shooting star

夜空に一瞬閃光を放つ流れ星。たとえ見えなくたって毎夜無数に現れている・・・。みんな願いを掛けるステキな現象・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おひさしぶりです!そしてサヨウナラ

2006-11-09 14:04:45 |  
半年振りです。皆様。
もうすっかり忘れられてしまっているかな?

休止の連絡もお伝えできずに、
長きにわたっての放置っぷり、反省。。。

記事の投稿が出来ないくらい気力も無くなっておりました。
思えばもうコノ頃からおかしかったんだねって、
昔の記事の内容を見ればわかりますね。
だから、記録することも悪いことじゃないですね。

さて、翼はこの度ブログを新規立ち上げました。
カノジョさんと共同でね。
しばらくそちらで投稿するツモリです。

ここはこのまま残すけど、、、。
プロバイダーに削除されない限りは、、、。
ここで仲良くして頂いた皆様のブログには、
たまに遊びに行かせてもらってます。
新しい名前で、新しい場所で、またお会いいたしましょう。

今まで応援してくれてどうもありがとうございました。
コメント (17)

揺らぐ自信に苛まれ

2006-05-14 02:32:50 | 仕事のコト

『コノ感覚はマズイ。』と、
心がワーニングを発しているようだ。

コノ状況?コノ季節?
何がそう思わせるの?

『助けてよ。』
伝わらない。伝えられない。

落ちてしまえばどうして出来ていたかさえもわからなくなるの。
才能があっても、ついていけないこともあれば、
なくたって、ひいていけることだってある。
力とはそういったもの。

風が強いな。
期待されてるのか。利用されようとしてるのか。

揺らぐ自信に苛まれ、行ったり来たり。
誰か僕が何者なのかを教えてください。
コメント (3)

Turning Point

2006-04-18 08:58:06 | 恋愛のコト

人は、、、認められたい生き物なのだろうか?


どうしようもなく愛しくてたまらない時、
相手の些細なことさえも自分にとっては甚大なことで・・・。
少しの時間がたくさんの時間となって流れてて・・・。

そして気づく。
相手の目が自分に振り向いて無いことに。

どうしようもなく愛しくてたまらない時、
相手の些細なことさえも自分にとっては甚大なことで・・・。
少しの時間がたくさんの時間となって流れてて・・・。

そして気づく。
自分だけが寂しさの中に取り残されていることに。


恋は緩やかに曲がるカーブのようなもので、
ごく自然に、そして気づかないうちに、その道のりを歩いてるようなもの。
そして自らの意志で走り出す。
わずかに見える道のその向こうに、
明るくて楽しくて幸せなコトが待っているような気がして・・・。
見えそうで見えない。見えなそうだけど見える。

その均衡が保たれているコトが良いのか。
だから走れるんだ。
その始まりのTurning Pointに気づくのは、
ずっと後になってからなんだ。
コメント (7)

春の一日♪

2006-04-11 08:17:38 | ドライブのコト
彼女の希望で、葛西臨海公園に行って来ました♪
(ちなみに彼女とのコトは別ブログに書くようにしています)












コメント (7)

お花見♪

2006-04-04 00:43:33 | ドライブのコト










ご無沙汰しておりました。つばさです。
この週末は、新宿御苑にてお花見をして参りました。
いつもの飲み仲間、というか女性ばかり多いような20数名で。

話すよりは昼寝したいお年頃・・・。
大人数よりは一人でいたいお年頃・・・、になってしまったようです。
ま。お気に入りの子がいないってのが大きかったりして。
幹事でもないのに乾杯の挨拶だしさぁ。
すっかりご年配デスカ?オッサンやん(-_-メ;)

人の多さを除けば。
やっぱりキレ~ですよねぇ。
花を愛でる文化はやはり日本の良いとこかと思いました。
イノチある限りココロある限り、
毎年繰り返して行きたいな。
コメント (2)

恋愛心得

2006-03-16 08:15:45 | 恋愛のコト
最近頭をよぎるのは、
『この恋もいつかは終わる』
っと言うこと。
こんなこと考えてちゃいけないのかもだけど、
『覚悟だけはしていよう』
って思う。

終わりが来るのは1年後なのか半年後なのか3ヵ月後なのか。
実はもう明日に迫ってるのかも知れない。
終わりってヤツが、僕の命が尽きるより、
ほんの1秒で良いから先であれば良いのになって思う。

『そんなんじゃ楽しめないよ?』ってお叱りの意見もあると思う。
大丈夫。そう心配される程の覚悟ではない。
幸せの絶頂から一瞬で叩き落された時に、
最後の最後、崖っぷちの1センチ手前で自分が踏みとどまるための覚悟。

今『好きだ』と言ってくれた言葉にどれだけの意味があるんだろうかと、
はたまた『ずっと一緒にいようね』と未来の約束にどれだけの力があるのかと、
100%疑いも持たないことはアリエナイ。

