Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

最高のチェーンを作る 完成 Spin Oil スピンオイル

2018-06-11 20:41:26 | 自転車整備 チェーン
自転車のチェーンを良い状態にする事でその乗り味が大きく変ります 今回は前回に続き
Spin Oil スピンオイルを塗布して試合で使える状態のチェーンを仕上げます





自転車のチェーンのメンテナンスはオイルに依ってその方法も異なります
前回までに洗浄をしてチェーンは乾燥させオイルアップの準備は終わらせています




Spin Oil このオイルを使う事で驚く程、乗り味が変わる
優秀なチェーンオイルです
ただ濡れた所に塗布出来る水置換の性質は持っていません
今回はあえて水で洗浄した後のチェーンに使えるか試しています






前回はチェーンに洗剤を使いチェーンのクリーニングを
行っています






その状態から電気ブロワを使い水を良く乾燥させ 今はオイルアップの
準備が出来ています ここまでが前回の作業です






ではオイルアップを始めます まずは現在日常的に使っているオイルで
変速機の駆動部に注油します このワコーズのチェーンルブは水置換の性質と
注油後に粘度が高くなる性格が有ります






その為に注油直後のオイルが柔らかい間に変速機を動かして
オイルを浸透させてやります その作業に先日購入したチェーンキーパーを
使っています 変速機に合せこのシャフトの上をプーリーが移動します




スムーズにプーリーが回転し移動出来る様に道具のシャフトにも
オイルをスプレーしておきます




変速機のオイルアップが終わったのではみ出したオイルは
綺麗に拭き取っておきます




さていよいよスピンオイルを使います 高額な事も有り
普段の練習には使いませんがレースに参戦するなら
是非使いたいオイルです






添加物の入ったオイルは底に何かが沈殿する事が有ります
使う前に良く撹拌するのはお約束です




まず適量を確認する為にも各リンクに 1滴づつ塗布します
ローラーの中にオイルが浸透する様に滴下しています






クランクを回転させチェーンの細部にオイルを廻します








指先でチェーンに触れ目視や感覚でオイルの量を感じています




もう少し追加で塗布します オイルはやはり飛び散らない範囲で
多目に塗布した方が良いと思います






もう 1滴づつ各リンクに注しました クランクを高速で回しています
オイルをチェーンに行き渡らせるのと飛散状態を確かめます






チェーンステーを観察すると 2滴飛散が有りました これでは
特に量が多いと言う訳ではなく適量と判断して良いでしょう






指で触れてみると良い具合に指にオイルが残ります




指でオイルをプレートの外側にも塗り拡げておきます
ここはフロント変速機のプレートが接触しますから
多少のオイルが乗っていた方が良いと思います






フロントギアにも薄くオイルが乗っているのが良いですね
オイルの量が少な目だとこの辺に影響が出そうです




洗車に依る水洗いからの Spin Oil スピンオイル
その為にはチェーンの乾燥が必要ですが このブロワが
とても役に立ちました






加えて BIKE HAND のチェーンレストこれも変速機を
動かすのにとても助かりました 追加注文しようかな・・





気持ちの良いくらいにしっとりと仕上がっています潤いが有って綺麗ですよね





高性能を誇る Spin Oil スピンですが最近 HP が閉じられ、少し手に入り難くなっています
でも取扱店では販売されているので購入は可能な様です この後、少し乗ってみましたがやはり
その違いを感じる事が出来ます 

最近、縁が有って選手達のメカニックとしてお手伝いをする機会が有ります そんな中で
夢を掴む為に努力を惜しまない選手には、良い状態に仕上げた自転車で試合に
臨んで欲しいと思います そのお手伝いはさせて頂きます

前回の作業 【 最高のチェーンを作る 準備 Spin Oil スピンオイル 】

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高のチェーンを作る 準備 ... | トップ | エアホースの亀裂 修理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車整備 チェーン」カテゴリの最新記事