生石高原・紀伊の風

紀州和歌山の季節と自然のフォトページ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏空がやって来た [Ⅰ]

2011-07-13 | 季節は今

     

“積乱雲”と“ササユリ”のコラボとはねェ…10日以上も早い梅雨明けの余禄です。7月に入ってから七夕に生石高原に登りましたが濃霧に強風…駐車場からそのままUターン…それも3:30am(´` もちろん帰ってからすぐ寝ます(^^ それから3~4日後からは朝夕には雲が出るものの、すっかりいつもの夏! 抜けるような青空に白い雲…美しい夏高原となりました。 

 

             

夕立が降ったのか少しだけ雲海が…これが霧になるかどうかはその日の気温…最低気温が下がれば眼下に出現です。 

 

この日も山を降りてから雨。夏の厚い雲には要注意です。あっという間に空を雲が覆い、草原の向うからパラパラ雨音…未だ不安定ですねェ。 

 

梅雨時期には殆ど見かけなかった“ルリシジミ”がよく目に付くようになりました。未だ不順な天候のうえ冷え込みもあります。この日の早朝も寒いほどです。
でも“オカトラノオ”はじめ高原には花はたくさん咲いてます。身体を温め羽を乾かし一所懸命です。 


コメント   この記事についてブログを書く
« 晴れたァ!暑いッ! | トップ | 夏空がやって来た [Ⅱ] »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

季節は今」カテゴリの最新記事