KIMUKAZU blog

健康とiMacに関する情報

武蔵関公園の桜

2020-03-26 18:19:44 | まち歩き







サクラ[1-3]

参考文献:
(1)武蔵関公園-Wikipedia
(2)サクラ-Wikipedia
(3)ソメイヨシノ-Wikipedia
コメント

神代植物公園の桜

2020-03-23 07:18:04 | まち歩き











サクラ[1-4]

参考文献:
(1)神代植物公園-Wikipedia
(2)サクラ-Wikipedia
(3)シダレザクラ-Wikipedia
(4)ジンダイアケボノ-Wikipedia
コメント

コンデジ(Pentax X70)で金星を撮影

2020-03-19 22:55:03 | 星空
Pentax X70[1,2]を用いて、金星[7]の撮影を試みた[3,4]。


2020-03-19 18:23 金星(等級:-4.3, 視半径:11.1")[5]
Pentax X70, PENTAX LENS OPTICAL 24x ZOOM 4.6mm-110.4mm F2.8-F5.0
Mモード, ISO200, 110.4mm x6.25(デジタルズーム), f/5, 1/2000 sec, フォーカス:無限遠, AWB


2020-03-19 18:23 金星(等級:-4.3, 視半径:11.1")[5]
Pentax X70, PENTAX LENS OPTICAL 24x ZOOM 4.6mm-110.4mm F2.8-F5.0
Mモード, ISO200, 110.4mm x6.25(デジタルズーム), f/5, 1/2000 sec, フォーカス:無限遠, AWB
※iPhotoでトリミング[4]

・対物レンズ口径:22mm (=110.4mm/5.0)
・ドーズの分解能:5.26"[6]
・イメージセンサ分解能:5.83"相当[6]
(イメージセンサ画素ピッチ:1.56μm[6])

Pentax X70では分解能の限界[6]のため、金星(等級:-4.3, 視半径:11.1"[5])の満ち欠けの確認は容易ではない。

参考文献:
(1)コンパクトデジタルカメラ/X70
(2)ペンタックス、広角26mmからの24倍ズーム機「X70」
(3)Pentax X70での土星撮影-goo blog
(4)OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影(5)-goo blog
(5)今日のほしぞら-国立天文台暦計算室
(6)望遠デジタルカメラの分解能-goo blog
(7)金星-Wikipedia
コメント

OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影(6)

2020-03-17 21:08:50 | 星空
OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用い、リゲル[10]の直焦点撮影を試みた[3,6-9]。


2020-03-17 19:57 リゲル[4,11]
OLYMPUS E-PM2, コルキットスピカ 420mm F10.5[1-2,3]
Sモード, ISO6400, 420mm x2(デジタルテレコン), F10.5, 1/60 sec, MF, 太陽光


2020-03-17 19:57 リゲル[4,11]
OLYMPUS E-PM2, コルキットスピカ 420mm F10.5[1-2,3]
Sモード, ISO6400, 420mm x2(デジタルテレコン), F10.5, 1/60 sec, MF, 太陽光
※iPhotoでトリミング[5]

都内から、リゲル[11]とその伴星[12]を撮影できた。

・対物レンズ口径:40mm
・ドーズの分解能:2.90"[10]
・イメージセンサ分解能:3.68"相当[10]
(イメージセンサ画素ピッチ:3.74μm[10])

参考文献:
(1)コルキットスピカ
(2)コルキットの楽しみ方
(3)OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影-goo blog
(4)今日のほしぞら-国立天文台暦計算室
(5)OLYMPUS E-PM2で月を撮影-goo blog
(6)OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影(2)-goo blog
(7)OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影(3)-goo blog
(8)OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影(4)-goo blog
(9)OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影(5)-goo blog
(10)望遠デジタルカメラの分解能-goo blog
(11)リゲル-Wikipedia
(12)二重星-Wikipedia
(13)リゲル伴星を撮影しました-goo blog
(14)リゲルは二重星 ★星空日記コリメート風★
(15)#59589: リゲルの伴星 by 中井 健二 - 天体写真ギャラリー
コメント

OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影(5)

2020-03-15 19:36:10 | 星空
OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用い、金星[10]の直焦点撮影を試みた[3,6-8]。


2020-03-15 18:52 金星[4]
OLYMPUS E-PM2, コルキットスピカ 420mm F10.5[1-2,3]
Sモード, ISO200, 420mm x2(デジタルテレコン), F10.5, 1/800 sec, MF, 太陽光


2020-03-15 18:52 金星[4]
OLYMPUS E-PM2, コルキットスピカ 420mm F10.5[1-2,3]
Sモード, ISO200, 420mm x2(デジタルテレコン), F10.5, 1/800 sec, MF, 太陽光
※iPhotoでトリミング[5]

像は非常に小さいが、都内から、金星(等級:-4.3、視直径:10.7" [4])の満ち欠けを撮影できた。

・対物レンズ口径:40mm
・ドーズの分解能:2.90"[9]
・イメージセンサ分解能:3.68"相当[9]
(イメージセンサ画素ピッチ:3.74μm[9])

参考文献:
(1)コルキットスピカ
(2)コルキットの楽しみ方
(3)OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影-goo blog
(4)今日のほしぞら-国立天文台暦計算室
(5)OLYMPUS E-PM2で月を撮影-goo blog
(6)OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影(2)-goo blog
(7)OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影(3)-goo blog
(8)OLYMPUS E-PM2とコルキットスピカを用いた直焦点撮影(4)-goo blog
(9)望遠デジタルカメラの分解能-goo blog
(10)金星-Wikipedia
(11)#17567: 直焦点で撮った金星 by sin - 天体写真ギャラリー
(12)#60541: 3月12日 金星 by sonechan - 天体写真ギャラリー
(13)欠けた金星:博物館中毒
コメント