL 082-430-7662

営業時間  11:00~19:00(L.O.18:30)  ※ランチタイム 11:00~15:00  定休日 水曜日、第1・3火曜日

駐車場 有り  4台ぐらい (店の南側 前の道路が狭いので気を付けて)

-----------------------------------------------------

呉市広にある腰痛、肩こり、生理痛、冷え性の整体院  身体均整 木村 
柔らかくソフトな整体です      整体のホームページは、こちら → 
広島県呉市広中迫町6-21-101
 

整体のご予約は → TEL0823-73-6879



松山で整体を習い方への記事はこちら    整体の学び方選び方の記事はこちら 
体験ご希望の方は、0823-73-6879へお電話ください。
次回の予定は、 2月13日木曜日です。場所は松山市北持田町の愛媛県生活文化センターです。
1回の会費は6000円です。初回は無料体験可能です。仕事としても家庭療法としても生かすこともできます。
痛くない柔らかい整体の内容はこちらです。


↓ 広島ブログランキングに参加しています。一日1回クリックしていただくと、ブログランキングランクに1ポイントつきますのでお願いします。
広島ブログ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
コメント (2)