今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2013・6・30 おばさんのペット・めだか軍団

2013-06-30 23:21:59 | 日記
夜風が、洒落にならないくらいに寒い。
これで明日から7月だ。
ま・・・いきなし猛暑になるんだろうけど。

夏になると、睡蓮鉢に水をなみなみとはって浮かぶ睡蓮の花を楽しみたくなる。
様々に試してきたが、我が家の環境では、越冬させてどーのはやめた。
冬になったら、あっさりと捨てて、また翌年誂える。
めだか軍団は、あっさりと捨てるわけにはいかないから飼おうと思っているのだが、なぜだか毎年いなくなる。死骸も見当たらないから、これは毎年の謎。一度だけ子めだかが孵化していて、喜びのあまりに過保護にしすぎて死んでしまった。でも、骸確認できたのは、それだけ。
ただ・・・
ベランダに来る野鳥かな?と思ったことはあった。たぶん・・・
今年は、玄関側に出してみる。
5匹のめだか軍団。今年こそ生き延びてよね!

今年は、ちょっと鉢の底に敷いた石を変えてみたんよ。水質はいいと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013・6・29 おばさんの歳時記 七夕の準備

2013-06-29 22:48:07 | 日記
本日も、夜になると肌寒いくらいだ。
来週から気温ががんがん上がりそうだ。

そろそろ七夕の準備。笹の葉を調達してからでは間に合わない。
おばさんの折り紙。

たった一夜のために、せっせと折る。

・・・
若い時は、万事に、準備に費やした時間と同じかそれ以上を求めたが・・・
年をとると、自己満足で十二分と思う。
から、不思議。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013・6・28 おばさんの葉っぱ かながわ名木100選 横浜市港南区・上永谷の天神社のカシ

2013-06-28 19:42:19 | かながわ名木100選
本日も、動けば暑いがおとなしくしてると寒いくらいに涼しい。

かながわ名木100選・横浜市港南区・上永谷の天神社のカシ。

原家を後に、スマホのナビでまた歩き出す。
どの道駅に戻らねばならぬ。駅からそんなに遠くないところにカシの大木様がおわすようだ。

お。さっきの川の別地点。

なるほど・・・

後はひたすら県道22号線沿いを行く。

交通量が多いのにあんまし排ガスを感じない。広いからだろう。

お。あった。

歩道橋を渡れば!

けど・・・これは横入りだよなぁ。神様の通り道をどうのと言えばこれでいいのかもしれないけど・・・
正面にまわる。
日本三躰・永谷天満宮。
って?なんだよ???
大宰府に左遷された菅原道真が、自身を鏡に映して自ら彫ったと伝わる像が三体あり、大宰府天満宮・道明寺天満宮・永谷天満宮におわす。とのことだ。

おお!おられなければ、天神様ではない。

思わず撫でてしまう。君に願掛けすればいい頃は幸せだったなぁ・・・学校の受験なんて、人生の中では、たいした出来事ではないんだよな。?。ま。

それにしても・・・どこにあるんだろう?これはご神木様。

???
あんまし御迷惑おかけしたくなかったが、ここまでうろうろとしてると、我ながら怪しいおばさんである。たまたまおられた神職様におうかがいする。
本殿の横の階段の上でした。

あった!

ん。

神職様はが、そんなに大木ではありませんとおっしゃっていた。確かに大木ではないが、風格がある。

満足・・・
と?
なんだろう?雅楽の音色?
おみくじ売場(?)の前あたりでCDを流してる神社はあるが、それとは違う。山の方から自然に流れて響いてくる。陰陽師の世に迷い込んだような錯覚を覚えた。
そしたら。
毎月25日は16時から例祭を行ってると教えていただいた。氏子様たちが奉納されてるのだった。
そういえば・・・

なんだろう?と思ったんだ。受験シーズンでもないのに、学生服の男の子と正装したお身内らしき方々がおられた。
そうか。氏子様たちが奉納に来られていたんだ。その学生服の彼が、朗々と響く龍笛の主だったんだ。
本殿の背後は山だ。
あじさい回廊。

山頂には・・・
浅間神社様。

その真後ろにはまんま富士が見えるという。

このような妙なる龍笛の音に、天神様も浅間様も八百万様もお喜びであろう。
すばらしい日に遭遇した。
感謝である。
日が合う25日があったら、私も正装してお参りさせていただこう。

それにても・・・
また悪い癖だ・・・
この立地の浅間神社様ねぇ・・・
そもそも・・・この山ねぇ・・・塚って・・・
ま・・・
カシ様に会うが目的だったんだから。
駅近がうれしい。






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013・6・27 おばさんの葉っぱ かながわ名木100選・横浜市港南区・日野のシイ

2013-06-27 22:16:43 | かながわ名木100選
なんだか肌寒い。
空手は師範稽古。師範が、寒い?風邪じゃないか?と怪訝なお顔。私がおかしいのかな???

