Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

ブレーキ調整に シンベントノーズ プライヤー

2019-02-01 20:07:57 | 自転車 工具
自転車愛好家には絶対に欠かせないブレーキ調整 特にブレーキゴムの位置調整をする時に
有れば便利な シンベントノーズプライヤーをご紹介します





TOP 工業と言うメーカーの商品で シンベントノーズプライヤーと言う工具です
ただこの銜え口部分に特徴の有るプライヤーは他のメーカーもこの呼称を使っています




台紙から工具を外してみました






このプライヤーは先端が 30度に曲げて有ります
この形状の物をシンベントノーズプライヤーと呼ぶのかと思います






台紙の裏に説明がされています 先端に付けられた角度で
近所に邪魔な物が有ってもそれを避けて使う事が出来ると
書かれています 今まで私の仕事ではこの工具が欲しいと
思った事は有りませんが 職種に依っては大変便利な様です





これは通常のプライヤーで私達、設備屋は多用します 実際
仕事用の車には複数の物を積んでいます






これにも工夫された物が有り やはりこの先端部分です






こちらは従来から有る物ですが、口先の開閉部分に通常の
ボルトナットが使われています








こちらは少し改良された物でボルトナットの突起が無くなり
依り狭い所で使えると言う考え方ですね しかしこの恩恵は
あまり感じません しいて言えば腰の工具差しからの出し入れが
し易いでしょうか




自転車では

自転車整備では何処で使うのでしょう 競技に使う
ロードレーサー等は不向きなので一般車で見て頂きます






実際はクロスバイク等の V ブレーキなどで活躍するそうですが
この様なブレーキゴムをリムに対して適切な位置、角度に調整する
時に使います








シンベントノーズプライヤーの出番です この先端の角度が
良い仕事をしてくれます






このブレーキゴムの位置調整では最終的にナットを締め付け
位置の決定をしますが、その時にゴムが良く動き位置が中々
決まらない事が有ります そんな時にプライヤーでゴムを
掴んでやります

私はこの部分に薄いモンキーレンチを良く使っていました
ただゴムや舟の形状に依ってはモンキーも上手く使えません






これはロードレーサーに良く使われるブレーキシューセットです








我々自転車競技愛好家はこの様なブレーキシューを使いますが
化粧仕上げがしてあります






さすがにこのブレーキ調整には先程のプライヤーは
ブレーキシューホルダー(舟)に傷が付くので使えないですね




でもこの様なカンチブレーキや V ブレーキに使われている
舟とゴムの区別が無く ゴム系一体型のブレーキゴムには
とても便利な工具だと思います





今回のシンベントノーズ プライヤーは懇意にして頂いている自転車屋さんの工具箱に
入っていた物を ブレーキシューの調整に便利ですよと教えて頂きました
一般車やクロスバイクを良く整備される方達も準備しておくと良いかも分かりませんね


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 配管用 パイププライヤー | トップ | プッシュマスター 継ぎ手 取... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (がいいんぐ)
2019-02-07 09:58:19
すいません、duraace 7600の120mmハブにシマノから発売されている110mmのシャフトに変えたら110mmのハブとして使用できますか。ブログの内容とあまり関係がなくて申し訳ございません。よろしくお願い致します。
がいいんぐさん (Kino)
2019-02-07 17:27:29
初めまして ご質問を有難うございます

まず 改造されようとしている目的と使用環境が解からないので 120mm から シマノの 110mm 用シャフトを使い 110mm 巾に改造出来るかを書いてみます

私が使っている DURA-ACE HB 7600 両切り リアハブの現状を計測しました 

ハブ本体の一番外側とロックナットの外側の寸法は 12.7mm 有ります これは左右同じ寸法です

ここから外面を片方 5mm ずつ内側に入れると 110mm 巾のハブになります
この為には 玉押し、ワッシャー、ロックナットのいずれか 又は全てを薄い物に交換すれば可能かと思います

ただこの方法ですと 後ろのチェーンラインが 5mm 外に出ます 実際にはそこまでして 110mm 巾にする必要が有るのか? とは思います

もしフレームのリアエンド巾が 110mm でそれに対応した正爪が付いているならその爪に合わす為に
今付いている 120mm 巾用のシャフトの対面を1mm ずつ削り 小判型に成型して リアエンドを広げて使うか

リアエンドの爪を 10mm シャフトが使える様に削り エンドを広げてホイールを使う方が 一般的なやりくりの仕方かと思います
Unknown (がいいんぐ)
2019-02-10 18:01:46
やっぱりそうですよね笑
めちゃくちゃ丁寧な解説をわざわざありがとうございます笑
ここのブログのnjsの記事は面白くて結構見ちゃいます。本当に助かりました。エンドを広げて削る方法でやってみます。

コメントを投稿

自転車 工具」カテゴリの最新記事