Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

郵便局の お姉さん

2016-11-23 20:02:02 | どうでもよい話
郵便局に用事が有って行く事って有りますよね 人にも依ると思いますが
結構面倒に感じる事もあります そんな郵便局に素敵なお姉さんが居ます





車で行くと止める所が無いし 自転車で行くと目の届かない所に置く事になるので
あまり行きたくないな・・・ と思ってしまいます そんな郵便局で幾つかのお買い物をしました

郵便局のお姉ちゃん しっかりしてくれよ レシートに20円切手3枚と打ちながら
入っていたのは10円切手が3枚 30円くらい惜しくは無いけど、封筒に10円玉を
貼る訳にいかんだろう・・・ また局まで行かないといかんがな




使えない道具



自転車整備の流れでこの様なボール盤を使う事も
たまに有ります




金属の穴開けには鉄キリを使いますが その先は
使っていると切れなくなって来ます




そんな刃先を研ぐ道具が有ります






それは刃先の角度を一定にして 電動工具で砥石を
回転させて刃先を研磨します 便利です




しかしねえ・・ 砥石が丸いので研磨した部分が凹みます
凹んだドリルの先なんて全く切れません 
このタイプの砥石を使う時は刃先が自由に動かせないと
使えないですよ 久し振りに使ってみて 20年近く道具箱に
入ったままの理由を思い出しました





もう一度ゆるりと郵便局に行きました 途中の景色も楽しめたし別に良いか・・

ジャンル:
自転車
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 新しい潤滑剤を降ろします S... | トップ | 不法投棄は駄目よ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵な❓お姉さん (ひろべぇ)
2016-11-24 01:01:33
使えない奴(物)は思い切って捨てましょう!

郵便局のお姉さんは捨てる訳にはイカンわね!

我が家の近くの通便局のオバサンは、何度も何度も商品を確認されます。
ひろべぇさん (Kino)
2016-11-24 09:03:00
この様な物は捨てた途端に後悔する事も多いのでもう少し置いておきます 
Unknown (にわ まこと)
2016-11-29 17:02:05
にわです。
本格的な研磨機はビックリする位高価なので、私もこれを使っています。取扱説明書にはドリルを捻るなって書いてあるけど、ドリルを回しながら研磨しています。回しながら削らないと、仰るように凹んでしまいます。だから、両手を使えるように、電気ドリルを固定しています。もう一つ問題は、一番見たいいところが見えない事です。今度使う時は、研磨機を裏返して使ってみようかなんて考えています。http://kufuu-jyuku-niwa.blog.eonet.jp/default/2013/10/relief23804-53a6.html
にわさん (Kino)
2016-11-29 21:22:52
貼って頂いた記事は見ていなかったです 構造は同じですけど ブルーのケースに少し違いが有る様ですね

鉄キリは結構使い、刃先を傷めるのでこの道具を買ったのですが上手く使えないのでずっとヤスリで削っていました
建築機械系のメーカー 日立やマキタなどからグラインダー状の砥石も出ていますよね
あれで何も考えずにノミやカンナの刃を研ぐとやはり真中が凹んでしまいます あれと理屈は一緒ですよね

この道具の砥石の目が粗いので 細いキリなら肝心なエッジがこぼれないですか?
Unknown (にわ まこと)
2016-11-30 10:05:02
にわです。
私が買ったのは3年前だから、ケースの違いはそこでしょうね。基本的なところは、何ら改良されていないです。細い錐は、消耗品とあきらめています。新品に勝るものは無いです。
以前勤めていた会社に、キリ砥ぎ名人がいました。工場にある直径200mmぐらいのグラインダーを使ってます。砥石は当然上から下へ回りますから、キリは左下に構えます。台に左手人差し指を置いてキリを親指で挟み、右手は当然キリの根元。キリの先端を救い上げる様にヒョイと持ち上げて研磨してました。私もブログにあるような小さなグラインダーを持っているので何度か挑戦したのですが、なかなかうまく研磨できません。大きなグラインダーを買うわけにもいかずブルーの簡易の物を買ったのですが・・・・。
もう少し研究して、またブログでご報告できればと思っています。
にわさん (Kino)
2016-12-01 09:43:27
刃物を研ぐ時に 丸い砥石は難しいですよね、半径の小さな砥石はなおさらです

キリの研ぎ方を動画で検索すると 成る程と思うのですがノミやカンナの刃を研ぐのとおなじで 真似をしたからと言っておいそれと出来るものではないですね

コメントを投稿

どうでもよい話」カテゴリの最新記事