真面子の社会観察日記

社会で起きている様々なできごとを真面目に言いたい放題!

友達に知らせたのに

2014年02月15日 | Weblog
やはり昨日からのの大雪は想像を絶するものであった。夜中に一度玄関周りと駐車場のの入り口を雪かきしたのだが、その間にもどんどん積もってきて、朝になったらどうなるのかなと思ったら凄かった。

今、新聞を取りに行こうと玄関の雪かきをしたら、外は雨になっているので先週とは違ってゆきが重かった。雨が降るなら沢山降って雪を溶かして欲しいな~。記念にと思って、雪の風景を写真に収めて。これをパソコンに落としておけば、次に雪が降った時に年月日が分かるのだ。

私は余り寒がりではないし、車通勤なので、コートやカイロなどを使わない。2月に韓国に行く時だけ、フリースのタイツとカイロを持って行くくらいだ。国内で寒くていられないという風のは余り感じないのだ。

先週、雪が降って、電車で行かなければならない時があり、ずっと前に買い置いてあった貼らないカイロを左右のポケットに入れてみた。今は性能が良いのか20時間も持つと書いてあって、こんなにも長く温かいのかと感心した。

転ぶと嫌なので最寄り駅からタクシーに乗り、あちこち行ったのだが、カイロが余りに温かく、タクシーの中では汗ばむほどであった。家に戻りまだ温かいので、このまま捨てるにはもったいないと思って、ベッドの中に入れてみた。なんとなんと温かいことか。

これは凄く良いアイディアだと思って、友達の中で割合寒がりの友に電話して、事の次第を説明したら、貼るカイロしか無いというので、寝ている時に身体に貼ると低温火傷をするからまずいよねと話し、そうだシーツに貼ればいいんじゃないと言い、これは我ながら素晴らしいアイディアと自画自賛して電話を切った。

寒がりと言えば○○というぐらい寒がりで群を抜いている友達にも電話したら、いとも簡単に「そんなことは以前からやっている」と言われ撃沈!彼女は貼るカイロを掛け布団に貼付けて寝ているのだそうだ。

彼女は1年中寒い人だから、とっくにこんなことをしていたんだなと思ったが、人は様々なことに自分なりの工夫をしているんだなと思った。
コメント