木の実幼稚園のゆかいな仲間たち

愛媛県松山市にある『木の実幼稚園』の先生たちによるBlog

「はじめてのこと」に挑戦しよう (SUMMER SCHOOL DAY2 : Part 3)

2012-09-13 17:58:24 | Weblog

PM 5:05

2日目の夕食の準備をお手伝いするのは さくら組さんです。

お腹を空かせた他のクラスが待ってます。

みんなのために 協力して準備を整えようっ!



        



夕食が始まりました。

(さすがに朝から1日中遊んで 少し眠そうかな...)

ミートソース・スパゲッティに 野菜に果物。

しっかり食べてエネルギーを補給しよう!



        



        





PM 6:35

夕食を終えた子どもたちが 『ゆうべの集い』 に集まってきています。

今晩は夏山の思い出に キャンプファイヤーがあるそうです。

(楽しみだね。)





...の、前に

なんだか子どもたちの視線の向こうが気になります




(...ん、なにかいる!?)




大きなオオカミが 出てきたぞ!

        



あぁっっ タオルの家がっ

(...間違った)

わらぶき屋根の家が壊されたっ!

レンガの家も壊されたっ!

なんてことだっ!



        


どーなっちゃうんだぁぁーー



でも大丈夫。

宿舎の2階に逃げて もう安心。

(少しストーリーが違うような...)


あー 良かった。

(そもそも ブタさんが3匹より多い...)

(でも そんな自由な発想の劇もありですよね!)



        



とにかく良かった(笑)!

ひと安心したところで

ブタさんが 反省したオオカミさんを許してあげて

「これからは 食べようとしないでよね。」 のダンス(仮名)です。



        


さすが子どもたち

音楽とダンスを前に ジッとしておくのはもったいないよね。

よし 踊ってしまおう。



        





PM 6:55

さぁ 先生たちの寸劇も終わり

少し落ち着いたところで 先生からのお話です。





そして キャンプファイヤーのための輪を作ります。



        


火について注意を受けたら

トーチに火を灯してもらいます。



        



明るい火が灯り

みんなで歌をうたったり



盆踊りをしたり



        

夏山の夕暮れ時を迎えます






PM 7:30

日が沈み 夜がやってきました。




楽しみにしていた花火の時間です。




ときには箒星のように線をひきながら



        


ときには木霊が流れ落ちるように



        



花火の光が

次々と子どもたちの目の前を 通り過ぎていきます。



        






親元を遠く離れ

きっといくらかの心細さを抱えながら




先生と友だちと

一つの大きな家族になって

2日目の夜がふけていきます。




(お泊り保育3日目 へ続く)





<番外編 その3:  このみっ子の試練>

ご存知の保護者の方もいらっしゃると思いますが

年長さんの夏山でのお泊り保育では

多くの卒園時さん達が乗り越えてきた 『試練』 があります(笑)。

夏山だけに... 肝だめし。


「よし、やってやる!」という園児だけが参加するのですが

あすなろ体育教室の收(おさむ)先生 と バスのおいちゃん達 が協力して

即席肝だめしコーナーを用意します。


これが思いのほか手が込んでいて

くたびれた提灯を灯して 念仏のBGMを流し

宿舎に帰る前の子どもたちを驚かせます。


では ↓


<before>

余裕あり。




<after>

余裕なし。

        


(りっくん、よく頑張ったぞ!!)


<in the middle>





みんな 怖かったのによく最後まで歩いたね!

よく頑張ったよ!!