九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

万金山

2011年02月08日 16時41分45秒 | Weblog
平川を送って帰り道、五十川が三角池と万金山の話をし始めた。
まだ存在するのだろうか?開発が進んでいるから無いんじゃないかと話は弾む。
そこで、3人はこの目で確かめに行った。
標高3000m超級,エベレストに匹敵するほどの万金山には小学生の頃良く登頂した。その高さは2階建ての家ほどの高さで登るルートが数本だったはず、何の為に住宅街に存在するのだろうか?
近くに炭鉱は無いからボタ山では無い、古墳でも無い、その歴史は俺も知らない。
暗闇の住宅街をすり抜けると、天高くそびえる万金山の姿が俺達の目に前に現れた。
登るしかないぞ、軽装の俺達は遭難覚悟で登り始める事数分,無事山頂を制覇、五十川と俺と毛利の3人はここでしばし昔話。
しかし五十川の記憶力は見上げたものがある、良く何十年も前の事を覚えている、俺なんか記憶が飛んでる。
三角池は見つける事が出来無かった。
今度は何処を制覇する?
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 火の国での練習 | トップ | 超短い会議を終えて »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナイス万金山〓 (チビタヌキ)
2011-02-08 20:46:14
いや~ なかなか感動的な登山でしたよね~(⌒~⌒) わたしなんか自慢じゃ無いけど40年ぶりに 登れてちょっと興奮しちゃって 家に帰って 息子に しゃべりまくり 呆れられました~ 思い出博士の五十川氏 次から次へと溢れてくる話がみんなキング大活躍の事件だから大笑いが止まらないはずです!次回の再会が メチャお楽しみでーす! 万金山登山 行きたかった~!とサユリ談 誰か わかる?
万金山 バンザイ! (チビタヌキ)
2011-02-08 21:39:37
真由美が見つけたと聞いて 早速検索したら 万金山登山話が…!ホントに感動的な登山だったよね~ なんたってわたしは10年ぶり×4回分 真夜中にライトアップした山を目指して ルンルン登ったよね~ 少しヒールのある靴だった私は 降りる道危なげな足下を恐る恐る降りてたけど やはり20代じゃないと 大丈夫?の声も 支えの手も伸びてきませんでした~!!まぁ同級生ってこんなもん?? あ さいちゃんも万金山行きたかった~だってよ 今度はまた 新たなる制覇の地を探しとかなきゃねー!

Weblog」カテゴリの最新記事