九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大台ケ原ヒルクライム

2018年09月11日 21時58分47秒 | Weblog

台風の影響で開催が危ぶまれた大台ケ原ヒルクライムレース。

試走の時に、崩れた道がアスファルトで修復されていた。

義理の弟が崩れた道を2日間で直してくれたのだった。

感謝。

帰国後1か月間、とりあえず練習はしたが、体重は相変わらず重いがそれなりに走る準備はした。

直前に疲労困憊の身体をマッサージで緩めたら、緩み過ぎて身体に力が入りずらい、これはやばいと前日に少し刺激を入れるがダメだった。

スタート直後は雨の為に速度が遅い、そのせいで息が上がらず坂に突入、周りに惑わされないようにペースで上がるが、勾配がきつくギヤが足りない。

後方から来る選手にペースを任せるも、練習用の車輪とすり減ったタイヤがダンシングで滑りまくり、リズムが狂い腰が痛い、そして激坂が終了する頃に2人目の女子に豪快に抜かれる。

この子をペースメーカーにしようとするが、腰は限界に達し戦意喪失、だいたい招待選手なんだし、選手でも無いのに頑張る必要はないんだと思ってペースダウン。

速度を落とすと腰が少しマシになり、何故か踏み始め、さっきの女子選手の後ろに追い付き振り切る。

その後は、後方から来る速い選手に何度もつくが、一瞬で離れる、これを何度も繰り返しゴールまでたどり着いた。

結果は昨年より7分も速かった。

後3分ぐらいは短縮できそうな気がするので、引き続き練習とダイエット続行。

 

 

この記事についてブログを書く
« 重い身体 | トップ | 爺になっても代謝が悪くなる... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事