Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

チェーンにオイルを 確実に注油する

2018-07-29 20:46:10 | 自転車整備 チェーン
自転車のチェーンはとても大切な部品でその整備の仕方で自転車の乗り味を左右します
チェーン用オイルも目的に沿った物を選び、注油の方法にも気遣いが必要です





先日からチェーンオイルの記事が続いています 新しいオイルを使うとそれだけ
確認し感じる事も多いと言う事なんだと思います 一つ一つの作業を丁寧に間違い無く
進めているつもりでいますが、後で考えるとそれで良かったの? と思う事も度々有ります






そんな時は不安に思った事を放って置かず自分自身で考え直す事も
大切だと思います 今回はこのローラーチェーンに新しいオイルを
注油しましたが その方法で正しかったのか?と言う処から始まりました




整備がし易い様にメンテナンススタンドに自転車を乗せました








チェーンを洗浄しオイルアップ後 10 数キロ走行しました
チェーンの量に不足も無くまだ汚れるまでに至っていません




このチェーンには新しく買った Wako's ワコーズのエクストリーム
と言う 雨天やマッドコンデションに強いと言われるオイルを使っています





このチェーンオイルを使った時には 説明書に書かれていた通りに チェーンのローラーと
プレートの間に浸透する様に注油しています 1ヶ所のローラー部分に 2滴ずつ、写真の赤い
指し棒の所に滴下しています しかしこれで良かったのでしょうか




自転車のチェーンにはシングルギアに使う厚歯用
後ろのギアが数枚有る物に使う多段用チェーンが有り
構造的には ローラー部分にブッシュを使うタイプと
ブッシュが無いブッシュレスが有ります 

今回のチェーンは厚歯用のブッシュタイプを使っています






このブッシュタイプのチェーンの ローラー部分にオイルを注しても
ブッシュ内部のチェーンピンが挿入されている肝心な部分にオイルが
浸透するのだろうか と言う疑問が湧きました





チェーンピンに確実にオイルを浸透させるなら チェーンのインナープレートと
アウタープレートの隙間にオイルを注油すればピンまで確実にオイルが届きます

ブッシュ内部に浸透したオイルは インナーとアウタープレートの接触部にも
回る事になります ここも大切な部分です




容器を良く振り内部を撹拌してから プレートの隙間に
オイルを 1滴注油します






注油直後のオイルが柔らかい間にクランクを回転させ
オイルの浸透を助けてやります






クランクを高回転で回してもオイルの飛散は有りませんが
前回と併せ一つのローラーに 3滴は少し多い様です 前ギアに
多くオイルが溜まっています これは拭き取っておきます




厚歯用のブッシュタイプのチェーンですが
ローラーが有るインナーリンクとチェーンピンを持つ
アウターリンクが有ります






これがインナーリンクですが 真中のブッシュの穴にチェーンピンが
入ります ここの潤滑剤はとても大切です






インナーリンクはプレートにブッシュが圧入され その外側に
ローラーが使われています このローラーの外側にオイルを
注油しても ブッシュ内部にはオイルは回りません・・




ただブッシュはシームレスチューブでは無く 金属の板を丸めた物で
その継ぎ目には幾らか隙間は有りそうです ここからオイルは内部に
浸透するのかも分りません ただそれを確認する術が無いので今回
新たにオイルを追加塗布致しました






こちらは多段ギアに使われる薄歯用 ナローチェーンで
ブッシュレスタイプです






ブッシュレスとはチューブは無く インナープレートに突起を
造型しそれをブッシュとして外にローラーを装着して有ります






インナープレートの内側の形状で 突起が作られています






それが左右から 2枚合わさり そこにローラーが付きます
この構造で有れば ローラー部分に注油したオイルは突起同士の
隙間からチェーンピンにも浸透して行きます






一旦完璧に仕上げたつもりのチェーンでしたが こんな事に考えが
及んだので確実なオイルの塗布をやり直し オイルが落ち着いたら
もう一度試走をしてみます
チェーンの張りは 張り過ぎで回転抵抗が増えない様に丁度良い
張り加減に調整しました





今回はチェーンの構造を考えていると 先日のオイルアップはあれで良かったのかな?
と思い返しました 施工している時は何も感じていなかった事でもたまにこんな事も有ります

チェーンも構造に依りオイルアップの方法も変える必要が有る 良い自転車にする為には
些細な事ですが大切な事だと思います

この注油後の結果です 【 自転車チェーンオイル 注油後の試走 】 随分良くなりました

チェーンを仕上げた時の様子です 【 Wako's チェーンルブ エクストリーム リキッドを使う 仕上げ 】

ジャンル:
自転車
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 第52回 JBCF 西日本トラック... | トップ | 自転車競技 トラック大会の ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チェーンの音鳴り (Sei)
2018-08-02 18:07:55
いつも沢山の画像と詳しい解説、ありがとうございます!
昨年、中古のピストを購入し、こちらのサイトを参考に大体の事は自分で出来るようになりました。
感謝しております。
それで今回、もう一台新しくピストを組んでみたのですが、なぜかギリギリとチェーンの音鳴りがしています。オイルを替えてみたり、高級品ではないのですが小ギアを数種類替えてみたりしましたが止まりません。チェーンラインも大きく狂っているようには見えません。
このまま我慢して使っていれば、当たりが出てきて
静かになるものでしょうか?
何ぶん経験がないもので、新しいうちに音鳴りがしやすいのか、古くなると鳴り出すのかよくわかりません。
Kinoさんの豊富な経験から何かアドバイスを頂けませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Seiさん (Kino)
2018-08-02 20:35:22
ご丁寧なコメントを有難うございます

