里海邸ブログ |大洗海岸。東京都心より90分、大海原が広がる静かな別邸へ

「心癒す海辺の絶景宿」大洗海岸 里海邸 金波楼本邸|公式ブログ

茨城町・木村家住宅

2008年11月20日 | 茨城県の話題

お誘いを受けて、大洗のお隣り、茨城町の文化財「木村家住宅」を見学してきました。

後で調べてみますと、江戸時代の宿屋だったんですね。
広い土間があって、奥に客間があるのですが、料亭にでもしたらなかなか風情があります。ゆるやかな時間が流れておりました。


木村家住宅について (茨城町役場のウェブサイトより)

 木村家住宅は江戸時代長岡宿の脇本陣で、問屋(人や荷輸送)や庄屋を勤めていました。脇本陣は、大小名などが休泊した本陣の予備にあたる宿舎で、街街道駅に設けられていました。ここ長岡宿には本陣や脇本陣、旅籠屋など宿場関係の施設や、さまざまな商売・営業の店が軒を並べ、宿場として栄えました。当家は、安政4年(1857)の長岡宿の大火により消失、現在の建物はその後建設されたもので、改築はなく、鉋(かんな)による仕上げ、草葺きの屋根になっています。こうした脇本陣は県内の宿場建築でも現存しているものが少なく、希少価値があります。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鮟鱇庖丁式 | トップ | 春風萬里荘 »

茨城県の話題」カテゴリの最新記事