1秒でも過去になってしまえば、
昔『言ってくれてた』なんてことにすがるなんて、
ただの虚しい行動に過ぎないし。
良いように変わることがある確率と同じだけ、
悪いように変わることがある確率があるのは当然のことで、
前者だけを思い描くのは単なる自分のエゴでしかない。
誰しも各々が幸福になる権利をもって主張すれば、
それを阻む権利は無いのだから。
みんな結局はそうしてるんだ。
当たり前のことを自覚しておくって覚悟。

付き合いの中で、ある事象に異常なまでに反応するってことを自覚している。
『誰かイイ人いないかな』とか『素敵な彼女を見つけてね』とか。
かいつまんで僕と彼女の関係に第三者を自ら介在させようとされる時、
どうしようもなく不安にもなるし、救いようも無く落ち込んだりする。
引き止めるだけの勇気なんて湧いてこない。

やるよ?頑張るよ?
だけどだけど。
ホントに好きじゃなくなったらどんなに頑張ってもダメだって知ってるから。
相手が思った方が先なのか、僕が諦めてしまった方が先なのか、
そんなの突き詰めたって意味は無い。
理解すべき結論はダメだってことだけだ。

ワザと困らす言葉を言って、試されているだけかも知れないし。
本気と冗談の区別がつかなくってついつい過去の経験に答えを探してしまう。
だけどそれは答えにはならないよ。
うまくいかなかった過去に答えは無い。
成功したことと同じようにしても。
失敗したことと異なることをしても。
相手が同じじゃないんだから同じ結果が得られるなんてこと無いじゃん。
ほら自分だって第三者を介在させている。。
チガウチガウそうじゃない。

キモチって言う目に見えないものを信じるのに、
何を持って信じる?
コトバ?カラダ?コウドウ?
自分は自分で発信し続けるしかないんだろうな。
自分は相手を真摯に受信して。
それが無理ならやめとけってことで。
コメント (3)

初お出かけ

2006-03-13 02:00:43 | 恋愛のコト
今日は二人での初お出かけだったでつ。
こないだ『出会って2ヶ月目だったんだよ。忘れてたでしょ?』ってぇ、
怒られてしまったので、記録を・・・。
どうやら彼女は毎日日記を書いてるみたいです。卑怯ナリ(違)。
女の子にも昔のこと良く覚えてる人と覚えてない人といるよね。

いい加減、同じブログに複数の子とのリアルタイムなお付き合いを
書いてしまうってのは限界がありますね。
コレ、書いてるのバレちゃったら良い気はしないんだろね。
幸いパソコン不慣れな彼女で助かってますけどね。
自分の記録としては良いのだが、自己満足なだけかも知れないしな。
どうしたら良いものか・・・アドバイス求めます。
うちの姉貴は旦那に読ませてるみたいですけど。
底抜けに明るい姉の場合は義兄は読んでも楽しいでしょーけどね♪(笑)
僕が女の子の立場でこのブログ読んだらヤバイかもって思う。


今日は都内をフラフラした後、お台場へ。
ちょうど夜景のキレイな時間になって良かったです。
めずらしく途中まで手も繋がない程の純愛で。
ま~結局繋いじゃいましたケドね。
帰りの車で家から『ご飯だよ』の連絡にビクついちゃう二人、
時間制限ありの恋愛なんて無かったな。
こりゃカナリ純ですばい。早く帰って良かった。(笑)

今日の良かったコトバ
『風がきもちいね~。』
『傍にいるとやっぱり落ち着くよ。(眠くなる)』
『手、あったかぃね。』
『片手運転なんだ?カッコいいね。』
『楽しかったよ。』

今日の痛かったコトバ
『誰にでもしてるんでしょ?』
アヒャ。気をつけよ。

今日は春を思わせる暖かさでした。
次回はもっと春探しに行く予定。
コメント (2)

恋のメガネ2

2006-03-08 03:30:53 | 恋愛のコト

”恋のメガネ”の記事を書いてから1ヶ月半くらいですね。
ひょんなことから繋がった僕と彼女(girlfriendの意味では無いですよ)の運命線は、
それからずっと繋がったままでいます。

今ではハッキリとわかる。
彼女も僕だけが良く見える恋のメガネを掛けてくれてるって♪

今ではメールボックスの8割が彼女からのメールで占められています。
天気予報で言ったら確実に雨だよね。。。
『おはよう』のメール。
『ただいま』のメール。
『おかえり』のメール。
『おやすみ』・・・のメールは無いの。
お互い眠ってしまう寸前まで相手から返事が来るの待ってるから(笑)。
『おやすみ』と言ってしまうことでその日1日のメールを自ら
終わらせてしまうことさえはばかられてしまう。
もう彼女は一足先に眠りについたようですね・・・。
電話代なんかも上り調子だったりして。

付き合う前のこの時期が、実は一番幸せなんじゃないかなぁって思ったりする。
恋人になってしまったら押し寄せる制約と、
恋人になることでしか得られない事柄と、
比べてしまったりなんかして・・・。

帰宅の遅い僕のことをじっと黙って待っててくれる。
ちょっとでも早く帰った日の時は(それでも世間的には充分遅いと思うのだが・・・)
我がこと以上に喜んでくれたりする。
僕もそれを望んでる。

