Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

DURA-ACE HB-7800 ハブのその後

2018-05-31 20:05:32 | 自転車整備 ハブ
先日回転部分にかすかな違和感を覚えた DURA-ACE HB-7800 デュラエースのハブを
分解整備しました その後の手応えはどうでしょうか





前回のハブの整備は定期的なチューブラータイヤの張り替えを行った時
同時に行っています タイヤのリムセメントが乾くまでこの様にして
自転車とホイールを保管していました






ホイールのタイヤもしっかりと装着されています
ハブはタイヤのセンターを出す時にホイールを低速で回転させると
指先にわずかな違和感を感じ 分解すると水が回っていました

水が残っているとまた違う手応えを感じるのですが 今回はその水に依り
少し錆が回っていました





グリスを薄く使っていたのでその様な僅かな手応えの違いを感じましたが
今回は多目のグリスを使い調整しています 整備直後から一日経つと全体に
落ち着いてきます 指先で試すと先日感じた違和感は消えています ただこれだけ
グリスが多いと回転に繊細さが無くなります でも普段使いのハブなら水が回る事も
少なくなり、これで良いのかも分りません


コメント   この記事についてブログを書く
« DURA-ACE HB-7800 ハブに か... | トップ | チェーンレストは有れば便利... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車整備 ハブ」カテゴリの最新記事