きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

「しんぶん赤旗」の記事を中心に、政治・経済・労働問題などを個人的に発信。
日本共産党兵庫県委員会で働いています。

参議院選挙 選挙公報やっと届きました 今回から選挙公報到達確認情報を入力

2022-06-30 07:09:52 | 参議院選挙(2022年)
参議院選挙 選挙公報やっと届きました 今回から選挙公報到達確認情報を入力
参議院選挙 広報到着_01
参議院選挙 広報到着_01 posted by (C)きんちゃん
参議院選挙が6月22日に公示されて1週間。6月29日にやっと選挙公報が届きました。

参議院選挙 広報到着_02
参議院選挙 広報到着_02 posted by (C)きんちゃん
選挙公報が手元に届いたら、選挙公報到達確認アンケートにご協力を。

選挙公報到着確認01
選挙公報到着確認01 posted by (C)きんちゃん
兵庫県の選挙管理委員会のトップページからも、選挙公報到着確認入力をできます。

選挙公報到着確認02
選挙公報到着確認02 posted by (C)きんちゃん
自分の住所を丁目または字まで入力。番地や号、部屋番号、氏名は入力しない事。
届いた日付を、プルダウンメニューから選択。


選挙公報到着確認03
選挙公報到着確認03 posted by (C)きんちゃん
確認画面。

選挙公報到着確認04
選挙公報到着確認04 posted by (C)きんちゃん
ご協力ありがとうございました。

神戸市須磨区の僕の住んでいる地域では、昨年の総選挙の時、選挙公報が配布されませんでした。
そういったことが再び起こらないように情報収取しているのでしょうね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ポップに日本共産党紹介 「マジで推しぽんって感じの党です♥」 「選挙ギャル」みーりんさん(24)

2022-06-29 11:41:29 | 参議院選挙(2022年)
ポップに日本共産党紹介 「マジで推しぽんって感じの党です♥」 「選挙ギャル」みーりんさん(24)
「日本共産党は“戦争無理ぽん”をずっと言ってきた党なんね―」、「ロシアとか中国とかの共産党とは全く違うもので逆にそういうふうになっているところにダメってずっと言い続けてる党だからマジで推し(応援)ぽんって感じの党です♥」。若者に向けて、「はてな」リーフを手に「ギャル語」でポップに日本共産党を紹介する動画をアップしている自称「選挙ギャル」がいます。
(津久井佑希)




主に写真や動画を投稿するSNSのインスタグラム。その動画で、大きなピンク色のフレームのサングラスにバラ柄のスカーフを髪に飾り、“共産党推し”を発信する、みーりんさん(24)=福岡県=。前回の総選挙から活動しています。取材の日は紺地に大きな花柄の刺しゅうがほどこされたワンピースに、中国で購入したという赤いマージャンぽい柄の靴下。「自由に生きたい」と明るい笑顔で話します。

政治につなげて
「みんな(政治家)が言っていることがわからな過ぎて、これギャル語で伝えんといかんねーってなって」。応援する立憲野党の演説を聞いたときの思いを振り返ります。
同世代の友人と、妊娠や結婚の悩み、社会で感じる違和感などについて話をするたびに、大きくなる思いがありました。「この悩みを政治につなげられたら良いな。これマジ、ギャルほど投票行ってほしいわーとか思って。お金持ちの人が投票してるだけじゃ意味ないから」
政治や社会に関心があったわけではありませんでした。
転機は大学在学中のカンボジア留学。現地で出会った日本人からカンボジアの悪政について話を聞きました。「何でこんなヤバい政権に納税してるのにカンボジア人は怒り狂わないのって思って。あっ、日本も同じかと気づいた」。生まれて初めて、政治とくらしがつながりました。



みーりんさんのインスタグラムから

本当の姿伝える
みーりんさんが初めて共産党と出会ったのは長崎県知事選(2月20日投票)。石木ダム建設に反対の宮沢由彦氏を応援しました。「共産党のことがちょこっと気になりだした」
梶川憲氏の応援をした京都府知事選(4月10日投票)でも、共産党と一緒にたたかいました。党員から共産党の政策なども聞きました。
「戦前から戦争反対をずっと言い続けていたり、(共産党は)こんなにまっとうなことをやり続けてくれてたのに、今も悪いイメージを持っている人がいる。こんなのたまらんわと思って」。本当の姿を伝えたいと動画を作ったといいます。
「ダメなことはダメって言って立ち上がってくれる。ガチ鬼(ほんとにすごい)」。共産党と他の立憲野党との違いを、そう指摘します。「政策や候補者から、本当に世の中の一人ひとりの生活を良くしようという愛が伝わってくる」
参院選に向けて「選挙ギャル」を増やすことに力を入れています。「みんなに投票箱にピュンとぶち込んでもらいたい」

