30歳からのリスタート

30歳になってから自分の人生が空っぽだった事に気付いた人間が、どのようにして立ち直っていくのか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感謝の気持ち

2010-10-03 18:54:30 | Weblog
引っ越してから3ヵ月が経過。

公私共にストレスから解放されているはずなのに、

うつの症状は悪化の一途を辿っていた。

しかし最近になって、ようやく抜け出せそうな手応えを感じている。


この3ヶ月間、全てが駄目だったわけではない。

月単位で見るとイマイチでも、週単位で見ると好調な週があった。

では、その時の自分は何に気を配っていたか?

それは、ちょっとしたイベント(例えば起床時や食事の前、就寝時など)に

自分の先祖に対して感謝の気持ちを伝えること。

一見、怪しい行動と思われるかもしれないが、この行動には理由がある。




8月上旬、同期の奥さんの快気祝いということで、

昔同じチームで仕事をしていた面々の集まりがあった。

終電に間に合わなくなった数名が、駅に近い私の部屋に来ることになり、

その中には昨年会社を退職した先輩も居た。


その先輩は、家庭の事情でサラリーマンを続けることは困難となり、

退職後に占い師兼エネルギー療法家として再出発している。

私が入社して一年ぐらい経過した頃、同じチームに在籍していて、

今更聞けないEXCELのいろはから業務の進め方など、

色々と教えていただいただけでなく、

プライベートの悩み相談などにも応じてくれた。

仕事も非常にでき、人徳もある方だった。



時間をもてあましているのだから、私を診てくださいと頼むと

すんなり承諾してくれた。

詳細はここでは触れないが、その時指摘されたのが、

「先祖の未浄化霊が数十体、こんなの初めてだ」

という点で、それも父方の先祖らしい。

よく考えてみると、父方の祖先のことなんて全然知らないうえ、

今まで一度も墓参りに行ったことが無い。

私「これは実家に聞いて、すぐにでも墓参りに行ったほうが良いですか?」

先輩「確かにそれも良いかもしれない。

   ただ重要なのは、『墓参り』というイベントよりも、

   日々、先祖に対して感謝の気持ちを伝えることなんだよ。

   一旦、君に憑り付いている先祖の霊を別の物に移すから

   それに毎日感謝の気持ちを伝えてください。

   思いが伝われば、自然と浄化していきます。」


とにかく調子の悪かった頃なので、言われたとおりに実践してみることにした。

すると翌週、非常に体調が良い。

とにかく、些細なことでも喜びを感じたら、

まず先祖に対して「感謝します」と心の中でつぶやいた。

何故か非常に気分が良い。

ここで重要なことに気付く。

実は、先祖に対する感謝の気持ちを抱くということは、

私の思考を支配している『自己否定、自己卑下』を払拭し

負の思考ループから抜け出すトリガーになっているのである。


しかし、その後二週間もすると、調子が悪くなる。

実家に帰ったついでに、今度は先輩の店に行き、

もう一度診てもらうことにした。

先祖の未浄化霊が、私の身体に戻っていた。

その場で理由が明確にならず「何故?」と自問自答する。

その時は分からなかったが、今になってようやく気付いた。

自分にとって都合の良いことがあると感謝の気持ちを抱くことは簡単だが、

自分にとって不都合なことがあると、感謝の気持ちを忘れてしまう。

おまけに私の悪い癖で、苦しい時に感謝の気持ちを伝えようとすると、

「これだけ感謝しているんだから、もう少し良くなっても。。。」

といった感じで、見返りを求めてしまう。

これは感謝とは別物である。

こんな時に、自分にとって不都合なことが連続して起こると、

「やっぱり駄目だ、俺は何をやっても駄目なんだ。」

といつもの思考ループに陥る。


このことに気付き、純粋に感謝の気持ちを伝えることに専念し始めてから、

ようやく体調も回復してきた。


先祖への感謝の気持ちを伝えること。

これは、自分にとって認知療法のようなものかもしれない。


ありがとうございます。m(_ _)m ← ワンクリックしていただけると励みになります。(別窓で開きます)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ ← 宜しければ、こちらもワンクリックお願いします。m(_ _)m  (別窓で開きます)
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 不眠。。。 | トップ | 出口の模索 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事