最新の情報

個人の考えで情報に対して意見を発表する。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本の首相は?米国より歴史は長い、だから大統領よりは多い。

2011-08-31 10:46:44 | Weblog
 これ位の切り返しは欲しい。ダテに英語を習って、喋るな。英語に限らず、どこの外国語でも、習得したなら、必ず、返答はしろ、笑って済ませるな、一番、コケにされる部分である。

 聞かれてもウロタエル事はない、どうせ米国人は英語しか喋れない、それも英国人から見たらブロークンだ、ヒンのない言葉、他民族の寄せ集めはレベルが低いと欧州人はみな思っている。フランス人はもっと酷い、米国人は料理を知らない、ステ-キとホットドッグで美味い、美味いと食っている、どうゆう民族なのかと。

 これ位のものの考え方は、皆、持つべきである。聞き取れるが上手く喋れないから、と切り返さない、これが日本人の一番悪い性癖である。

 話は変わるが、翻訳でもそうだ、実態は判っている、しかし日本人向けに書けば、こうなると言うのが新聞の記事である、だから、本当のことを書いていないと言っているのである。

 この話ももっと露骨な部分が出ていたはずだ、それを割愛して、この部分だけ、取り上げていると断言しても良い、日本人の英語の判るヤツは大体、こんなものである。腰抜けが外国でウロウロしているようなものである。

 米国務省と言えば、歴代、日本を小バカにする長官が居る所である、尤も、小バカにされるようなダラシナイ言動しか出来ない日本人が悪いのであるが、それにしても軽蔑する態度は如何なものか、事あるごとにお灸の一つ位は据えても好いのではないか。余りにも、大人しい。

 米国の官庁はトップ以外は大体、ユダヤ人である。ロシアでテクノクラートと言えばユダヤ人と相場が決まっていたように、米国でも隠然たる、力と勢力を持っている。欧州を追い出されたユダヤ人が行き着いたのが米国だから、その数、急膨張である。そして、政界以外は全て制圧してしまった。

 議会で議員のエゴが火花を散らしたが、これが気に入らないのである。ユダヤ協会の幹部は苦虫を噛み潰していた。こうゆう事をしていると必ず仕返しをするのがユダヤ人である。金融、経済から、議会に向けて総攻撃である、無論FRBもユダヤ人、これで一番、ワリを食うのは一般庶民、特に金融資金で取引をしている者は、殆どの者が損失を強いられた。

 今の米国は製造販売で成り立って居るんではない、製造部門は大半が海外に行ってしまった、一部IT関連、PC関連が発祥だから残っている程度で、国債、株、貴金属、原油、穀物などの先物取引で利益を挙げ、それで生活をしている者が物凄く増えた、日本もそれに追随するように、轍を踏んでいる。

 このシステム、方法は言わずと知れたダヤ人の知恵からである、FX、デリバティブもそう、働かずして儲けようという発想である、最初はそうではなかった、簡単に儲けて、イザと言う時は直ぐ、大事なモノだけ持って逃げられるようにという発想だったのである、だから貴金属の取り扱いは世界の過半を占めて居る。ダイヤなぞは100%である。

 こうゆう発想は出来てしまえば、なんだそんな事か、と済まされるが、考えて実行するまでが大変であり、ユダヤ人でないと出来ない芸当である。今、世界の富は、ユダヤ人の手の中に収まりつつある、そうはさせじと漢民族が頑張っているが、そのうち、軍門に下る。漢民族の知恵では追い付かない、できる事はコピーか海賊版だけである。

 世界で対抗できると言えば日本人だけではないか、だが、その日本人も一度、大戦で負けたら、66年経った今でもそのコンプレックスを引き摺っている、これではユダヤ人の対抗馬どころか、漢民族に押し潰されてしまう。そう言えば、太平洋の端に日本と言う国があった、と世界の国々から過去の物語のように言われるのがオチではないか。日本文化はマヤ文化なのか。

  怒り心頭の71歳。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 海外メディアが色々、言って... | トップ | 北方四島だけではない、千島... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事