「しんぶん赤旗」日刊紙 2022年6月29日付掲載


みーりんさんが、長崎県の石木ダム建設反対運動で共産党の人と知り合ったことなど…。
共産党は赤のイメージで、なんとなく怖いって思っている人がいるけど、違うんだよって「はてな」リーフで説明しています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新自由主義に終止符打つ 参院比例候補 大門みきし

2022-06-29 07:10:49 | 参議院選挙(2022年)
新自由主義に終止符打つ 参院比例候補 大門みきし
私は国会では経済論戦の第一人者と呼ばれています。国会に押し上げていただき22年、あの竹中平蔵さん(当時、経済財政担当相など歴任)を含めて、経済論戦では一度も負けたことがございません。再び国会に戻り、新自由主義の息の根を止めたい。
今の物価高の背景には、岸田政権が進める円安政策があります。始まりは安倍政権でした。日本銀行に世の中にある国の借金=国債を買わせ、かわりにお札を印刷させ、世にばらまく。そのお金が株式市場につぎ込まれ株価を引き上げました。大企業が持つ内部留保の多くが自分の会社や関連会社の株券。つまり、このアベノミクスの「異次元の金融は、大企業と株をたくさん持つ大金持ちをもうけさせる政策でした。




お金をいっぱい印刷し、世の中のドルに対して円の量が増え、1ドル=110円から今130円台と、円の価値がいま一気に下がっています。それが円安です。アメリカに1個1ドル=110円で物を売っていた輸出大企業は、何もせず差額の20円を手にし、空前の利益をあげています。
輸入物価は逆に20円を余分に払います。エネルギーや原油や小麦、食料が値上がり。輸入物価が上がれば世の中全体の物価が上がってしまいます。それが今私たちの暮らしを直撃しています。
そもそも日本銀行が国債をどんどん買い、国がどんどん借金できるようにする。タコが自分の足を食べているのと同じです。いずれ破綻が訪れます。自分の足を食うようなことを、安倍政権からずっとやっているわけです。ひと言、タコの名誉のために言っておきますが、タコが自分の足を食べるのは、網に引っかかってパニックになった時です。自公政権はわかって食べているからタチが悪い。
物価引き下げに一番有効なのは消費税の減税です。今、世界では90を超える国と地域で、国民の暮らしを守るために消費税の減税に踏み出しています。最低賃金の引き上げも重要です。新自由主義から「やさしく強い経済」へ、ご一緒に。
(6月22日、神戸市・三宮)

「しんぶん赤旗」日刊紙 2022年6月28日付掲載


お金をいっぱい印刷し、世の中のドルに対して円の量が増え、1ドル=110円から今130円台と、円の価値がいま一気に下がっています。それが円安です。アメリカに1個1ドル=110円で物を売っていた輸出大企業は、何もせず差額の20円を手にし、空前の利益を。
輸入物価は逆に20円を余分に払います。エネルギーや原油や小麦、食料が値上がり。輸入物価が上がれば世の中全体の物価が上がってしまいます。それが今私たちの暮らしを直撃。
そもそも日本銀行が国債をどんどん買い、国がどんどん借金できるようにする。タコが自分の足を食べているのと同じです。いずれ破綻が訪れます。自分の足を食うようなことを、安倍政権からずっとやっているわけです。ひと言、タコの名誉のために言っておきますが、タコが自分の足を食べるのは、網に引っかかってパニックになった時です。自公政権はわかって食べているからタチが悪い。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

参議院選挙 青年たちの多彩なとりくみ 私たちの力で実現したい

2022-06-28 07:14:38 | 参議院選挙(2022年)
参議院選挙 青年たちの多彩なとりくみ 私たちの力で実現したい

「軍拡やめろ」「最低賃金を全国一律1500円に」「高い学費を半額に」―。自らの願い実現を参議院選挙での日本共産党の躍進でと、全国各地で若者たちが対話・支持拡大、法定ビラの配布、候補者カーでの宣伝など、多彩なとりくみをおこなっています。
(村上宏、大星史路)


生まれてからずっと不況 「マイ訴え」で自身語る @滋賀 JCP推し隊
滋賀県では、青年たちでつくる“JCP推し隊”の一人ひとりが日本共産党との出会いや思い、政治への願いをまとめた「マイ訴え」をつくって、候補者とともに訴え、青年・学生と対話しています。
選挙が始まると、大津市内の駅頭で、シールアンケートにとりくみ、青年の願いを聞いて対話するとともに、候補者といっしょに宣伝し訴えています。
公示前の18日には、自分たちで「青年カー」を運行。終日、琵琶湖の南の四つの市を駆け巡り、駅頭や商業施設前で元気な声を響かせました。
「私は23歳。生まれてからずーっと世の中は不景気でした」と切り出したのは学生のAさん。
「消費税は当たり前で、社会保障のためだから高齢者を支えなくてはと思っていました。進学も学費の安いところを選びました。そうすることが当然と思っていました。でも、日本共産党と出合いそれが当たり前でなく、政治が原因とわかったのです」
「コンビニのおにぎりは全国どこでも同じ値段なのに、最低賃金は県で違います。これは当たり前じゃない、政治の責任だと知りました。共産党は、消費税を5%に、最低賃金を1500円、賃上げのために大企業の内部留保に課税する、大学の学費を半額にするという合理的な政策を掲げています。共産党の議席をのばすことは、将来の希望をもてることです」



