ゴムクロ修理日記        クローラー販売「ゴムクロ屋」 装置屋「(有)キムラセイコー」親爺のブログ

ゴムクローラー修理のみならず、機械造り・出来事・遊びなどを、気まぐれではありますがチョコチョコ更新のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラビットスカーレット S102

2016年09月27日 | バイク

昭和56年頃であろう~ 地元自転車店主(故人 廃業)と一緒に酒を交わす機会があった。

今やお祭り宴会なのか?法事時かは記憶にない。

同席時・・・物置として使われている倉庫に ”古いスクーターあるよ・・・欲しければ持っていけ”

の言葉を頂き、宴?お開き後・・頂きに。

当然 エンジンかかる訳でもなく、タイヤはエアー抜け、埃まびれのスクーターを手押しにて自宅まで

よいしょー ヨイショ

普通に歩いて10分ほど どのくらいの時間を掛けて持って来たものやら・・・

 

 

 

夜間、休日を利用しレストア。 実動車として乗りに乗ったのだがW1SA.W3が優先し、ギヤ切り替えワイヤー

不調にてスカーレットS102は物置に。

先日 地元にカスタムバイク造り、二輪旧車をレストアする若き店主を知る。

いかなる骨董バイクでもパーツを造り再生できる事を知り・・それでは再度「乗ってみるか?」で物置より

引っ張り出す。

以前に実動車として乗り回していた時、ギヤ切り替えワイヤー(3速)不調にて物置へ。

実動するにはこのワイヤー製作しなければならず、若き店主に製作お願いしたものの

試しに今や便利なネット・・検索「ラビットスカーレットS102

ワイヤー」で調べたところオークションにあるではないか?

即決価格で入札し手に入れた。2、880円也

キャブ掃除、ギヤオイル交換、12Vバッテリー新品取り付け、 すべて良し 20:1の混合ガソリン投入

セルモーターボタンを押す・・・・・一発にてエンジン・・パン、パン、パン(親爺にはこの様に聞こえる)

2サイクルエンジンの独特な白い煙。 実動車として乗り回せる。すぐさま市役所に行き「ご当地ナンバー」ゲット

自賠責保険2年加入。

数日前地元にてノスタルジックカーミーティングin 寒河江があったので試運転方々会場までラビットスカーレット

S102にて見学行く。

この会場に来られる方々はクラシックカーなどに興味もたれているはず。・・と思う

このスクーターを見つけた別々5名に声かけられ「何と言うスクーターですか?」「写真を撮らせてください」等々

親爺 車種、年式説明するや 希少車ですね~の言葉聴き鼻下長くなる。

久々ぶりのバイク乗り。 このラビットスカーレットS102 56年前のスクーターが故 テールランプは点灯

するがブレーキ灯は無し。 当時はストップランプなどは不必要であったのだろ~

今時 乗り回すには追突される事を考えれば不安。ホームセンターに立ち寄りテールランプカバー内に収まる

LED(白)を購入。 足ふみリアーブレーキペタルに触覚スウィッチを取り付けストップランプ点灯させる。

外観なんら改造なくすっきりとしたノーマル ラビットスカーレット S102完成。

 

 

追記  このスクーターに詳しい方へのお願い 教えてください

    銘板 第1種原動機付自転車

       型式 I-1051

       車体番号 S102-3769

ネット検索にて1960年、1961年~ 一年半製造と知る事できますが車体番号より何年式なのか?

知りたいと思いますので、コメントにて教えてください。 何年後でも結構です。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

W1SA,W3 手放そうかなぁ~

2016年08月25日 | バイク

無料のblog.yahooサービスが終了となった時点よりblog.goo.に乗り換え。以後更新することなく数年経ってしまった。 60日間投稿しない分トップページにコマーシャルが表示されてしまっている状態。 消去しようと思いつつ、何もせず・・・ gooブログになってからは一度も投稿してなかったので「テスト」として更新してみます。


 手放そうかなぁ~

 

 

 

 

 KAWASAKI W1SA (昭和46年) 45年前

 KAWASAKI W3       (昭和48年) サイドカー付 画像は収納する都合上取り外してました

 

  上記2台は10年前まで現車として日々乗り回してましたが、以後 事務所の奥へ奥へとしまい手前に物が置かれる様になり

放置状態。 先日 2台を置いてあるスペース部の床抜け、床修理のため10年ぶりに外の空気を吸った2台。

親爺、もうすぐ「古希」を迎える歳。

久しぶりにバイクのセンタースタンドを立てようしたら、重い・・・重いったら・・・・ 歳とったのだなぁ~ と思いつくされる。

言い訳かも・・・前タイヤの空気抜け。  エアー詰めたら以前のセンター立てよみがえる。

 

ゴムクロ修理日記としてのタイトルですが無視し、チョッピリバイクいじりでテスト更新としますか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

謹賀新年

2014年01月04日 | その他 出来事

 

  

 

               旧年中は大変お世話になりました

       本年も変わらぬご指導のほどよろしくお願いいたします

 

  当社本日より仕事初めいたしました。 が 電話故障?かと思うほどベルが

  鳴りません。 休日中に入っているメール返事等での一日となりそうです。

 

  

 

