引頭佐知(いんどうさち)の料理ブログ

引頭佐知(いんどうさち)の料理ブログ

引頭佐知(いんどうさち)きほん学級 2018年3月10日

2018年03月14日 | 和食はじめの一歩教室

 

菜の花

香りをかいでいるのは、白菜の菜の花。

白菜でも、高菜でも、京菜、壬生菜でも

春になってトウが立つと(トウ立ちという)

茎の先端に蕾が固まり、黄色の十字花を開

きます。

床節(とこぶし)。

春は貝がおいしくなります。

はまぐり、あさり、サザエは既に使ったし、

時短な貝料理を、というわけで床節の煮付けを。

あっという間につくれる時短料理です。

炒り豆腐。

「何度もつくってます!」と生徒さん。

わたしの教室の人気料理です。

春ですし、新しく入会された方の

ためにつくります。

グリーンピース、きぬさやでも

いいんですよ。

今日のかつお節

一番だしの試飲

 今月は、すべて時短料理。

 菜の花

さーー、そろそろ仕上げです。

ゆみこさん、本調子がでると

いなせに肩にタオルをかけます。

教室では、何も担いだりしませんが・・・

ご自分のは、ご自分で盛り付けてください。

 

いちご寄せ、あとで切りましょう。

うどのきんぴら。

吸物につかった、うど、

皮は、常の通り、きんぴらに。

クラスにもカラーがありまして、、

このクラスは、とってもにぎやか。

youtubeでお届けしたいくらいです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引頭佐知(いんどうさち)きほ... | トップ | 引頭佐知(いんどうさち)きほ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

和食はじめの一歩教室」カテゴリの最新記事