Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

ヘルメットに色を塗る 上塗り 着色

2019-09-19 20:05:43 | 製作・加工
仕事用のヘルメットに塗装をしています 一度塗った色が思わしくなく塗り替えています
下塗りは終わらせたので今回は上塗りを行いましょう





新調したヘルメットに買い置きの塗料を塗ったのですが思いの外濃い色だったので
違う色に塗り替えています 前回白いプラサフを吹いた処で終えています






今回はどの様な色にしようかと考えましたが 今まで使っていた奴と
類似した色を選びました ホルツのカースプレーです






一度塗ったのはニッサンの方ですが 色が凄く濃かったので
やや明るくてメタリックを感じるトヨタの補修色を選びました






ヘルメットの内部から塗ります 塗りたく無い部分は養生しています






一度目は軽く吹きます




まだ下塗りが透けて見えます






2度目です 幾らか色が濃くなっています




3~4回塗り 内部はこれで置きます






外部を塗ります ヘルメットを置いている台はこの為に用意しました






少しずつ塗り進めて行きます






何度か塗り重ねて下地の白色が透けている所は無くなりました
塗料のタレも無く 上塗りはここで終えます




時間が過ぎ



上塗りを終わらせ少し時間を置きました ヘルメットの外周に
マスキングをしているのでそれを剥がします






マスキングを外すのは緊張と共に楽しみな瞬間でもあります
そっと腫れ物を触る様にカッターの刃を使います






ヘルメット本体の白色を生かし 白の横線を入れました



線には意味がある



ヘルメットの線には意味が有ります 線の無いのは役職では無い坊さんや
一般従業員 一本線は主任など現場である程度の責任が取れる人 二本線は
総括責任者や監督 三本線は会社の重役、経営者 三本線の代わりに太い
一本線を入れる場合も有ります 今回私が入れたのはやや太い一本線、微妙です・・





今回のヘルメットに取り付けるヘッドライトです、これは長く使っていた奴で傷が沢山付いていました
これにも色を塗ってやります マスキングと養生は済ませています




何色にしようかと思いましたがシルバーにします






ヘルメット同様に何度かに分けて塗り重ねました






シルバーメタリックの仕上げにクリア塗料を吹きます






クリアは表面がカサカサにならない様に多めに吹きます
吹き過ぎて塗料をタレさせる失敗も良くやります






クリアを吹き終わりました






まだ乾いていませんがこのタイミングでマスキングを剥がします






スイッチ部分です 






レンズ部分です 塗料をあまり乾かし過ぎると
マスキングテープに塗料が付いて来て 悲しい思いをする事があります




上手く剥がれました






ライト本体を保持し取り付ける為のベースは塗っていません





ヘルメットには名前や屋号のシールを貼るので塗装を乾燥させる必要が有ります
それを待つ間にヘルメットに付随する小物の方を先に仕上げました

次はシールを貼り仕上げのクリアへと進みます 次回もどうぞお付き合い下さい  

前回の作業 【 ヘルメットに色を塗る 下塗り 】

次の作業 【 ヘルメットのカスタマイズ シールを貼る 】


コメント   この記事についてブログを書く
« ヘルメットに色を塗る 下塗り | トップ | ヘルメットのカスタマイズ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

製作・加工」カテゴリの最新記事