Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

ロータリーハンマードリル 日立 DH24PB3

2020-01-22 20:02:51 | 色々な道具
仕事で使っている日立のロータリーハンマードリルを手入れします 昔から良く言われるのは
日立のモーターは強い、本当に壊れない道具です





日立工機の道具ですが現在は HiKOKI (ハイコーキ)と言う名称に変わっています
建築現場で特に大工さんの間では日立派とマキタ派に分かれると言われますが
最近流行のコードレスタイプの道具はマキタが大勝の様な気がします






そんな事はさておき 自分の道具の掃除をします
ロータリーハンマードリルとは回転する軸に強い打撃を与えながら
コンクリート等に穴を開ける時に使う機械です






コンクリートに穴を開けると同時に粉塵が舞います
それを機械内部に吸い込みますがそれをエアブロワで
吹き飛ばしてやります




本体の汚れを中性洗剤を希釈した物で拭き取ります






この機械は 2008年に買っています 同類の道具が有るので
それ程使用頻度は高く無いのですが、全く不具合も無く快調に使えます




手入れと言っても大した事は出来ませんが幾つかの
ケミカル品を用意しました




Super Lube の多目的グリス 先端ビットを装着する部分に
少量塗布しておきます




ナノコロオイルスプレー 高品質の潤滑剤ですが
回転部分の外側からスプレーしておきます
カーボンナノチューブが回転時の摩擦を抑えてくれます




シリコンスプレーは樹脂部分のスイッチ等の作動部に使います
樹脂に対する攻撃性は無く 動きがスムーズになります




クレ ポリメイト 樹脂の艶出し保護材です






ポリメイトは機械本体やコードに使いますが ウエスで拭いてやると
結構汚れも同時に落とす様です






使用前と使用後 コードにしっとり感が出て綺麗になります
気持ちが良いです




整備テーブルに来ました






先端ビットも色々なサイズが有ります これは 4.3mm ですが
この機械の能力では 24mm まで使えます 打撃のスイッチを
切ると回転だけになり木工用のキリも使えます




随分以前には細径のビットにはこの様なアダプターを使いましたが
最近は使っていません




 
手入れと言っても特に難しい事をしている訳ではなく 積もった汚れを落とし
少し艶を与えてやっている程度です、でも大切にする気持ちは大切だと思います


コメント   この記事についてブログを書く
« コードレス インパクトドライ... | トップ | LED 灯光器 電池式 T-TY05 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

色々な道具」カテゴリの最新記事