公示前、「青年カー」を運行して「マイ訴え」をするJCP推し隊の若者たち=6月18日、滋賀県草津市

Bさんは、「政治に興味はありませんでした。地元の饗庭野(あいばの)演習場で日米合同軍事訓練がおこなわれ、オスプレイも飛んできますが、沖縄の負担を減らすためだと思っていました」とのべ、「でも、沖縄の負担は減るどころか増えています。日本共産党と出合って政治のおかしさに気づきました。岸田首相は軍事費を増やすといっています。私たちは最低賃金ギリギリで働いています。これでは未来はありません。日本共産党をのばして未来をつくりましょう」とよびかけました。
Oさんは「今、戦争か平和かの分岐点にあります。日本共産党がめざす憲法9条を生かした平和外交こそ求められています」と強調。日本共産党は一貫して核兵器廃絶のために奮闘し、核兵器禁止条約第1回締約国会議にも参加していると紹介し、自身、10回も広島、長崎に出かけて被爆者の話を聞いてきたとのべ、「日本共産党をのばし、核兵器廃絶を」と訴えました。


多様性あふれる共産党 宣伝・対話 思い語って JCPサポーター@あいち
参院選公示直前の日曜日(19日)、JCPサポーター@あいちの宣伝に“初選挙”の大学生が参加していました。
久田深志さん(18)=仮名=の考えと本共産党の外交ビジョンはピッタリ。
「中国と敵対するのではない。ASEANと協力して対等・友好の信頼関係をアジアでつくる。それに生かせるのは憲法9条。安全保障は軍拡じゃない」
初めての選挙です。「政治に意見することはわがままじゃない。学費を下げて、暮らしをよくしてと声を枯らして訴えたい」
サポーターのチラシを配っていた鈴木みほさん(20)=仮名=は、高校生の時に名古屋駅前でジェンダー平等を訴える政治家を発見。以来共産党ファンです。
その時話していたのが、すやま初美参院愛知選挙区候補でした。
「感激した。政治家でジェンダー平等を掲げている人がいるなんて驚いた。親は『共産党はヤバイ』と言っていたが違った」
将来、障害者施設で働き、当事者の支えになり寄り添いたいと。
「平和がなくては福祉もない。障害者の権利を保障する政策にますます共産党が好きになった」



チラシを配布するJCPサポーターの鈴木みほさん(仮名)=6月19日、名古屋市

大学3年生の奥田みどりさん(20)=仮名=は、バイトに明け暮れていました。スーパーのレジ打ち、平日午後5時~7時半、日曜日朝9時~夜8時で働き、体調を崩しました。「勉強中心じゃなくバイト中心の生活」
「正規でも非正規でも8時間働き、週休2日で月収手取り20万円」―。「共産党の最低賃金1500円の中身が具体的でいい」共産党の応援は、昨年の総選挙から。「ジェンダー平等やLGBTのことなど共産党は多様性にあふれている。共産党は弱者の目線で社会を変える。自民党は強い人の立場。目線の違いを感じる」。
自身2回目の選挙、「自分の意見を言っていいんだと思うようになった」。

多彩な人たちが日本共産党を応援するJCPサポーター@あいち(名古屋市中区、電話080-7711-6295)。事務所が5月1日にオープンするとチラシ配布、電話かけのボランティアが次々訪れています。30代の女性は、軍拡の大合唱に「憲法9条を守りたい」と初めてチラシのポスティング。SNSや友だちつながりでサポーターの輪が広がっています。

「しんぶん赤旗」日刊紙 2022年6月27日付掲載


生まれてからずっと不況 「マイ訴え」で自身語る @滋賀 JCP推し隊
コンビニのおにぎりは全国どこでも同じ値段なのに、最低賃金は県で違う。共産党は、消費税を5%に、最低賃金を1500円、賃上げのために大企業の内部留保に課税。共産党の議席をのばすことは、将来の希望をもてること。

多様性あふれる共産党 宣伝・対話 思い語って JCPサポーター@あいち
感激した。政治家でジェンダー平等を掲げている人がいるなんて驚いた。親は『共産党はヤバイ』と言っていたが違った。
「正規でも非正規でも8時間働き、週休2日で月収手取り20万円」―。「共産党の最低賃金1500円の中身が具体的でいい」


