きのぴーの心の中ヽ(´▽`)/

きのぴーが心で思ってる事や思いつき川柳を不定期に更新致します。
元気のあと押しお手伝いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

歳が越せて おめでとう

2011年01月06日 | 心の中
「あけまして おめでとう」

毎年 初めて言う挨拶

どういう意味か わからず

小さいときから この挨拶

「昨年も無事過ごす事が出来て

 またお正月を迎えることが出来ました

 私も生きてる あなたも生きてる

 おめでとう」

という意味だと思う

この正月に 「生きている」という事を

実感して祝っている人がどれだけいるだろうか

年越しの時

お風呂の中で一人 こんな事を考えていた


人間の死に 順序はない

明日身の回りの人が亡くなるかもしない

明日自分がいなくなるかもしれない

その事を意識すれば

誰にでも 自分にも

真剣に向き合える

そして誰にでも優しくなれる



今年も充実した毎日を送り

また 来年のお正月に

生きている事を 喜びあいましょう


本年もよろしくお願い致します

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 地元鍋給食 | トップ | 自然体で生きる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心の中」カテゴリの最新記事

トラックバック

●2011 あはっぴょん にゅーいやー(チョイノリVer.) (広島きのぴーワールドヽ(´▽`)/(うまい・おもろい・広島弁!))
お気に入りのチョイノリを 卯に変身! 今年の節分には後厄も終わり ぴょんぴょん跳ねる勢いで いろんなことに挑戦します 昨年も いろいろ ありました 今年も いろいろ よろしく こちらも読んでね  「歳が越せて おめでとう...