きんぴらにっき 

ジュリーと猫と日々のこと・・

JAL 沖縄キャンペーン・ソング

2017-12-06 01:17:09 | ジュリー ライブ

あら。

いつのまにかカレンダーは最後の一枚。

師走に入って早5日目。

今年の残りもわずかとなってしまってます。

・・おかしいなぁ?ついこの間11月に入ったばかり、とか書いてた気がするのに。

日に日に時の流れが速くなっているような気がしてしまうのはなぜ??(・・歳のせいとしか言えないか)

大変!

今年のうちに~、と思っていたことの半分も成し遂げてない・・!

って、毎年毎年同じこと言ってる気がしますが・・ほんと進歩がないんだわぁ。

 

そんなもたもたやってる私とは違って、ジュリー様はどんどん進んでますねー。

還暦の年以来という9年ぶりの沖縄ライブも大変盛り上がって無事終了した模様。

・・晴れのちblue boyのイントロで沖縄踊り・カチャーシーの手振りを入れて会場に大うけだったとか。

うんうん!あの曲のあのリズムは沖縄の踊りにぴったりきそうです。(踊らにゃそんそんソング)

ヤシの実とかブルーとか、なんか沖縄っぽい要素を感じたりして。

MCでは過去沖縄でCM撮影したときのお話も出たとか。

1986年、あの妖艶ソバージュで歌ってた「女神」のときですよねー。

 

こちらはジュリ友先輩Oさまにいただきました

 

ハガキのインフォメーションだったらしいです。

 

なんか、この曲と沖縄っていうのはイメージが結びつかないんだけどなぁ。

だいたいこの曲がキャンペーンソングって。

なんか違う‥って気がしてしまうんですが。

明るい沖縄の空のもと、白い砂浜で白い服の女神・・これもありだったのねー。

でも、まぶしそうに眉をひそめるお顔はやっぱり色っぽいなぁ。

ジュリーのコンサートと2泊3日で沖縄を楽しむ企画のインフォ。贅沢だこと~。

 

 

女神と言えば やっぱりあの乳房つき黒の妖艶な衣装が真っ先に浮かぶ~

こちらはジュリ友Tさんからいただきもの。

あまりにあまりに・・あぁん

 

MCで、このとき素潜り?したとかおっしゃったようだけど、う~~ん・・このヘアスタイルで海にもぐってたのか?

まるで人魚じゃありませんか

 

それと琉球の風(1993年)のお話もあったみたいですねー。

 

憂いのウシュガナシーメー

このお髭は付け髭だったのね。

 

で、沖縄終わって・・明後日は関東に戻ってらっしゃいます!

パルテノン多摩

・・私、ここは取り忘れてたわ。

お留守番です~

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 行ってきました 勝手に二人展 | トップ | 「勝手に二人展」 ジュリー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パルテノン行ってきました~ (ゆうたりん)
2017-12-07 23:14:12
当初行く予定じゃなかったのですが、横浜まで我慢できず、たまたまチケットが取れたので行ってきました~❗
ジュリー、本当に古希目前の人なんでしょうか❤
一曲ずつ感想を書きたいぐらいですが、特に今日の『永遠に』は超絶品。「おいで~」に鳥肌がたちました。もう神がかりの声。
『逃亡者』のかっこよさ、『シーサイドバウンド』で胸をとんとんして、「ジュリーって呼んで」の仕草の可愛らしさ😍、『君をのせて』の王子様のおじぎバッチリ、『追憶』で歌詞が入れ替わったのはご愛嬌。「加瀬さんごめんね」って謝ってました。
とにかく、あれだけ素晴らしくパワフルな歌唱、当たり前じゃないんですよね。ものすごい価値のあるコンサートを見せてもらえた、その喜びを今夜もかみしめています。
ジュリーが「歌い手として」という言葉を使っていました。ジュリーはまさしく神に選ばれた歌い手です。
ジュリー大好き💕
なんかまとまりのないレポでごめんなさい。
とにかく今夜のジュリーも元気で素敵でしたよー。
ゆうたりんさん、ありがとうございます! (kinpira)
2017-12-07 23:35:11
アツアツのレポ!嬉しいです~。
今夜も凄すぎるジュリーだったのですね
きょうは急遽参戦のかたがけっこういたのかな?
当日券あったそうなのでやっぱり私も行けばよかったー!
と少々悔いております。残念。
かっこよく可愛くパワフルなジュリー。
天賦の才をこれほどまでに発揮して魅せてくれる歌い手はほかにいない。
ゆうたりんさんの熱い気持ち、しっかり伝わってきました。
ありがとうございます

コメントを投稿

ジュリー ライブ」カテゴリの最新記事