Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

Bicicletta di Maru ビチクレッタ ディ マル 自転車店

2019-07-18 20:02:11 | よもやま話
兵庫県伊丹市に Bicicletta di Maru ビチクレッタ ディ マルと言う
マスターズのワールドチャンピオンがオーナーの自転車店が新規オープンしました
開店間もないお店をご紹介させて頂きます





Bicicletta di Maru ビチクレッタ ディ マル 2019年7月5日にグランドオープンしました
オーナーは自転車競技界で有名な 丸山繁一氏 アマチュアで活躍後競輪選手になり本職の競輪以外の
全日本実業団でも活躍し 2000年 2005.2006年にUCI マスターズ世界選手権 スプリントで 3度の
世界チャンピオンになっています 競輪選手を引退後サイクリングウェアのパールイズミに勤務
会社を退職してから準備を重ねての開店です




そんなオーナーが開店したお店に入ってみましょう






建物右側からお店に入ると奥に一般車が展示されています
スポーツバイクだけでは無く地域の需要に対応出来る様に
一般車の販売や他店購入の自転車の修理も行いますとの事です






実際に私が訪問した時にも一般車のパンク修理をしていました
お客さんに対する対応もとても腰が低く好感が持てます






しかしここは世界チャンピオンのお店 その面影を
至る所に見る事が出来ます




これは販売用では無く 今でも実業団で活躍している丸山氏の
トラックレーサーです






LEVANT レバンのロードレーサー 大阪府河内長野市に有る
NJS 認可フレームメーカーですが Maru でオーダーをする事が出来ます






自転車歴が長い丸山氏らしくクラシックなロードレーサーが
展示されています  この綺麗な自転車は Bottecchia ボッテキア
1926年に創業されたイタリアの老舗メーカーです








お店のオリジナルサイクルウェアです






凄く繊細な工作がされた TOEI 東叡社のランドナーです
この手の自転車がお好きな方達の知識と拘りは私達競技志向者とは
また違う凄いものがありますね








商品棚は程よいスペースが確保されていますが これから
益々充実して行く事でしょう

関東の RAVANELLO ラバネロは東京都練馬区の自転車ショップ
タカムラ製作所のオリジナルブランドです 多くの一流選手が
使っているフレームも Maru でオーダーする事が出来ます





丸山繁一氏 私が兵庫県自転車競技連盟の理事をしていた時の選手で 当時から自転車が好きな
好青年でした その雰囲気と好感度は今も変わっていません 
自転車競技選手には良き相談相手になってくれるでしょう 一般車の修理も引き受けてくれるお店です
他店で断られた方もご相談されてはいかがでしょう

そんな頼りになるお店は 
兵庫県伊丹市千僧4-247-3 電話072-744-1500 
Bicicletta di Maru ビチクレッタ ディ マル
営業時間 10時~19時 定休日 水曜日


コメント   この記事についてブログを書く
« Vittoria ビットリア PISTA E... | トップ | プレミアム テフロン グリス ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

よもやま話」カテゴリの最新記事