ゴムクロ修理日記  ゴムクローラー修理・販売(有)キムラセイコー       0237(86)7377

修理依頼を受けた作業行程・結果などを依頼者並び訪問者に見て頂くための親爺の気まぐれブログ
たまには修理以外の出来事も

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

特種クローラー全周修理

2019年11月24日 | クローラー修理販売関連
初めて見るちょっと変わったクローラー

メーカー「石狩」 融雪剤散布車用クローラー  スノーモービルクローラーの様な芯がね

コンバイン等の様に山型突起でなく、下向き鉄板で出来ている



当然修理型なく 製作より始めた。



ヒビ、亀裂、ミミ切れ・・すべての修理工程のデパート。 いつ使用不能になってもおかしくないクローラー



加硫、加硫の繰り返し



表面 2本完成

純正、社外品、共に無く母体全周修理を施した長~い、長~い期間の修理でした。



青森の〇〇様  春の融雪、安心して使用できます・・・・・・






コメント (1)

修理忙し

2019年11月17日 | クローラー修理販売関連
無料サーバーをお借りしている都合上、 トップページにコマーシャル入る様になりました。

「このエリアは60日投稿がない場合に表示されます」 で・・・2か月間も更新してなかった事ですね・



特殊車両用クローラー   電設工事等で使用するウインチ車とのこと。

この作業は  幅330xピッチ90xリンク54→ 330x90x64リンクに改造

所謂  3本を2本に改造



切断部をつなぎ合わせる作業の一部



つなぎ部にワイヤー挿入



ハイ( ^ω^)・・・ 330幅にしては長~い、長いクローラー完成(2本)





新潟よりこの様な修理(欠損)



欠損部に生ゴム盛り付け加硫へと



ハイ・・完成




現在も修理中の「融雪剤散布車」用クローラー





青森県よりご夫婦で持ち込まれた。 古い機械だけに新品クローラー捜しては メーカーなし、社外品なし、で非常に困っていたようである。

事前に電話での修理内容をお聞きして、あまりにも酷いクローラーで「全周修理」と判断しお断りした。

・・が、はるか遠くの青森より当社に来られ、面あわせての頭を下げられると何とかしなければと(-_-;)

ギョギョギョ!!  本当にひどい

表面亀裂全周、耳切れ多数、挙句に芯がねが特殊。

引き受けはしたものの、いつ修理完了するかは不明ですが加硫回数多いこと。

この業界では一番大きい油圧加硫機を準備しているのだが、2本で16回加硫となる。

引き渡し日を設定せずの約束にての受注。




茨城県より送られてきた亀裂修理

作業するや、ありゃ~~~ 芯がねが折れている。

芯がねは補修部品としては出してもらえず、近くのヤンマー扱っている農機具やさんへ。

機種は YH470 コンバイン  500x53x90

この機種は現行品(新型)にて、まだ廃棄されているクローラー何処にも無し

似通っている廃棄クローラーより取り外す事になる。この作業は年寄にとって非常に辛い。

グラインダー等で削り落として何とか使用できるまで加工し、埋め戻し 完成・・キツイ




他 ミミ切れ修理まとまって3本送られてきた作業も終了し これから「一杯やで晩酌だ~」








コメント

初めて見た ”分蜂”

2019年07月31日 | その他 出来事




チャーターした4トンウイング車 長野県へ

発注かけ4か月も待ちに待ったギヤードモーター  納品されるや直ぐに組み立て作業に入った

当社オリジナルロストルクリーナー 4台  納品テスト他済まし先日チャーター便にて納品済。

その間 クローラー修理依頼されるや組み立て途中で車庫内に移動したり、猫の額の工場に入れては

組み立て、効率悪い作業を繰り返し重ね・・・完成 長野県某市へ嫁ぐ

寂しくなった工場内、 電線残材、工具などを整理している所へ近所の方より声かけられる。





ものすごい事になっているよ・・・・・と

ミツバチの分蜂がある。 それも我が工場となり

我が家のバラではないが、ミツバチ大群 数千匹ぐらいいるのだろうか?



この歳になり始めて見る「分蜂」    詳しい方言うには新居場所捜すまでの一時的休憩・・・・と



先日の夕方にひと塊となり一夜をすごす。

昨日ドッグ入りにて朝は確認したものの午前8時頃には帰ってきたのだが、一匹の姿も見る事できず。

捕獲されたのか、飛び去ったのかは・・・不明






コメント

年寄には過酷仕事

2019年07月06日 | クローラー修理販売関連
春にもなれば、我が地でもトラクターで耕地している様子が見られる。

フル稼働でこき使われたトラクター、次回の出番まで整備かけられる事も・・・

その時にクローラーの様子も確認されるのだろう。



新潟より混載便で送られてきた。

ヰセキ  ハーフクロトラクター  AT543  400x90x42




諸々の工程を施し、型にて成型、加硫



ハイ・・・ 完成



次の作業     群馬県よりばかデカいクローラー、 4トンユニック車で持ち込まれる。

ヤンマー CT120  フルクローラートラクター 550x110x64 2本


内面 長期劣化か? キズが全周に渡り見られる。 全周修理する程ではなく部分修理希望。



右側クローラー  芯がね緩み 2か所  亀裂 6か所



左側クローラー  芯がね緩み 2か所  亀裂 2か所



亀裂、芯がね緩み等は基本 芯金が見えるまで古いゴムをはぎ取る。



はぎ取った部を特殊グラインダーで修理部分を綺麗に削り出し、後に生ゴムで埋め戻し加硫する。



とにかく重いクローラー(1本重量 720Kg)にて、作業もチェーンブロック 4台使用での作業。

コンバインクローラー修理にくらべ各段の苦労、体力が生じる。 出来ました。

引き取りを待つクローラー・・・・・ 年寄り体力にとって限界の大きさかも?????













コメント

今 こんな機械を造ってます。いや楽しんでます

2019年06月09日 | 省力機械
狭~い せま~い工場内でクローラー修理の方はお断りし

焼肉鉄板洗浄機  ピカッと君 」を製作してます。



外注先の鈑金工場さまより組み立て前の部分、部分の部品2トンロングで納品される



工場内に収めるにもバラバラでは作業スペース無くなり、おおまかに駐車場で組み上げ工場内へ

取り付け前のパーツ確認。 不都合あればすぐさま修正へと鈑金工場へ走り手直しして頂く。

この機械には 3台のモーター使用する。1つは汎用モーター 5.5Kw 2つは 1/60ギヤード

3つは 1/2000ギヤード  1/2000モーターは1分で0.5回転しか回りませんよ・・・

今回は60Hz地区への納品なので0.7回転  ノズル駆動に使用します。

が・・・・・・・・・・・・・・ 4か月待ちの製品



本体組付け諦め制御回路を組付け始めるも、当方よりの発注ミスにてこれまた中途半端



ポンプユニット組もうとして見たものの穴あけ加工共のプリー入庫成らず並べただけ・・・・

~~~あぁ  疲れた。  完成までの工程後日更新します。

折角の日曜日  中途半端な一日でした。  夕刻なったら焼き鳥屋で一杯しようかな~~










コメント