ご質問を頂きました自転車の音鳴りは悩ましいですね
原因が解らない時は、一つひとつ怪しい所を潰して行かないと仕方が有りませんが チェーンに関係する所を書いてみます

チェーンラインの問題 現実的には良く整備されたチェーンでは、前後で 5mm 程度の違いでは気になる程の音は出ません

前後のギアの摩耗 これが激しいとチェーンの掛りが悪くなり音が出る事が有ります チェーンの伸びも同様です

チェーンコンデション 古いチェーンで酷い錆を発生させた物は駆動部で音がする可能性は有ります

チェーンの張り過ぎ これもゴリゴリした手応えで音も出ます

> このまま我慢して使っていれば、当たりが出てきて
静かになるものでしょうか?

これに付いては余程粗悪なチェーンであればそんな事が有るのかも分りませんが 通常の商品ならそう言う事は有りません

今回のお話しでは オイルが原因では無いでしょうから オイルを変えても改善は出来ない様な気はします

文章から察すると ギアもチェーンも新しい物の様ですね チェーンだと感じていてもその付近の BB 小物や ペダルと言う事も有ります お力にはなれませんが、色々と試してみて下さい 

チェーンの音鳴り (Sei)
2018-08-03 11:54:01
早速のアドバイスありがとうございました!
試しに新しいホイールを古いピストに取り付けたところ、あまり音鳴りは気になりませんでした。
逆に古いホイールを新しいピストに取り付けると音鳴りがします。
で、もしかしたら音鳴りはチェーンホイールのせいかなと思っています。
巷で静かなチェーンホイールと有名なスギノのZENやEURO-ASIAの小ギアは磨き上げて角が丸くなっているようなので、対策として今使っているギアを鑢やサンドペーパーを使って磨いてみようと思います。
もしうまくいったならご報告させていただきますね。
ありがとうございました!
Seiさん (Kino)
2018-08-03 17:56:33
ホイールを交換して音鳴りが止ったと言う事ですが
そこからどうして チェーンホイールが原因だと辿り着くのでしょう
ホイールに関係する所で推測するなら 小ギアならまだ理解出来ますがいかがなものでしょう

>巷で静かなチェーンホイールと有名なスギノのZENやEURO-ASIAの小ギアは磨き上げて角が丸くなっているようなので、対策として今使っているギアを鑢やサンドペーパーを使って磨いてみようと思います。

ここで仰っているチェーンホイールとは前ギアの事かと思いますが
前後のギアは 掛りが良くて、チェーン離れが良いと言う相反する事が求められ その様に設計されています
それを削って、磨いて形を変えるなんて事はまずやりません 
余程粗悪な部品で面取りもされていない物であれば その限りでは有りませんが・・・
Seiさん (Kino)
2018-08-03 21:21:42
先程コメント返しをさせて頂いた

ホイールの交換でどうしてチェーンホイールに辿り着くのでしょう と書きましたが
気になったので 何度か Seiさんの文章を読み直したら理解できました すみません

いずれにしろ 前ギアの歯に問題が有るとすればしばらく現状のまま使い続けて チェーンとの当りが付くまで待ってみるのも良いかも分りませんね
チェーンの音鳴り (Sei)
2018-08-04 21:04:16
こちらこそ言葉足らず、説明不足で申し訳ありませんでした!
おっしゃる通り当たりが付くまで待ってみるのが一番賢いのでしょうが、気が短いものですでに前ギアを研磨し始めてしまいました。(笑)
出来上がり次第、結果報告させていただきます。

お騒がせしました。
Seiさん (Kino)
2018-08-04 21:53:57
自転車整備は最初から全てが上手く行く事ばかりでは無く 失敗も多くする事が有ります

その様に自分で考えてした作業は忘れる事が有りません 色々と試してみるのは良い事ですね 頑張って進めて下さい
チェーンの音鳴り (Sei)
2018-08-06 11:08:03
お世話になります!

昨夜、研磨した前後ギアを装着して試走してみました!
結果は半分成功というところでしょうか。
今回、時間がないのとあまり根を詰めると歳でひじが痛くなってしまう(笑)ので、前後ギアのエッジを鑢で丸め紙やすりで仕上げる程度の事しかできなかったのですが、音の大きさが半分くらいになったように気がします。
ただその効果は前向きにペダルを踏んでいる時だけで、足から力を抜く・もしくはバックを踏むとまた元のチャリチャリ音が大きくなって来ます。
素人がいい加減に研磨した程度ではこれが限界なのかもしれません。
しかし、巷で静かになるというギアは押し並べてつるんと磨き上げてあるので(静かになるという噂が事実なら)この方法は見当はずれではないように思います。
また今回たまたま前後ギアがアルミ系だったので、何とか削れたのですが、スチール系の物だと素人には難しいでしょうね。
しばらく様子を見て、この状態で我慢できないようならお金を貯めてギアの交換を考えてみようかと思います。

バタバタとお騒がせいたしました。
また、何かありましたら宜しくお願いいたします。
ブログ、これからも楽しみに拝見させていただきます!
ありがとうございました!


コメントを投稿

自転車整備 チェーン」カテゴリの最新記事