松江のお茶 製造直売『錦峰園』 松江のお米 栽培直販『夢拓人』 野津家のブログ

松江のお茶&お米&椎茸農家。

20代で農業を継ぎ、
Iターン就農の夫と
両親と共に農業に励んでいます。

とんどさん。

2020年01月05日 15時46分34秒 | 行事

娘、綴ります。

1月3日は、とんどさん。

今年飾った門松や、しめ縄飾り、書き初めで書いたもの等を

とんどさんが行われる場所へ、歩いて持って行きました。

15時~始まるので、一時間前から飾りなどを外して、うちの庭に集め、

鏡餅にはお神酒を少しあげて、下げました。

いつもの年は、父が飾りや鏡餅を下げてくれていましたが、

今年は初めて任され、やってみました。


その後、鏡餅を細長く切り、アルミホイルに包んで、

とんどさんの行われる場所へ持っていきました。

 

15時になると、とんどさんの飾りに火を付けられ、

下の方に家から持ってきたアルミホイルに包んだ鏡餅を入れて、

焦げて真っ黒こげにならないように…

どこへ置いたか分からなくならないように気をつけながら注視…。

そして、この焼けたお餅を家族で食べて、無病息災を願います。

 

とんどさんの太鼓も、近所の方に習って、子供達や主人も一緒に叩きました。

独特な節回しで難しいですが、子供達も見よう見真似で”ドンドン”と叩きながら、

昔から伝承されてきた行事や太鼓等、受け継いで伝えていきたいと思うこの頃です。

 

そして、とんどさんが終わると、焼けた松を持って帰って、家の門の所に差しておきました。

「とんどさん」とは、小正月に無病息災を願って行なわれる火祭りのことで、

全国各地で似たようなものがありますが、ここ松江では「とんどさん」として親しまれています。

今年一年健康で過ごせますように…。

皆さまも、風邪やインフルエンザ等に十分お気を付けください。

 『 我が家"錦峰園”のホームページです♪』 ← お茶とお米を販売中!

↓ 島根県ブログランキングに参加しています。お帰りの際はポチッとお願いします。応援、ありがとうございます。

  ← 島根県人気ブログランキングへの投票はコチラ。  


コメント   この記事についてブログを書く
« 楽しいお正月 | トップ | 有難い”法話”でした① »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

行事」カテゴリの最新記事