神鳴り3

「神鳴り」、「かみなり」「神鳴り2」の続編です。

諦め

2021-12-04 05:39:25 | 日記
今朝読ませていただいたBlog記事に、若い頃より年取ってから楽になるのは諦めのためと書かれてあった。

諦めとは「明らかに観る」ことなのだそう。

その意味では私はまだ自分を明らかに見ることができず、自分に諦めきれていないのかもしれない。

だから苦しむ。

が、諦めてしまえば楽になれることは分かる。

自分の才に見切りをつけられたら楽になることはわかっているが、私は、まだ自分を諦めたくない。

だから無理とはわかっていても頑張るのだ。

人間関係もそうだ。

人にどんなことを言われても誤解されても、諦めたらよいのだ。

これも今朝、別の方のBlog記事で気づかせていただいたのだが、イエス・キリストは誤解され最後は磔にされてしまうが、そうした人達を許して死んでいく。

それを思えば、怖いものはない。

これも諦めの一種かもしれない。

私は、未だに誤解されれば苦しみ、罵倒されれば反論しようとする。

しかし誤解する人には誤解させておき、罵倒する者には罵倒させておいたらいいのかもしれない。

これを受け入れられないから苦しむというのなら、どんなことを言われても、されても、磔にされる過酷と比べてやり過ごせばよいのだ。

どんな人でも誤解はされる。

それにいちいち付き合っていたら命がいくつあっても足りない。

だから、人間関係の悩みは諦めるに限る。

が、私は短歌は諦めたくないと思っている。

人から評価されることはなくても、人に迎合する歌だけは今後とも作りたくないと思っている。

★いかにもといふ歌などは作らない作りたくない磔られても

★褒められるための歌など糞食らへ苦しみながらわが歌つくる

★褒め合ひの歌会なども糞食らへ褒められるため褒める歌会

★大勢に褒められなくても魂の珠に届けばよろし一人の

★誰からも褒め得ざれども誰からも認め得ざれど腐ることなし

★諦めることは今後もあり得ざるわれとこそ知れ秋更けて冬
コメント (18)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 甲山に昇る朝日 | トップ | 甘えが足りないと恨みになる? »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
kencyanです、 (knsw0805)
2021-12-04 06:16:21
おはようございます。

「私は短歌は諦めたくないと思っている。
人から評価されることはなくても、人に迎合する歌は今後とも作りたくないと思っている」
素晴らしいではないですか?是非その意思でお続けください。応援しています。

結局「人は人、自分は自分」です。

頑張れ「びこ」さん、フレーーフレー「びこ」さん!!
Unknown (びこ)
2021-12-04 06:23:31
@knsw0805 さん、ありがとうございます。

私は、短歌は20年以上作っているんですが、未だに足踏み状態なのです。が、好きだから人に評価されなくても続けようと思っています。

人に褒められるためそれらしく作ることだけは今後ともしたくないと思いながら…。
kencyanです、 (knsw0805)
2021-12-04 07:18:39
追記

私は「びこ」さんのこと、金子みすずに重ねています。彼女も誰にも認められず50年以上たって、押し入れの柳行李の中から日記が見つかって日の目を見ました。「びこ」さんの短歌は「魂の叫び」です。
私などは「びこ」さんの短歌でいつも勇気づけられています。

もしおよろしければ以下の作品、今度の「水曜サロンの会」に投稿して頂くと嬉しいです。
以下の短歌こそ、水曜サロンの私たち新人会員には必要な姿勢と感じています。
しかし全てはびこさんのご判断に任せます。
「大勢に褒められなくても魂の珠に届けばよろし一人の」
「誰からも褒め得ざれども誰からも認め得ざれど腐ることなし」
Unknown (びこ)
2021-12-04 07:47:31
@knsw0805 さんへ

いつも励ましていただき、ありがとうございます。

短歌は一人でも理解してくれる人がいればいい文学と言われています。

それではkenchanさんが勧めてくださった歌を出詠するようにしますね。
びこさん おはようございます。 (4321mtmt)
2021-12-04 08:36:01
話し合っても無理だな、と思うときがあります。
そう思ったら、話すことを止めます。
私の場合、諦めとは違います。
今はその時ではない、と思うからです。
時を経て話し合いができることもあります。
できなければそれはそれで致し方ない。

無駄なエネルギーは使いたくない、です(^▽^)
会話ってキャッチボールと思うんです。

それと一人でもわかってくれる人がいないと私は無理かなあ。
たくさんは要らないけど。

>★大勢に褒められなくても魂の珠に届けばよろし一人の

これですね。
Unknown (びこ)
2021-12-04 09:41:10
@4321mtmt さんへ

コメントありがとうございました。

光江さんはたくさんのご兄弟の長として育っていられるから、しっかりしていらっしゃると思います。私は兄妹のふたりきょうだいでしたから、未だに頼りないところがあります。それで何か言われたら落ち込むし、罵詈雑言を浴びせられたら死にそうになります。だからしばしば鬱にもなります。でもわかりあえない人からは逃げるしかないですね。そう思います。
びこさんへ (4321mtmt)
2021-12-04 09:57:31
はい、私はたくさんのきょうだいに囲まれて育ってきました。
きょうだいは他人の始まりと申します。
仲良しこよしを保って行くにも押したり、引いたり、忍耐は必要です。
人数が多い分、忍耐を強いられることも多いです。
「母ちゃんを泣かせたくないから付き合うんだぞ」と思うこともね。
でも、多分そういうどうしようもない思いをする機会がたくさんあって、
お互い擦れ合って磨かれていくのでしょうね。
激励。 (にのみや あきら)
2021-12-04 10:45:35
お邪魔いたします。
感想コメントありがとうございました。
そう卑下なさらないでください。でも、自分をさらけ出す、自分の弱点を認めるのは、勇気がいる、それは素晴らしい事です。落ち込まないでください。
思い (ハイジ)
2021-12-04 11:20:13
びこさんは短歌が本当に好きなのだと思います。
【短歌は諦めない】 素晴らしい。
しぶしぶ短歌の本を読んで ガックリ 〈無理無理ハイジは短歌詠えない〉銀河歌会辞める勇気もなく歌会参加。
70歳からのオマケの人生 楽しく好きに生きたい怠け者のハイジ。
コロナ禍が邪魔をする。
とかくこの世は住みにくい。ボツボツ過ごします。
人の評価はともかくとして自分の思いを短歌に詠う能力はびこさんの才能です。
才能なくても短歌を続けるハイジは何❓
枯れ木も山の賑わいの枯れ木の一本。それも良し。
来年はサッカー 神戸ノエビアスタジアムに加えて野球オリックスの山本選手と頓宮選手が岡山県の備前市の実家が隣同士と知ったので京セラドームに応援に行きます。
備前市は田舎です。夫の実家〈一応岡山市〉とハイジの実家〈あかいわ市〉と近い。
コロナで【捕らぬ狸の皮算用】にならないことを。
延期 我慢はもう嫌。
Unknown (びこ)
2021-12-04 11:28:53
光江さんへ

そうなのでしょうね。だから光江さんは偉い!

私は甘やかされただけのアカンタレです。

ただ、たくさん病気をしたことと、耳が聞こえなくなったことに鍛えられているところは多少あるかもしれません。

それもきっと神様からのプレゼントなのでしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。