九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

風が強い中バンク練習

2020年01月13日 13時47分17秒 | Weblog

週末にレースを走る植益と二人だけで何時もの練習。

ウオーミングアップ、最初の踏み出し、無理なく踏めて心拍が安定してるかが判るまでちょっと心配。

調子は悪くはないが風が強く、踏んでも踏んでも速度が上がらず押し戻される。

練習のポイントは最終回400mを全開でモガク、植益が後方からまくりに入って来るが粘る、ちょっと前までは簡単に抜かれていたが、最近粘って勝てる。

3本目、更にきつくなった風に向かって踏む、少しでも回そうとするが速度を上げるのが困難だ。

最終週、少し風が弱い所でトップスピードに持って行く、何時も追い込んで来る所でまだ後ろに着いている、風を嫌いゴール前の直線勝負に出るなと思ったから、4コーナーから更に踏み込むと捲りの体制に入られ並ばれたがタイヤ1本差で逃げ切った。

この最終局面で、植益の心拍は190マックス、俺はオッサンだから160位。

休憩中植益の心拍が100から下がらない、ここで練習終了。

もし今日森口が居たら、植益は大失速したに違いない、レースまでに後1回か2回の練習が必要かな。

俺はまだいけるが、尻の筋肉が重くなる兆候がある、この何となく重く筋肉が固まりそうな状況を脱却しないと始まらないが、練習を開始して2か月少々、確実に走れるようになってきている、もうちょっと練習が必要だ。