Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

置時計

2018-06-19 20:08:38 | どうでもよい話
掛け時計を置時計の様に使える様にしましたよと言う本当にどうでも良いお話しです





これを置時計の様に使えれば良いと思ったのは 試合会場で女子選手が大きな時計を用意していました
私も選手時代は召集時間等に絶えず気を使っていたので 直ぐに見れる所に時計が有るのは良い事だと
使っていない時計を使える様にしてみます




だったら大きな置時計を買えば良いじゃないか と言う事ですが
倉庫に有る木の端材で少し工夫してみます ただコロコロと転がる
丸い形が少々厄介です




横にも前後にも動き難い様に考えていたら こんな物になりました






取りあえずは自立しています 横や斜めにクラクラと
動くのを止める事は出来ています






時計の角度を決めるつっかえ棒 これも時計本体や
ベースから外れると困るのでずれない様にはしました




この辺りの足元は前後左右 斜めに時計が動かない様に
する為の工夫ですが 実際使ってみて追加、追加で目的に応じ
作っています






時計の角度を変える為にはつっかえ棒を交換します 角度を立てるのは
この辺りが限界です これ以上起こすと前に倒れます




ローラーに乗る時は角度を寝かせたら見易いかな・・
なんて使ってみないと解らない事に想像を膨らませていました








ついでですから時計のケースに 5.5mm の穴を開けて
鎖を付けておきました 掛ける所が有ればこちらでも良いかな・・




取り合えず使える様になったので試合会場に一度は持って行くと思います
役に立つかどうかは皆の意見を聞いてみます 無視されたり笑われたら
多分もう使いません(笑)

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
« Wako's ワコーズ フィルター... | トップ | コンパクト テーブル&チェアー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

どうでもよい話」カテゴリの最新記事