今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2013・1・29 おばさんのこころ。あ?

2013-01-29 19:44:14 | 日記
嫌だねぇ・・・
夕刊の記事。

部活の体罰とおんなじじゃないか。
打算しかない。打算とはいわないか。ライフデザインとかいうのか?
強い立場の方が勘違いしてるだけの、杜撰なライフデザイン。
何より嫌なのは、若さしか元手が無いというところだろうか。
確かに、異性としての男に対する女の最大の武器は、若さだ。若さを売って安定の場所に潜り込めさえすれば一生安泰だってか?
その安定って、その時そのように見えるだけでしょ。
今日の夕刊の記事だってさ・・・
10歳年上の男と結婚するは、その時はいい。それがとんでもない大富豪なら、10でも40でもそれもいい。が、だだのリーマンだったら、30年後はどうなるんかな?旦那は思ったほどに出世せずに60で定年で家でごろごろ。女房は50でまだまだ欲がある。年金だって、自分の分は払わなくてはならない。おまけに非喫煙者とか非飲酒者とかで互いに選んでるはずだ。これは長生きしそうだ。どこまでも。
その時どう思うか、である。
打算だけでは、やってはいけないだろう。間違いなく。『好き』でなければ、継続はできないであろう。
『好き』って言葉は、今は、死語なんかな?

あ?
神社めぐり・・・
そうでした。
馬絹は、今現在でも交通の要所である。

南武線・246・尻手黒川が交差する。
古墳時代末期の古墳のようだが・・・
案外に、この交通の要所って、変わってないんだよな・・・
川か。川もある。
って?この川はなんていう川なんかな?
矢上川だろう。まちがいなく。が、いろんな意味でいささか細いであるな。支流かな?
検索してたら面白いブログがあった。
暗渠めぐりが趣味の御仁らしい。
世の中人の数だけ嗜好があるもんですね。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013・1・28 おばさんのこころ

2013-01-28 22:15:49 | 日記
また雪だよな。

でも、今日はすぐにとけた。

体罰で揺れてる。教育が。部活が。
体罰がいいか悪いかは、その場の状況によるであろう。殴らなければわからないこともあるであろう。
が・・・
試合で勝つばかりが全てではないであろう。だから、児童であり生徒であり学生であるんだよな。
あくまで教育の一環だ。決して、学校の知名度を上げるためにやってるのではない。そうだとすれば、そういう学校は、学校を返上すべきであろう。てきとーなスポーツ法人にでもすればいい。
メジャーなスポーツほど底辺が広い。グランド整備だけで部活を終える子もいるであろう。が、そこでどうしたかが大事だ。
それが、教育だ。

こういう報道に接するたびに思う。
息子はサッカーだった。中学までは常に強いチームに在籍していた。
こういう報道に接するたびに思い出す。
10対1で勝った試合があった。
が・・・こちらチームの方は明らかな格下に失点したで反省会。相手チームの方は鬼の首とったような大騒ぎ。関係者でなければ、どちらが勝者かわからないようだった。
が。体罰はなかったし、なにより、どちらも謙虚に学んだ。
100%の確率で負けるであっても、一矢はむくいた。
100%の確率で勝てるであっても、一矢は喰らった。
これは、とても大事な体験だ。それを大人への成長過程の糧と昇華させるのが、教育であろう。
そうでなければ教育ではないであろう。学校ではない組織ですらここまでできるのだから、それで飯喰ってる教師が、そうできない教師は、失業させるべきであろう。資質に欠陥がある。
子供は商売道具ではない。

なんてな・・・
稽古だよ稽古。型の稽古。DVD。

おばさんも精進だ。

あ・・・神社・・・







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013・1・27 おばさんの神社めぐり

2013-01-27 22:22:38 | 日記
さてさて一昨日の神社&古墳めぐりの続き。

馬絹神社様。
先代ご神木様の横に山に登る道があった。

登っていくと・・・

おっ!これは富士塚だ!

古墳の気配濃厚(?なんだいそれ?)。ん?柵?

って・・・お隣まんま古墳じゃないかよ!?

