植物画とキノコグッズの部屋

水彩や色鉛筆で描いた小さな植物画(植物スケッチ)とキノコグッズの保管部屋です。

ドイツトウヒ?の球果

2018-09-20 | 植物画(水彩)

台風21号(9月4日)後の拾い物。まだ青かった。
風で落ちたものが色々寄せ集まっていて、どの樹からのものかよくわかりませんでした。






カラコギカエデ

2018-09-17 | 植物画(水彩)

台風21号通過(9月4日)後の拾い物、カラコギカエデ(鹿子木楓)。


ヒマラヤスギの倒木の球果

2018-09-12 | 植物画(ミックス:水彩+色鉛筆)

台風21号で根こそぎ倒れたヒマラヤスギから折り取った球果。並木状に植えられていたのが、かなり倒れてしまったらしく通行止めになっていて、全容は知ることができなかった。
この絵はいきなりではなく、薄く鉛筆で枝の方向と、球果の大体の形と鱗片を描いてから描きました。
これ以上の大きさになると、いきなり描くとスケッチの誤りの辻褄合わせがやりにくくなり、破たんをきたすことが多いのです。


エノキの折れ枝

2018-09-11 | 植物画(色鉛筆)

台風21号で大枝が裂けてしまったエノキ。芝生ドバトが十羽ほど集まって何かをついばんでいた。エノキの実を食べていたのだろうか。
うまく表せていませんが、葉は裏側を描いています。


シラカシ折れ枝

2018-09-10 | 植物画(水彩)

台風21号で折れたシラカシの枝。他の場所のシラカシも見てみたが、この時期(9月10日)のドングリのサイズはこれくらいだった。
台風は去ったが、今日は大雨警報が出ました。午前中は雨、午後に上がり、久しぶりに涼しさを感じました。