そう・・・。今のところは僕の都合の良いようにやってる。
彼女と話すのは強制されてやっているわけじゃない。
話したいから話す。それだけだ。
その日を何に重点を置いて生活するかのバランスは、僕のさじ加減次第だったりする。
それでも許してもらえる関係って・・・。
こうやってさ。甘えているのかな。

遠くも大きくもないけど、近くてささやかな幸せ。
壊れてしまうならこれ以上は望まないから。
でも日を追ってますます彼女への想いが大きくなってるって。
彼女の写真を見ながら思ってしまうのよね。
コメント (1)

書き続けることの意義

2006-03-06 02:54:54 | つばさのコト
みなさま、こんばんわ。
いつも影ながら応援ありがとうございます m(_ _)m
最近、アクセス数も急増しておりまして、
たぶん一部の人だとは思われるのですが、
ご自宅から仕事場から、はたまた携帯からなど、
アクセス頂いているのだろうなぁと感謝・感謝デス。
僕の投稿意欲も嫌でも上がるというようなものです。
こんなのでぇ良かったら、またいつでも遊びに来てくださいませませ☆

以前何故ブログなのか?っと何処かのブログさんで論じられていましたが、
そう書き続けるだけなら個人的な日記でも構わないのでしょうが、
ネット上に書き綴る意味の一つには、
どこか誰かに伝えたい、わかってもらいたい、
そんな意味があるのでしょうね。
自分もまたそんな日があったなぁと思います。
書きたくて書きたくて書かずにはいられなかった日々。
今でこそ落ち着いたもんで、マイペースに綴るようになりましたけど。
ここでの出会いもまたかけがえの無いものだと思わずにはいられません。

時に力を頂いたり、時に応援したくなってみたり。
同じような道を進む見知らぬ誰かに同じ思いを抱く。
世代も場所も違う誰かと出会うこの場は一昔前だったら
考えも着かなかったことかしら。
踏み出すことさえしなかったら会えずにいてしまったのだろうか。
想い想いのカタチと方法で、綴られる言葉に、
その人それぞれの人間性が垣間見えますね。
飾ることより素のままが美しいと思える感じ。
だからこそ感慨深いです。
たまに誤解や勘違いからギクシャクムードになるけれど、
そんなのもアリかなぁなんて思ってるんだよね。
誤解が生まれるのには理由があるし、
ホントに分かり合うにはいくつもそんな山を越えなきゃいけない気もするし。
表面だけでわかったような気になるより、
奥へ深く深く分かり合いたいと思うから。
ほらそれに。悪いことばかりじゃない。
良いように誤解してくれることもあるでしょう?
そんな良い人じゃないのになぁって苦笑いしてることもあるんですよ(笑)。

書き始め当初の想いと目的は果たした感があって、
何度かやめてしまおうかなんて思ってたこともあったけど。
続けてきたことは良かったって思えてるんだ。
ブログを消されちゃうのは少し悲しい。
否定するわけじゃあ無いけれど、
消したら逃げたってことじゃない?って思うのさ。
過去どんなことがあろうとも、それも自分さ。
つらいこと哀しいことを書いてた自分を笑って抱きしめたくなったら、
きっとそのことを乗り越えられたってコトなんじゃないのかなって思う。
新しいページはその先に待っているって身を持って感じてるよ。

輝く星々から放たれたメッセージを余すことなく受け止めたいと、
思ってしまうのはちと傲慢かしら。
これからも、よろしくネ☆
コメント (1)

アクセル&ブレーキ

2006-03-05 02:48:04 | 恋愛のコト
僕は車の運転が好きです。
車だけじゃないかもですけどね。
電車とかでも運転席の後ろから見てたりしますから。。。
パイロットにも憧れてましたし、
コレは男子の永遠の夢なのかも知れません(笑)。
昔ほど遠乗りする元気は無いですけど、
よく行く当ても無く走っています。

日々の生活は、アクセルとブレーキを繰り返しているようなもので、
外へ出て仕事をしてる時間がアクセルを開けているような感じで、
自宅へ帰って過ごしている時間がブレーキをかけているような感じかな。

僕は頑張れって言われるのが好きじゃありません。
頑張ってないのかと疑心暗鬼になってしまうから。
オフィシャルとプライベートをコレだけ使い分けてるのも珍しいのかな。
僕に頑張れって言う人は多い。
話し方や行動がノロマだからそのように思われるのかなぁ。。。
頑張ってないように思われてるのかなぁ。。。
プライベートは、ゆっくり過ごしたい。ただそう思って過ごしてるだけ。
プライベートに付き合う人たちは、僕のオフィシャルの顔を知ることはない。

アクセル、ブレーキ、アクセル、ブレーキ。
永遠の繰り返し。
アクセルの掛かってるところに、横からブレーキを掛けられては
調子狂っちゃうよな。
ブレーキ掛けたいところに、急かすようにアクセルを踏まれては
疲れちゃうよな。
うまくいかない恋愛と同じかもなって思った。

だけど僕もそうしちゃってるんだろうな。
そうすることがドレだけ悪いことか、
わかってるのにやっちゃってるだけにタチ悪いね。
コメント