??????
我ながら、ヘンな先入観があったようだ。
ここは川崎市。橘樹神社と富士見台古墳は離れていた。一方、世田谷の尾山台の宇佐神社は八幡塚古墳と地続きであった。アホみたいだが、川崎は離れているんだろうと思っていたのであった、んだろうな。神社の上という意味に意味はないであろう。地続きのこともあれば、坂の上ということもある。
で、抜けられるのかと思ったら、抜けられない。

引き返してもなんだしな・・・お。あった。

またもや先入観玉砕。『馬絹公園』。

だけ。これだけ。案内板と柵に囲まれた古墳で構成された本当にシンプル公園であった。
いいとか悪いとかではなく、このご時勢では、こうするしかないであろう。
こうでもしなければ、富士見台古墳のように犬の散歩コースになっちまって、糞だらけになる。大和市のつきみ野の浅間神社跡富士塚のように、氏子衆が思いを込めて建てた碑の後ろに磔刑のキリストを並べる不逞の輩が現れる。

しみじみと眺めた。
遠景は、富士塚あたりから撮影。


うわ。今日もこんな時間か。
また明日。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013・1・26 おばさんは・・・

2013-01-26 22:41:10 | 日記
本日は、誕生日であった。
50になったぞ!
まさか50年も生きていられるなんて、若い頃には思いもしなかったな。途方もない年寄りのように思っていた。
なってみれば、なるんだな。
昨日道中で見かけた猫貴。

んな感じかな。。。
私の誕生日を覚えていてくれてるのは、息子ただ一人である。ありがたいことである。
一番最初に彼が自発的に自分の小遣いはたいてくれた誕生日プレゼントは、これ。

思わず涙が出た。
今年は、コンデジ。
今までのブログ捨ててこのブログを始めたのも、それからだ。
4月から社会に出る。世界展開の会社だからどこに行くのかはわからない。親相手に電話もメールもやってる暇はないであろう。きんとゆきも気になるし。で、コンデジ。これでブログ立ち上げておいてもらえれば、いつでも実家の様子がわかる。というスタンスだったようだ。
こんな安物のカメラなんて使ったことはないぜ・・・なかなかに手強い。でも、一万円は、学生にとってみたら大金だ。自分で欲しいものはたくさんあるはずだ。これは大事にしよう。なんとかかんとか撮ってはブログにあげてみる試行錯誤。
そうだよな・・・そういえば、私が一番初めに使ったカメラは、アサペンだったな。欲しい望遠やら接写やら魚眼やらは山ほどあったが、高校生の分際では、宝くじ一枚買って、後は工夫だけであったな・・・
また原点に戻る。こういうもどり方は、悪くはない。嬉しい。
お棺には、と、このコンデジ入れてもらえれば、満足かな!

あ・・・
昨日の続き。明日にしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013・1・25 おばさんの神社めぐり

2013-01-25 19:15:27 | 日記
乳液が終ってしまった。ギフトもある。本日の買い出しはたまプラであるな。。。
お天気もまあまあだしな。。。
母さん!あんたね・・・今日は俺の夕飯のために空手行かないとか言いながらなんでしっかりとコンデジ充電してんのよ?
ははは・・・空手は時間帯がね・・・ついでに行ってしまおう。神社&古墳めぐり。
さてさて・・・たまプラに一番近いのは・・・
『馬絹古墳』。神社は?とまんま『馬絹神社』様というのがあるようだ。ん。

宮前平で下車。
スマホのナビで歩き出す。それにしてもこりゃ産業道路だろが。空気悪いんだよ。
と。あれ?平行して道路あるじゃん!しかも川に沿って。スマホ無視してそっちを選択。

いいねぇ。みかんたわわ。


情けない。道わかんなくなった。交番で聞く。おまわりさんは私同様の方向感覚しかないが、中にいるOBらしき相談員さんはたいていが頼もしい。このおっちゃんも大当たり。実践に詳しい。
教えていただいた通りに、川が暗渠に入ったところで左折。線路下抜けてトランクルーム。鋭角に曲がって、あった!あった・・・
それまでの道が平坦で、並ぶのは画に描いたような新興住宅地。造花のバラで飾ってドでかいボクサーが吠えてる家だってあったもんな。
本殿に向かう急な坂。いきなし異界に迷い込んだようであった。

おもわず振り返る。

足元には名残雪。

拝殿と本殿。

狛犬様。毬の色が可愛い。

ご神木様。
先代
当代

あ・・・ご飯が炊けた。
また明日にしよう。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加