若い人たちが、それぞれの思いで共産党を応援してくれるって頼もしい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

物価高騰と亡国政権② 戦争に通じる軍事国債

2022-06-27 07:24:59 | 参議院選挙(2022年)
物価高騰と亡国政権② 戦争に通じる軍事国債
群馬大学名誉教授 山田博文さん

「日銀は政府の子会社だ」
安倍晋三元首相は5月9日、大分市での会合で言い切りました。日銀の本来の目的は物価の番人としてインフレ・物価高を抑えることです。そのため政府や経済界などからの独立が必須の条件です。中央銀行の独立性を否定した安倍元首相の発言は、驚くほど非常識な発言です。
しかし、この発言は、戦前の政府と日銀の関係が現代日本にそっくり当てはまっていることについての正直な告白です。戦前の政府・軍部は当時の日銀を利用して戦費調達のための軍事国債を増発しました。
財政と金融の一体的運営を宣言した2013年の安倍政権と日銀の「共同声明」以降、日銀は増発される国債の買い入れマシンとなりました。政府は無制限に国債を増発できる「打ち出の小づち」を手にしました。

政府債務の累増
日銀の国債買い入れに支えられると、国債がほぼ無制限に増発できます。現代日本に累積した国債などの政府債務残高の水準は、国際通貨基金(IMF)によれば、対GDP(国内総生産)比で主要国の中で最悪の256・9%に達します。
この水準は、軍事国債が日銀引き受けで増発され、終戦を迎えた1945年の水準に匹敵します。当時の政府債務の解消は、300倍をこえるハイパー・インフレと預金封鎖と新円への切り替えによる国民からの大収奪で実現しました。いま、この歴史の教訓に目を向ける必要があります。
国債(国庫債券)は代表的な政府の借用証書です。今年度の一般会計では国債費(利払い費プラス元本償還費)として約25兆円が支出されました。国債費が最優先で支払われ、残りの予算が社会保障費などに向けられるので、後者の予算は削減されてきました。
他方、増大する国債費の支払いのために新規の財源が必要とされ、消費税の導入と増税が行われてきました。社会保険負担も増やされ、国民負担率は戦後最高の48・0%に達しました。
国債を買い入れてきた日銀は、普通国債発行残高1004兆円の51%を保有するに至っています。日銀は、国債価格や金利変動によるリスクに直撃されます。それは円の信用不安、円安、円暴落となって輸入物価をつり上げ、国民生活を破壊する亡国のリスクです。

官製株高の危険
異次元金融緩和政策の「異次元」とは、世界の主要中央銀行ではやらない株価対策のことです。日銀は午前の株価が前日より2%以上安くなると、午後に株式を買い支える株価対策を実施してきました。6月17日にも701億円を買いました。
日銀の株価対策にも支えられ、日経平均株価はこの10年で3倍近く値上がりしました。官製株高です。ただ、株価が3倍になっても日本のGDPはゼロ成長状態です。株高の恩恵はごく少数の株式保有層が享受しただけです。
株価対策を担った日銀は36・5兆円の株式を買い入れ、保有しています。日経平均株価が2万円を下回ると、日銀には株式の評価損が発生し、信用不安と円安を誘発します。
アベノミクスの矛盾と破綻は多方面で極限に達しています。
亡国の安倍=岸田政権は、最悪の「政府債務大国」なのに、軍事費を増額し、軍備を増強しています。どこにそんな財源があるのでしょうか。安倍氏らがあてにするのは、財源調達のために発行された国債を日銀が買い入れつづけることです。日銀は独立性を剥奪されて「政府の子会社」のように利用され、軍事予算など政府の一般会計の財源を提供しています。
日銀の国債買い入れは軍事予算を倍増(自民党公約)するために必要とされているようです。軍事予算の増額に対応し、日米の軍需産業の軍事ビジネスが活発化しています。これは戦争に通じる亡国の道といえるでしょう。(おわり)

「しんぶん赤旗」日刊紙 2022年6月25日付掲載


国債を買い入れてきた日銀は、普通国債発行残高1004兆円の51%を保有するに至っています。日銀は、国債価格や金利変動によるリスクに直撃。それは円の信用不安、円安、円暴落となって輸入物価をつり上げ、国民生活を破壊する亡国のリスク。
日銀の株価対策にも支えられ、日経平均株価はこの10年で3倍近く値上がり。官製株高です。ただ、株価が3倍になっても日本のGDPはゼロ成長状態。株高の恩恵はごく少数の株式保有層が享受しただけ。
日銀の国債買い入れは軍事予算を倍増(自民党公約)するために必要とされているようです。軍事予算の増額に対応し、日米の軍需産業の軍事ビジネスが活発化しています。これは戦争に通じる亡国の道。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする