海藻のうた

kimuhamuの日記でございます。since 21.9.2009(3.3.2005)

ルパン三世の

2018年04月29日 | Weblog
日テレ系で歴代のルパン三世の
好きな作品のランキングを順に放送してまして

1位が「さらば愛しきルパン」
2位が「死の翼 アルバトロス」
という予想通りの結果でした。

意外なのは1位と2位が逆だと思っていたくらいなところ。

この2作品は
宮崎駿の監修作品。
ここからカリオストロに続くことになるわけでして、
冒険活劇的なところはもとより、
お姫様的な役割
飛行する機械
食べ物
など、
宮崎駿のテイストが感じられます。

久々に見たけど面白かったなぁ。
永久保存版でした。
コメント

激臭

2018年04月28日 | Weblog
昨日は連休前ということで
気力を振り絞り、
スポーツジムへ行ってきました。

バイクを漕ぎつつ
スマホで映像を見てたのですが、
しばらくして隣のバイクに女性が入りました。

特に気にせず漕いでましたが、
すぐに
香水臭い!
それも猛烈に臭い!
蚊だったら地面に落ちるほど臭い!
目に染みる!
息ができない!
今すぐ逃げ出したい!

スポーツジムのバイクですので
そこまで近いわけではないのですが
それでこれだけ臭いのはどんだけ臭いんだか。

と、顔をしかめながらも
人間は環境に適合する動物だと
この臭さにも慣れるだろうと思い、
なんとか1時間、漕ぎ続けましたが、
クールダウンの5分はさすがに止めておきました。

すると隣の女性もそのタイミングで止めまして、

あぁ、これは神が私に与えた試練だったんだなぁ。

と無神論者の私は嫌がらせにしか感じませんでした。

そんなゴールデンウィークの始まりです。
コメント

ようやくゴールデンウィーク

2018年04月27日 | Weblog
明日からようやくゴールデンウィークです。

普通、4月は新しい仕事を覚えながら
ぼちぼちやっていくところですが、
ここんとこ、フルスロットルで動かざるをえず、
結構へとへとになってようやく休めるといったところです。

何も予定は立ってはいませんが、
ともかく気力の回復に努めなきゃと思ってます。

せっかくなら
遠出もしたいけど、
海の幸でも食べに行こうかなぁ。
でも、この時期、どこも混むからなぁ。

なんて、決断力に欠けたまま
休みに突入です。

目標はできるだけジムに行くってとこですかね。
コメント

スマホゲーム

2018年04月26日 | Weblog
Fate/grand order
なるスマホゲームを
これでかれこれ2年半やってまして、

その間、
二人の息子は大学と高校に入学し、
その度に、
一緒のスマホゲームをやるようになりました。

おかげさまで、
息子たちとの話題に尽きず、
ガチャで良いキャラをゲットしたら
嬉々としてお父さんに報告してくれます。

私は非課金で通してますが、
高校生の息子は
学校の成績が良かった時のご褒美や
クリスマス、誕生日プレゼントに
課金させて欲しいとリクエストするようになりました。

まぁ、知恵をつければ
自分で内緒に課金できるんですが
それをしないところがまだ可愛いとこかなと思います。

しかしまぁ、サンタさんが
プレゼント袋から、
googleの課金カードを取り出すのを想像すると
なんだかなぁ
とも思ったり。

そんなこんなな感じで、
親子仲は良い感じです。
コメント

かぐや姫は告らせたい

2018年04月25日 | Weblog
といった漫画がありまして、

努力型なクールな優等生の生徒会長の男の子と
大富豪で天才の生徒会副会長の女の子が
互いに好きあってるんですが、

プライドが邪魔して
向こうから告らせようと画策する
といった内容の漫画で、

ずっと馬鹿馬鹿しい手を使って失敗したり、
周囲の生徒会役員の素直な行動に振り回さりたりという
ドタバタコメディなのですが、

ここからネタバレ含みますが、
生徒会役員のなかに
根暗で理屈っぽく、唯一まともな感覚を持ったオタクの男子学生がいて、

その子が何故、生徒会にいるのかが
最新刊で描かれてます。

前から一人でいることが多かった彼に
毎日気軽に声をかけてくれる女の子がいて、
その女の子に彼氏ができて
それでも彼はその幸せを祈ってたら

実は相手の彼氏が二股をかけているうえ、女の子をモノ扱いするやつだと分かり、
別れるよう説得したところ
逆に策略に乗ってしまい
ストーカー扱いされ、
その女の子にも嫌われ
停学の末、引きこもってしまう。

そんななか、生徒会の情報力、
生徒会長の分析力と行動力、
副会長の政治力で
周りから目を閉ざしていた彼は
意外に良い人もいると気付き、

体育祭に来ていた未だに恨まれている
昔の女の子と決別するといった話で、

普段お間抜けな主人公や
そのオタクの子をキモいと言っている
生徒会や風紀委員の女の子も
ちゃんとその彼を分かっているというのが
ちょっとうるっときてしまいました。

このところ読んでいる漫画の中で
特に良かったので紹介してみました。
コメント