Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

2018年 JCF 公認審判員登録証

2018-01-15 20:13:19 | 自転車競技
日本自転車競技連盟から 2018年度の公認審判員登録証が届きました
昨年度より有効期間が 当年1月1日から 12月31日になっています





お正月開けの関西では商売繁盛を祈願する戎(えびす)祭りと言うのが神社で行われます
1月9日宵えびす 10日本えびす 11日残りえびす、と言われ三日間の開催です





そこでは 「商売繁盛で笹持って来い」と言う掛け声で祭りを盛り上げます
神社の境内では 小判や米俵を飾った福笹や福熊手、福箕の縁起物が売られます
熊手はかき集める 箕はすくい取ると言う意味が有るそうです
この販売用のテントや提灯などの、設営と撤収の応援に毎年行っています
私の本職では有りませんが今年で 13年目になりました




すみません寄り道が長くなりました 一昨年まで審判登録は
期間が3月31日までだったのですが、それが12月31日になったり
netで申請が出来るなど以前よりシステムが大きく変りました




これが変更後初回 昨年の登録証です 登録期間が 4月1日から
12月31日までと新システム移行時期らしい処も有りました





これが今年届いた登録証です まず色に驚きました良く目立つ黄色です
紙の登録証時代には 公認審判員登録証と書かれていたのですが
この新しいライセンスにはその文字が有りません
正確な事が知りたくて JCF の2017年4月5日版 自転車競技規則集を確認しても 
登録期間や申請方法が 選手、審判共に古いままで まだ整備がされていない様です
新しい競技規則集が出来ればまた確認してみましょう 

私達だけでは無く選手の人達にとっても大切な登録です競技に係わる上では必要な事ですね

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
« ボトルゲージを 交換する | トップ | スマホ 車載ホルダーの工夫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車競技」カテゴリの最新記事