Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

チェーンオイルの 耐水性を確かめる

2018-07-27 20:02:30 | メンテ 用品
自転車のチェーンに使うオイルは実に様々な物が有りそれぞれの特徴が有ります
今回は雨天で使う事を想定して何種類かのオイルの耐水性を確かめてみます





色々な種類が有る中で今回は私が普段使っている物を試してみたいと思います
雨天時のレースではチェーンオイルが洗い流されオイルが切れた状態になります
昔ならその対策としてチェーン全体にグリスを塗布し 変速機にもグリスを盛りました
しかし現在は雨天に強いと言われるオイルも有るのでその違いを感じてみます




まず左端のオイルから進めて行きます Spin Oil スピンです
晴天時の決戦用と考え使っているオイルです








容器を良く振り中身を撹拌します それをステンレスのパレットに
2 滴 滴下しました








それを直ぐに指先でパレットに擦り付けます この後のオイルも
同様に作業を進めて行きます






これは Shimano PTFE LUBE フッ素系のオイルで普段の練習や
街乗りで使っています もちろん試合で使うのも OK です








Wako's Chain Lub ワコーズのチェーンルブ これは水置換性が有るので
洗車後のオイルアップに良く使っています 変速機やブレーキの駆動部にも
使います スプレー後に粘度が上がって行くタイプです やはりフッ素系です








Wako's Chain Lub Liquid Extreme ワコーズのエクストリーム
雨やマッドコンデションでも強い皮膜を保ち続けると言うオイルで
MTB では高評価を得ています オイル塗布後に粘度が増して行き
オイルの性能を発揮するまで 6 時間必要です








Super Lube SYNTHETIC OIL スーパールーブの多目的オイルです
普段使いに使っています これもフッ素系です










Super Lube HEAVY-DUTY CHAIN LUBRICANT スーパールーブ
超耐久チェーン用潤滑剤 かなり粘度の高い潤滑剤でこのオイルの持ちは
特筆物です 普段使いの自転車に使っています 雨天時のレースにも良いと
聞き及んでいます これもフッ素系です








この様に比較的普段から良く使っているオイルを準備しました
時間と共に溶剤が揮発し粘度を増して行く物も有ります
オイルが落ち着くまでこの状態で一晩放置します






自転車のチェーンオイルは汚れたチェーンに塗布してもその効果の
全てを発揮出来ません 出来るだけ綺麗な状態にしてからオイルを
注してやるのが良いですね





パレットにオイルを塗布してから 21 時間経ちました




次の作業を進める為にパレットを立て掛けています






一晩経ちオイルは落ち着いている様です






スプレーボトルに水を入れた物を用意しました 中身は
普通の水道水で何も混ぜていません






ボトルに入れた水を全体に万遍なくスプレーします





何処を集中的にと言う方法では無く全体が濡れる様にスプレーした直後です






オイルに依って細かな米粒の様な水滴になる物や 全体に水を
弾く感じがする物など多少の違いを見る事が出来ます

ただ、良く水を弾いている物がどんな状態になるものなのか
知識が有りません 






それでも考察は続けましょう 濡らしたパレットをこのまま放置し
その後 2時間20分経ち パレットが乾きました








一回水をスプレーしてから水が乾いたオイルの表面です
最初の様なオイルで潤っている様な雰囲気は無くなっています




ここでもう一度水をスプレーします





初回と同じ様に全体に水を掛けました 各オイルの違いは私も上手く解説出来ません
ここからは皆さん自身で写真から違いを感じて下さい




水を掛けてから 3時間30分経ちました 乾燥したパレットのオイルの状態です






オイルに依って表情が違いますね




各オイルを指先で擦ってみます もうここでは指先に
オイルの感触は有りません ひょっとすればオイルの皮膜とは
そんな物なんでしょうか




ここでもう一度水をスプレーしてみます






Spin Oil と Shimano






Wako's チェーンルブ スプレーと エクストリーム






Super Lube スパールーブ 多目的オイルと超耐久潤滑剤





ここまで 放水と乾燥を 3度繰り返しました やっている事は耐久性と言うより
撥水性を試している様で、本来やりたかった事とは違ったかも分りません

ここで私が感じた事 ワコーズのスプレータイプのオイルは皮膜が切れるのが一番早い気がしました 
Super Lube の超耐久潤滑剤は 水を掛けるとその周りに 月の周りに出来る月暈(げつうん)
の様な物が出来 それは粘度の高い潤滑剤ではありました

雨の中でのレース、私はこの中の物なら Super Lube HEAVY-DUTY を選ぶかな・・

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
« チェーンオイルの 粘度を比... | トップ | 第52回 JBCF 西日本トラック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテ 用品」カテゴリの最新記事