Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

乾湿両用 掃除機 その後

2020-02-13 20:01:24 | 色々な道具
一月の末に私のブログでご紹介した乾湿両用掃除機 EARTH MAN VCM-4A ですが
実際に建築現場で使ってみました どの様な調子だったのかその様子をご紹介させて頂きます





私の本職は給排水衛生設備設計施工 最近の建築現場では設備屋と呼ばれますが
一般の方に分り易い呼称で言えば 水道屋さんです
この時期は竣工現場が多く、引き渡し前に結構な戸数の掃除をしました




この掃除機には多くの付属品が揃っています 主に先端を
取り替える事で状況に応じた使い方が出来る様になっています




この現場では約 80戸有りましたが 部屋の美装は専門職の方達が行います
私は設備器具付近の掃除をします 部屋の出入りを頻繁に行うので付属備品も
なるべく少なくして使っています






掃除機上部本体の下が吸ったゴミを溜める容器になっています
今回は主にコンクリート破片やプラスタボードの粉塵が多く
容積はしれていますが フィルターが詰まり易いゴミ類です
何度かゴミを捨てながら仕事を進めて行きました






この程度のゴミであれば全く問題なく快調に掃除が出来ました
6000円程度の道具とすれば上出来です
ただこのフィルターの掃除はマメにした方が良いと思います

洗濯をするのは良くないと書かれていますので はたくかエアブロワで
吹き飛ばす方法をとります これは別売り商品として購入が可能で
単価は 380円 取り寄せを販売店に頼みました





延べ 4日間 160戸の部屋に使いましたが とても助かりました 買って良かったと思わせてくれる
掃除機だと思います





朝6時頃の消防署 大阪市内の現場近くです、何時も綺麗に洗車された車が並んでいます 
現場で行う朝礼まで2時間程ありますがこんな事が習慣になっています


コメント   この記事についてブログを書く
« 2020年 公認審判員登録証 JCF | トップ | BOSCH ボッシュ ロータリー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

色々な道具」カテゴリの最新記事