幸せの雲と整体師  

呉市広の整体、身体均整 木村です。
(腰痛、肩こり、骨盤矯正など)
とびしま街道の風景やランチなどの日記です

下蒲刈で堂本印象の世界

2010-09-23 22:17:53 | 蒲刈・とびしま海道


広島ブログ ←ここを 一日一クリックお願いします。ご協力、ありがとうございます。

下蒲刈の本陣美術館に行ってきました。今日の祝日ではなく、前の日曜日のことです。
早朝から行動して、大崎下島まで山にあがったりしながら風景写真を写してきました。

その後、次の予定として下蒲刈の美術館なの3施設のセット券をかって全部まわってきました。
3施設はばらばらに入ると合計2000円するのですが、セットで買うと1000円です。
さらに、橋を渡ってきた領収証をもっていると帰りの橋券もいただけるのです。


本印象の世界―祈り・生きる・かたち―
このタイトルに惹かれましたので、始まったときからこれは是非と思っていました。
生きる、かたち。



作品が年代ごとに変わっていきます。戦争を途中で迎えて終戦というものもあってなので
それはそれで自然なのでしょうが、同じ人が書いたのにこれだけ違うとうほどです。

堂本印象の作品としては、お寺などのふすまや、天井、壁画などがあります。
これは是非、京都に行って現物を見てみたいものだと思いました。



ふたつめは蘭島閣美術館。こちらは、建物もすごいです。
堂本印象の一族にはほかにも画家がいて、その人たちの作品が並んでいます。
太陽の光が当たってる様子をうまく書いた綺麗な風景画がありました。



さすがに芸術の秋です。いい企画でした。
絵葉書がほしかったのですが、今回はなくて本だけあります。
本を買えば、展示している作品はほとんど乗っていますし、お寺のふすまもあります。



続いて、松陶園へ。
写真もそうですが、絵というのはそれは写真以上に本人の感情がでているものですね。
味わい深いです。少し距離を置いて、じっと見ているとその画家が生きて動いている姿を想像してしまいます。



松陶園は館内撮影禁止なので、外だけですが、建物が古いもので、みしみしと階段を
あがって和室からみる海はよかったですよ。
古民家とはいいものですね。



こうしてあわただしく三施設をまわったわけですが、思いましたね、
とびしま街道、一日では観光無理です。
三日ぐらいかけないと。
そして泊まらないと。家があるからよそには泊まらないけど、他の人は泊まらないと。



こうして今の瞬間に意識をおいていられるのも美術館であり、自然の豊かな風景や海の香りが感じられるからです。
スピリチュアルなセミナーなどにまわされることなく、同じ時間から、この自然の中でゆったりすることのほうがいいです。
絵をみるというのは、自分の目をとおして感じることで自分を意識できるときでもあります。
時間があるときは、とびしま街道で今に意識をおいてみましょう。







整体院のHP → 

  ↓ いつも応援のクリックありがとうございます。
広島ブログ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ にほんブログ村 写真ブログへ
コメント (3)

東陽軒のちゃんぽん

2010-09-23 02:27:59 | グルメ (食と健康)


広島ブログ ←ここを 一日一クリックお願いします。ご協力、ありがとうございます。

祝日ですね。天気はどうなんでしょう。
雨が降らなければ野球の試合があるのですが。
行動は朝になって決まります。
半分は雨になるという気もするので遅くまで起きてしまっています。



広交差点の東陽軒。ちゃんぽんが人気の店です。
食べても食べても減らないぐらい量があります。

久しぶりに食べましたが、さすがにおいしいです。



食後、広商店街をとおって店にかえりました。

ん?ここの細い路地に、不思議の国のアリスの看板があったはずですが、ない。



路地を入ってみると、ありました。
コーヒーセルフの店になっています。たぶん、あとはケーキなどおいてるんでしょうね。



整体院のHP → 

  ↓ いつも応援のクリックありがとうございます。
広島ブログ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ にほんブログ村 写真ブログへ


コメント (4)