えったんのENJOY LIFE

北海道発~未来行き
  自然が大好き、動植物や野鳥に癒されてます

樹木にも目を向けて

2011年06月13日 | 森散策
森散策で野花を見ながら下のほうばかり見てると、樹木の花が咲いてるのを見落とすところでした。
野花と共に樹木の花が綺麗な姿を見せてくれてます、樹木は高い木ですが意外と低いところでも見れます。

遊歩道を歩いてるとドラミングの音が聞こえてきました、久々にクマゲラさんの登場です。

クマゲラ(キツツキ科)雄

天然記念物、絶滅危惧Ⅱ類(環境省)絶滅危惧種(北海道)

カラスと見間違えるほどの大きさの大型キツツキ。雌も近くにいたようだが写せなかった。



ミズキ(ミズキ科)落葉高木

若い枝は紅紫色、枝はお正月のまゆ玉飾りに使われている。

高い樹木なのだが、今回は枝が低い位置にあったので写しやすかった。


シウリザクラ(バラ科)落葉高木

花は満開の時よりも、このぐらいの咲き方が好き。

果実は8月ごろ黒紫色に熟す。


ツリバナ(ニシキギ科)落葉低木

花は一番綺麗な時に見れたようだが、葉は汚れ始めてた。



ウラジロナナカマド(バラ科)落葉灌木

9月に葉が紅葉し、赤橙色の果実が付く、似た種類にタカネナナカマドがある。
この記事についてブログを書く
« 蝶や虫も仲間入り | トップ | シンリンオオカミの双子ちゃん »
最新の画像もっと見る

森散策」カテゴリの最新記事