真面子の社会観察日記

社会で起きている様々なできごとを真面目に言いたい放題!

本当に凄い雪です

2014年02月08日 | Weblog
明日、学会発表の日なのだが、交通網はどうなんだろうと心配でならない。青森乗先生は午前中に都内に入り、明日に備えていると電話が有った。東京に来たら温かいな~と思ってと言われ、確かにそうだと思う。

青森は今朝-10度だったから温かいと感じるのだろうが、雪景色を観て、不思議な感じがすると言っていた。明日は、雪がやめば表面が凍ってしまい、アイスバーンになるので、足元がすべるから恐いな~と思う。

きっと、タクシーも捕まらないだろうし、雪が降ったら運転はしないと決めているので、電車とタクシーで移動しなければならないと思うと、憂鬱だ。雪が強風に煽られてベランダの雪が舞っている。

家の中から観ている限りでは、綺麗だなと思えるけどそんなことは言ってられないし、食料は買いだめしてあったので問題無いが、この後野菜が値上がりするんだろうな~と思っている。

どんなに文明が発達しようとも人間は自然をコントロールすることは出来ない。こう考えて見ると人間の能力等知れている。それでも私たち人間は、そのことを忘れて果敢に様々な技術開発をし、自然への挑戦をするわけだが、簡単に自然の脅威、自然の力にひれ伏すことになる。

今日、明日は入試をする大学が多い。この時期は雪が降ることが多いのだが、受験生には気の毒だなと思う。普段通りの実力が発揮出来るように願うばかりだ。

さて、明日はどうなることか。出かけることが出来るのだろうか?
コメント