女として大阪で暮らす2

初心にもどり、ちゃんとブログをつくりたいですね。
たまに、読んでください。誤字脱字は、ご容赦くださいね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

びっこばあさんは、でてこない。

2016-03-07 14:29:43 | 日記
深夜に喋り捲る婆は、昼間はめったにでてこない。
ジジイが、たいてい用事をしているようだ。
朝鮮語にたけて、しかも新聞も読んでいるが、身の危険?を感じるほど迷惑な深夜のしゃべり婆は、でてこないのだ。

いつも、こもりすぎて、汚い体も洗濯してもくさいだろうともう。
びっこのばあさんは、薬をやっているらしく、深夜はしゃべりまくり、昼間はねるらしい。
酒を飲みまくる爺さんの世話をするらしいが、ラーメンをつくるだけらしい。

水漏れをさせる爺さんを、見守る役目らしいが、なにせ、でてこないびっこたんこ。
歩くだけで、本当にへんなひとだ、びっこで走るとおかしくて、涙が出てきた。
このびっこのおかげで、深夜の会話の声がきこえるのだ。

ほんとうに、迷惑この上ないのに、でてこない。
汚い爺さんの世話をするのはいいが、深夜に喋り捲る最悪びっこたんこさん。
昨夜もたぶん、一睡も寝ないで、しゃべったのだろう。
馬鹿というか、びっこたんこなんだが。

歩く姿は、すごい。
たてば、雑草、座ればどくばみ、あるくすがたは、あひるかな。
この記事についてブログを書く
« おじいさんとおばあさんのヤ... | トップ | bixtuko »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事