かながわ名木100選・横浜市港南区・日野のシイ。

この名木様は、個人宅の敷地にある。
お!あれだ。

はいいが・・・はたして御在宅であろうか?御在宅でも、なんとお願いすればいいんだろう?
と・・・
庭におられた。ご当主様。原さん。

とても気さくに対応してくださった。ありがとうございます!

大木だ。

お話をうかがうことができた。

やはり維持が大変なようだ。庭師さんが定期的に入っているが、無論その費用は原家持ち。
それでも、とてもとても大事に守っておられる。

以前は、うろにフクロウが一家を構えていたようだが、そこから腐食してしまうから、細工したら、フクロウが引っ越してしまったと、とても残念がっておられた。人の気持ちを伝えるのは難しいものだな。

母屋は屋根のお話から広がって。鎌倉でアジサイ寺とした有名な成就院は、原家から住職を出してるという。
???すっかり失念していた。そうだ。そういえばお坊さんって本来ならカソリックの神父さんと同じで、女犯という罪があった。所帯持ちが当たり前の今では信じられないが。
ということは、まっとうな寺には、跡継ぎ問題が生じる。そこで、代々原家から住職を出したようだ。
深いなぁ・・・。

シイの横の蔵も、すばらしい。

やはり、文化財にとのオファーがきてるようだ。
が、こちらはお断りしてるという。
見にきてもらうのは嬉しいが、それ以上に困ったことが多数あったようだ。
一番困るのが、団体さんでドカドカ。
個人宅なのに、まるで有料の観光施設に来たかのような傍若無人のふるまいにかなり閉口された経験があるようだ。
シイの根元を勝手に歩き回られると、地面が踏み固められてしまう。根が駄目になってしまう。
かといってねぇ・・・柵で囲うのも野暮だしねぇ・・・
確かに。わかる。
御一行様って、本当に酷い。中でも山歩きと文化財めぐりにしゃしゃり出てくるのが一番迷惑。人恋しくて群れたいだけの集まりなら、公民館借り切ってカラオケ大会でもしていてくれと言いたい。でかけたいなら、ド観光地だけにしてほしい。って思うことあり過ぎだもんなぁ・・・
ま・・・私もいけないが。
気をつけよう。

シイの木陰で原さんとのんびりとお話してると、時間を忘れてしまいそうだった・・・
今度は、菓子折りとドックフード持ってたずねようかな?
御迷惑かな・・・






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013・6・26 おばさんの葉っぱ かながわ名木100選 横浜市港南区・日野のシイ

2013-06-26 22:14:16 | かながわ名木100選
まずは!
息子が内々定いただいた。よかったなぁ。

君のおかげだぜ。君は昨日初対面なのに、私の指をぺろぺろと優しくなめてくれたな。心配すんよ!と言ってもらってるようで、こころ落ち着いた。誰って、原家の福犬くん。


かながわ名木100選・横浜市港南区・日野のシイ。

長光寺様のなんじゃもんじゃを訪ねたはいいが、その後の予定は未定であった。
そういえば、帰路にあった!
かながわ名木100選の№1に記載されてる名木様である。
これは、個人所有である。
資料が古いから、住所に不安があった。が、スマホのナビでは、その住所はあった。念のために調べたが、検索上位に出てるのもその住所。

長光寺様から駅に戻る。
行く時には気がつかなかったが、すごい民家があった。

これを維持するのは、並大抵のことではない。感激。
駅前で腹ごしらえ。

この蕎麦屋さん美味かった!

大船乗り換え藤沢乗り換え湘南台乗り換えで、横浜市営地下鉄・上永谷駅で下車。

スマホのナビで歩き出す。

お!

歩く。

君は・・・可愛がられてるはいるが、不自由であるなぁ。

歩く。

お。ここ曲がったとこだな。

って・・・
ありえねー!あるわけないだろ。
確かに古いは古いが、古いの意味が違う。ただの古びた新興団地のまんなかだよ。

こういうんは、たちが悪い。無くなってるのが現存する。
横浜市港南区日野1549という住所は、ありますが、違います。
と・・・
それはそれで仕方ないけど・・・どうしたらいい?おまえ。

どうしようもニャーじゃろ!
その通りです。
この手の新興団地の住人様は、伊達に年をとっておられるだけで、文化的な地元情報には疎い。住宅林立で通行人もいるが、100%知らない。マッチ箱のような建売でマッチ箱のようなんよ・・・な。

ま。スマホでしつこく検索してみた。
どうやら。
港南区日野中央1-6-14らしい。
団地を降りる。

ひたすら歩く。

お!川だ。

公園だ。

お!大通り。

渡って、その小路。

あれだな!


わ!
もうこんな時間だ。
また明日だ。
今夜は。
本当に、君に感謝!

ボケてるのは、お腹に赤ちゃんいるんですか?と聞いてしまってから♂だと気がついたせいである。
人語がわかってるようで、飛び交うデブという言葉にうつむいてしまって、こちらを見てくれなかった。
ほんとにごめんね。
みんな悪気はなかったんだよ。















コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加