九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肩こり改善

2017年12月15日 16時51分23秒 | Weblog

4年ほど前から、肩コリと首の筋がパンパンに張り、寝ても起きても辛く気分が悪くなる日毎日。

自転車に乗ると右手の指先まで痺れがでる、前を向いて走るのも辛く、信号で止まるたびにストレッチ。

余りの辛さに自転車に乗るのが辛く、運動量は減り体重がどんどん増加。

マッサージや整体に行くが治る要素は無く、上を向くと電気が走るしTVを見ていても辛く、寝る時も右手が痺れる感覚があり寝つきが悪い。

そんな時に膝の靭帯を痛め、直ぐに治るだろうと思っていたが炎症が止まらない。

そこで知り合いの整形外科に行き、まずは膝の靭帯を修復してる間に、首も見てもらう事にした。

症状からすると頸椎捻挫だろうと言われたが、レントゲンもMRIも異常なしで原因不明。

そこで癒着しているであろうと思われる筋肉の間に注射、これで癒着を剥がすと少し楽になった。

膝の靭帯が改善されると、自転車の乗る時間も少し増えていき、少しは速く坂でも上りたくなる。

だが足も腕も筋力不足でダンシングが続かない。

運動を継続すると上半身の動きが何となく良くなってきて、ふと気が付くと痺れていた右腕の痺れは無くなっていた。

肩こりも首の張りもだいぶ増しで後ろを振り向ける。

上半身は普段そんなに動かさないので、筋肉と筋が固まってただけなのだろうか?

あれだけ病院行ったりマッサージとかしても直らなかったのに。

少しだけ不思議。

爺になっても運動はしないといけなつくづく思った。

 

 

この記事についてブログを書く
« コンチレンタルではない、プ... | トップ | 冷や飯 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事