近畿大学水上競技部

KDU2017~勝たなおもろない~

2018/11/16

2018-11-16 16:47:08 | 日記
こんにちは!!
二回生のアハマド隼人です!久しぶりに僕の出番が回ってきました!🤗今回は僕が今感じていることを話していきたいと思います。

大学に入学する前、僕自身が掲げていた目標があり、それを達成させるためにこの近畿大学を選んだわけですが、入学して一年半が過ぎ、目標にまだまだ全然近づけていないというのが現状です。一年目は新しい環境に慣れるので精一杯の自分がいて中々結果を残せず、二年目は自分自身やっと慣れてきて自分の中で徐々に自信もついてきたのですが。。色々あり二年目の夏も悔しい思いをしたまま終えることになってしまいました。僕自身、今まで水泳をしてきて、これほど悔しくて屈辱的な思いはしたことがなく、心の底からもうこんな思いはしたくないという風に思いました。こういう風に思えたからこそ、本気で変わろうと思い、最近、僕自身、以前より毎日の練習で悔しさを忘れずに取り組めていると思います。このままこれを続けていけば、入学前に掲げた目標に近づいていって、必ず達成することができると思っています。

自分のことばっかりで少し長くなってしまいましたが、明日から二日間いよいよ新シーズン一発目の新チームで臨む試合となります!!💪

まずはここで僕自身もそうですが、全員がいいスタートを切っていくことができれば、今後のモチベーションにも繋がっていくと思います!!頑張っていきましょう!🔥

先日誕生日のさちで、4回生のまさなりさんも駆けつけてくれたチームディスタンスでの一枚です!(ゆうまさんはいませんが、、笑)


コメント

2018/11/15

2018-11-15 19:45:36 | 日記
こんにちは!
2回生マネージャーの花山天晴です。
今日のブログは私が担当させて頂きます!

最近、一部の選手ですがとても良い練習をしています。先輩後輩関係なく競い合いながら切磋琢磨している姿を見て思うことがいくつか…


1つ目は自分も彼らと一緒に練習してみたかった、ということです。私も高校までは選手をしていました。大学受験に失敗したら水泳をやめると決めていました。今マネージャーをしているということは、、、
お察しください😂
話に戻りますが、彼らの練習を見ていたらかなり良いタイムできていて、その分身体もキツいはずなのにとても生き生きしています。
私も彼らと一緒に練習できたらもっと高みを望めたかもしれないなと感じます。

2つ目は、他の選手のことです。良い雰囲気の選手がいる反面、見た感じ重い雰囲気の選手がいるのも事実です。
私はそれを見て、なぜあの競い合いに参加しないのか?と思います。
競い合えれば絶対楽しいのに!
競い合えれば絶対良いタイムで泳げるのに!

その"競い合えれば"というのが難しいんですよね。
練習がキツく、気持ちも身体も疲労困憊、彼らはなぜあんなにも頑張れるのか、、、


そうか!彼らはベストも速いし、全国でも決勝に残るレベル、自分とは別格だ!!

なんて思ってしまうと終わりですね。

以前ブログに、井本君がフリーであれば負ける気がしないと書いていましたが、練習を見ていてまさにその通り。確固たる自信が感じられます。


そういえば、短い距離の方々だったでしょうか、似たように50mの練習では負けない的なことを掲げていた気がしないこともないのですが、、、
もう一度志して頂きたいですね!

とにかく、チャレンジ!!
いつも同じタイムで泳いでいても成長するのは難しいです。
積極的に、自信とプライドを持って泳ぐ!

まさに、勝たなおもろない!!


話が多々それましたが、私は選手の世界からは退いた者でありますので、マネージャーとして、誰が為に、チームに貢献していこうと思います。

チームの皆様、チームを応援して下さる方々、これからも宜しくお願い致します。



コメント

2018/11/14

2018-11-14 12:09:18 | 日記
こんにちは。2回生の馬場勇輝です。
同期がブログに書いてる内容が濃い事ばかりなので僕も少し考えてみました。

僕は高校の時から大学の練習に参加させてもらってました。その時は、大学の練習は参加するだけでキツくてついていけたらいい練習ができてる!と大学練を特別な練習としてみていました。しかし、僕も2回生になり、だんだん練習に慣れていってしまうとただ参加するだけではいい練習を、こなすことはできなくなりました。どの練習メニューにも必ず意味があってそれを考えながら練習したり、メインの日などは自分の目標としているタイムを出すためには、何秒でいかなければいけない、など、ただ練習頑張るだけで速くなるという時期は終わってしまってると思います。
しかし、最近、僕はいろんな人から練習雑魚なった、去年の方が練習速かったと言われます。そこで最近、去年、大学に入ってきた頃の周りに速い人がいることに慣れていない頃のハングリーさが無いのかなと考えています。練習は試合の時の泳ぎをすることだけでなく、自分に自信をつけることのできるものだと思います。フォームが崩れているから遅いということもありますが、まずは頑張る練習はとことん頑張ることが大事だと思います。

今週末には新チームになってはじめての全員での試合があります。同期が絶対openきれる!体きついけどベスト出そう!などとてもポジティブな発言が多いのでみんなでベストを出してこれからに繋げていきたいと思います。


コメント

2018/11/13

2018-11-13 19:03:31 | 日記
こんにちは、2回生の井上凱智です。

今年も冬のシーズンが始まりました。今週末にはシーズンが始まって一発目の試合がありますそれぞれが冬場の自分の課題を見つけるという意味でも大切なレースです。

最近、高校2年生のときに3年後の自分の目標を立てたのを思い出しました。それはオープンを切ることでした。それはインターハイもJOも切っていない自分が思い切り背伸びして立てた目標だった事を思い出しました。最近では手の届きそうな目標ばかり立てて満足している気がします。歳を重ねるにつれて弱気になっていくようでこれじゃあダメだと高校生の頃の自分に気付かされました。初心を振り返ってその時の自分に恥じない自分になれるように毎日頑張っていきましょう!


コメント

2018/11/12

2018-11-12 18:45:31 | 日記
こんにちは。2回生の神崎百恵です。今日は私がブログを担当させていただきます!


4回生の方達が引退し、新チームでの初めての試合が今週末に迫って来ました。
久しぶりの長水路のレースで、どのくらいのタイムが出せるか楽しみです!


基本的には泳ぎ込みながらの試合になると思いますが、タイムを狙いたい人などは、晴基さんに交渉してテーパーをかけることができる1週間です。
今回の試合に対しての目的は人それぞれだと思うので、目的を見失わずに人に流されず、自分がやらなければいけないことをやれると良いと思います。

全力で背筋をする竹田浩輔さん


冬場の泳ぎこみは誰でも嫌だと思いますが、夏に輝いてる自分を想像して全員で頑張りましょう⭐️
コメント