木の実幼稚園のゆかいな仲間たち

愛媛県松山市にある『木の実幼稚園』の先生たちによるBlog

「はじめてのこと」に挑戦しよう (SUMMER SCHOOL DAY3)

2012-10-02 20:21:16 | Weblog

AM 5:40

3日目の朝が明けました。

こんどうのおばちゃんが、昨晩洗濯しておいた帽子を取り込み始めています。

バスのおいちゃんたちは、園に帰る支度にとりかかっています。

昨日1日よく遊んだ子どもたちも もう少ししたら起床の時間です。



        



AM 6:45

子どもたちが布団の片付けを終えて

眠気まなこで先生たちと身支度を整え始めました。

(みんな 今日はお家に帰る日なんだよね。)



        



        



AM 7:00

朝のお話が始まるようです。

今朝はラジオ体操を終えたら

眠気を払う ちょっとしたイベントがあるそうです。

(...なんだろうね?)



        




んっ!? クラスに分かれて... 一列に並んで??



        


ひゅぅぅ~ ~ ~ ...  パァーン!




(沢山の... パラシュート!??)

        



子どもたちが駆け出しました。

落ちてくるパラシュートを 捕まえますっ!



        


(おぉぉ 特大パラシュート!??)





目がすっかり覚めてきたようです。





(おぉぉ 特大パラシュート とったぁぁ!!)



        





AM 8:00

夏山生活の 最後の食事です。

今朝は、きく組さんが食事のお手伝い当番の様子です。

おにぎり たまご かまぼこ 香の物にみそ汁

山宿での朝食らしく

バランスのとれた 一汁一菜の朝食です。



        




(...割り箸ってムズカシイよね)

(うまく割れなかったりするから)




(上手に割る方法を

 そうだんしよう そうしよう。)

        



AM 9:10

いよいよ出発の時間になりました。

お世話になった宿舎を 離れる時間です。




宿長さんが さようならのお話をして下さいました。

(この笑顔で いろいろな相談に応じて下さり有り難うございました。)

(子どもたちがお世話になりました。)



        



みんなで過ごした宿舎にお礼とご挨拶を終え

子どもたちを乗せたバスが 山を下ります。



        






AM 11:30

いつもの幼稚園に 子どもたちが帰ってきました。

夏山の生活を振り返りながら

お家に帰る時間を迎えます。





家に向かうバスに乗り込んだり

お迎えを待ったり

きっと 子どもたちが待ちに待った時間です。



        



大きな事故もなく

無事にみんなで帰ってこられて良かったね。


さぁ

大好きなお母さんと お家に帰ろう。







PostScript:

しんちゃん

夏山の生活は こんな様子でした。

夏休みが明けた頃

お友だちから 「しんちゃん、山はこんなだったよ。」 って

少しでもお話を聞けたかな?



山に居る間にね

時折しんちゃんのことを思い出していました。

一緒に来られなかったしんちゃんのことを思い出してもしょうがないのはわかってるんだけど

でもやっぱり 「今頃どおしてるかな?」 思ってしまうんです(苦笑)。


勝手な想像なんだけど、

きっとしんちゃんも

夏山に向かった友だちのことを 時折思い出してくれてたんじゃないかな。


しんちゃん

思い通りにならないことや

したいようにはできないことが

これからも 多くあるかもしれない。


でもそれはね

実は嫌なことばっかりじゃないよ。


その陰でね

君を大切に思って

君以上に君のことを考え

5歳の君にとって一番いいことは?

って考えてくれているお母さんが

いつも横に居てくれるという幸せなことでもあるの。



そしてね もっと幸せなことに

君を大事に思ってくれる人はお母さんだけじゃない。


これからどんどん大きくなる君や 君のお友だちの周りには

お母さんや先生やお友だちはもちろん

しんちゃんの知らないところでも

しんちゃんの知らない人が

しんちゃんのような子どものために

頑張ってくれる。


そういった人たちが これからも君の周りに登場します。






...そういう人たちの存在に気がつくことは ちょっと難しいことだから

今はまだ分からなくてもいいんだ。


でもね そんなしんちゃんにも

いつかきっと そういった人たちの存在に気が付く日がくる。

その時には 「ありがとうございます」 と伝えてあげてね。

なんと言ってもね

君の 「ありがとう」 の一言には、

そういった人たちを すごく嬉しくさせる不思議な力があるから。



さてしんちゃん

最近の君は 毎日秋空の下で運動会の練習を頑張っています。

みんなで力を合わせて いい運動会の日にしよう。

ボクも頑張ります。



(「はじめてのこと」に挑戦しよう おわり)