観るも八卦のバトルロイヤル

映画・ドラマを独断と偏見(?)で、
斬って斬って斬りまくる。
※無断転載は一切禁止。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「3月10日 東京大空襲」ドラマ仕立てのドキュメンタリー?

2008年12月12日 | 映画・ドラマ
 警視庁警察官の石川光陽(仲村トオル)は、坂警視総監(竜雷太)から「記録を後世に残せ」と特命を受け、混乱治まらない爆撃地等に出掛け、写真を撮る任務に就く。
 全てが実存する人物で実際に起こった話し。ドキュメンタリー部分とドラマ部分が巧妙にクロスしてマッチしていた。
 話しは変わるが、仲村トオル、眼鏡似合うんだなー。という印象。ほかに、原田泰造、酒井美紀が出演。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「最後の戦犯」重いテーマをA... | トップ | 「信長の棺」恒例松本一家ド... »
最近の画像もっと見る

映画・ドラマ」カテゴリの最新記事