  元旦は菩提寺での元朝祈祷に参加、そして毎年恒例ではありますが、昨日

  近所の神社へ初詣に行ってきました。 私の誕生日が1月3日でありまして

  この日を初詣日と決めている。 新年三ケ日、又早朝なのか参拝者誰一人

  居らず神社を独占した初詣で今年も健康で居られるよう願ってきた。

 

  世間では初老と言われるわが身ですが今年も現役で仕事を続けさせて頂きます。

 

 

 

コメント (2)

ホンダSB690クローラー交換

2013年12月31日 | クローラー修理販売関連

 

  

 

  いやぁ~ ブログ更新さぼったものだ  一度サボってしまうと

  「まぁ~ いいか」 が続き今年も残り半日弱。

  昨日までは営業しており、今日より年末年始の休日を迎える予定でした。

  当社「ゴムクロ屋」は社外品クローラー販売のみにてクローラー入替え作業

  は承っておりません。 が 年末に注文頂いておった

  ホンダ ユキオス SB690 180x60x26リンク 社外品クローラー

  当社に先日入荷し引き取り願って居ったのだが、今日いらしゃいました。

  が、近所の農機具屋さん、メーカー農機具販売店さま、 すでに休日に入って

  おり交換作業が出来ないので、何とか私に交換出来ないものか?と願われ

  交換する羽目となった。

  雪押す機械だけにクローラーに負担かかるのか?ラグはすっかり「丸ぼーず」

 

  

 

  おやじ 当社の除雪機クローラー入替え経験はあるものの、お客さまの

  交換は一度もなし。 プロのようには慣れていないが何とかなるさ!!

  の気持ちで作業にとりかかる。

  ホンダ純正品は高価なのか? 社外品で対応したい希望ですが取引のある

  クローラーメーカー3社ともこのサイズの除雪機用は製造しておらず

  運搬車用で代用となった。

  除雪機用よりは肉厚があり、固めのクローラーにて装着するに手間どった。

  この経験より楽に脱着出来る方法を見出した(プロに言わせると当たり前の事

  かも?) 自らクローラー交換なされる方はこの方法が楽かもよ・・・・・

  除雪機を何らかで浮かせ、駆動輪(スポロケット)にクローラーをかぶせ、 次に

  誘導輪に寄せる。 誘導輪を芯金の中(乗り越える)に収めるのが思ったより大変。

  この作業をゆっくりとした走行状態でクローラーを廻しバール等で芯金を乗り

  越える様すると力入れるとなく パコーンと装着出来た。

  入替え工賃は友達にて頂かずクローラー代金のみとしました。

  両側2本で 28,350円(税込み)で販売させて頂きました。

  但し このクローラーは用途機械が違いますのでメーカー保障対象外となり

  ます。 又、除雪機用パターンでありませんので多少すべり易くなると思います。

  各種除雪機、コンバイン、建機の社外品ゴムクローラーに関しましては「ゴムクロ屋」

  ホームページを覗いて下さい。 該当品が見つからない場合でも何なりとメール、電話

  にて御相談くだされば期待にそむく様頑張ります。 特殊機械で純正クローラー供給出来ず

  お困りの方おられる様でしたら相談下さい。必ずしもではありませんが3カ月程待って頂ける

  のなら特注品として製作します。但し両側2本の受注とさせていただきます。

 

         訪問くださった方々さま  良きお年をお迎えください。 

 

 

  

コメント

腰がぁ~~~

2013年11月15日 | その他 出来事

 

  

 

  前触れ無くやってきた・・・・・・・痛たたぁ~

  おやじも初孫を持つ様なった初老の身 (残す2ヶ月後より満額○○受給者予定)

  最近のおやじの仕事はゴムクローラー修理等の仕事をすると無く専務任せ

  もっぱらMRI室用ノイズフィルター盤、受注機械開発、設計、製作、メンテナンス等の

  依頼あればの行動となった。

  今まで長年同上作業に本人なりに頑張ってきたものだと自分ながら思うが、何ら

  異常なくこの歳まで生きてきたものだ

 

  ど~した?

 

  毎日の日課に入っている最低朝、晩の「我が社接客係 ミントの散歩」 出張時除く

  約30分の散歩を終え、係長に餌を与えようと屈み込む

  手に持っているのはコーヒーカップ内の半分の餌・・・・決して重くは無い

  「ピりッ・・・・・・・・」 腰に鈍痛走る

  もしや???? ぎっくり腰なのかなぁ~と思いながらの朝食を摂る。

  職場に入った8時ごろにはどうしようもない痛み

  迫った納期物件も無かったので、その時より床に伏す。時間と共に増す痛み。

  トイレに行く事もままならぬ痛み・・・・このブログをお読みの方で経験された方は

  どんなに痛いのかわかりますよねぇ~~~ とにかく痛ぁ~い

  寝込み始めてから3日間は飯時除き床の中。 寝床中で体を動かすのやら

  「痛たたぁ~」「痛たたぁ~」の繰り返し。 医者に行くにも立ち上がれない。

  亡母も腰悪く沢山頂いていた「シップ薬(遺品?)」を用い自宅養療。

  腰かがめながらも昨日よりどうにか仕事らしきが出来た。

  今日は自宅周りの「雪囲い」を多少腰を屈めながらの仕事を無事終えた。

  明日は仕事の合間にスノータイヤ交換予定。

  週明けよりは痛みも取れ?納期日に向けノイズフィルター盤製作作業が忙しい。

 

 

 

  

  

コメント