きもの和らいふスタッフブログ/札幌を中心に北海道で振袖をレンタル&販売の日々

大正元年創業の老舗呉服店とは思えない(◎_◎;)スタッフのゆるーい日常を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひっそり咲く山野草

2018年04月30日 | がーでにんぐ

事業部のHです。

本日は、昭和の日の振替休日ですが、

出勤しています

 

GWの連休って何・・・ってくらい、

もうずいぶん、5月の連休が無い生活をしています。

ちょうど、会社の繁忙期なんですよね...)

 

5月って...花壇の作業をするのには

絶好なんですけど、

休みが無いは、早朝出勤が続くは、  

雑草だけが元気に伸び放題で、悔しいですっ

 

残雪も完全に消え、気温もどんどん上昇し、

宿根草がやっと目を覚まし()芽を出すのは、

本当に嬉しいです。

 

河川敷の遊歩道の縁に

ボランティアでやっている花壇なので、

手入れしやすいように、球根、宿根草を中心に植えています。

(そのせいか盗難も多いのですが...)

 

散歩のひとが、飽きないよう、

四季折々(冬は無いですけど)いろんな花を植えています。

山野草も色々あるのですが、

これが一番、盗まれやすい

春は、この山野草の目覚めが早く、

見付けると、本当に嬉しくて、

電車の時間も忘れて、夢中で写真を撮っています

 

黄花カタクリ

(紫色の花のカタクリに対し、黄色の花です)

 

銅葉スミレ

(緑色の葉が普通なら、葉の色が赤紫がかった銅葉

 

(たぶん)ニリンソウ 二輪草

・・・一輪しか咲いてないように見えますが、

よぉーく見て下さい

横に蕾があるの...分かりますか

コメント

窃盗犯から

2018年04月26日 | 日記

事業部のHです。

最近、血糖値が高くて...

ダイエットをしているワケではないのですが、

(だったらビールをやめなさいって話ですが、

スイーツをはじめとする、

一切の間食をやめています。

 

いただきもののお菓子等は、

事務所のみんなで分けるのですが、

(基本的には)その日、居る人も居ないも

机の上に置いておきます。

・・・私は、我慢してお断りしています

 

さて、

最近、2階の住人Nさんが、

1階の女子の机の上のお菓子を、勝手に食べちゃうんです。

一度、見つかって、注意されてからは、

コソコソッとやって来て、

机の上のお菓子を、ササッと、ポケットに隠して

逃げて行こうとするんです。  

 

こらぁ~それは犯罪ですよ」と、

若い女子社員に叱られて、

だってぇ...」と、

いい大人が、甘えた声を出しても可愛くないのに。

 

Nさん、タバコをやめてから

甘い物を欲しているみたいです。

私と違って、お酒は飲まないですしねぇ...)

タバコをやめてから、

おこずかいが減らない...」とも言ってますし...。

 

じゃぁ~、みんなにケーキ買ってよ

とねだって、

3時のおやつは、パティスリーウノズのケーキです。

 

 

コメント

札幌で一番早い桜の開花

2018年04月25日 | 日記

事業部のHです。

・・・今日は営業企画会議があって、

2階の連中が居ないので、静かです平和です

 

ここ事業部の向かい側に、極楽湯という

いわゆるスーパー銭湯、天然温泉施設があるのですが、

毎年、この建物周辺の開花が、

市内何処よりも早いのではないかと思うのです。

 

札幌の桜の開花宣言は、

北海道神宮がある円山公園の標本木によるそうなのですが、

確か、4月26日、明日が開花予想日

だったと思うのですが...

 

極楽湯のは、既に満開ですから

ねっ...

この建物の裏側に、通称ミニ大通りという遊歩道があり、

桜の木が何本もあるのですが、

この建物の横だけ、やはり既に満開です。

 

これは、私の推測ですが、

この銭湯から漏れる湯気で、ここだけ気温が高い

のだと思います

コメント

水仙

2018年04月22日 | がーでにんぐ
事業部のHです。
本日はお休みを頂戴しております。

久しぶりに、
(宅急便の受け取り以外は)
何の予定も無い休日です。
(宅急便の受け取りがあるから)
家から出ないで
のんびりしています。

早朝には河川敷の遊歩道の
ゴミ拾いをして、

早々と蕾をつけたタンポポを
引っこ抜いて、

いっきに満開になった
水仙の写真を撮りました。









河川敷の土手に群生して
咲かせています。
10年以上かけて増やしました。

コメント

保険は入っておくべき

2018年04月20日 | 日記
お題「新社会人へアドバイスするなら?」に参加中!

私が、ガッコを卒業して、就職したとき、

二十歳で強制加入の国民年金が、

「厚生年金になる」って程度の説明しかありませんでした。

その頃、一般的に定年は60歳で、

だから「年金は60歳になったら貰える」ハズでした...

事業部のHです。

それなのに、総務の人に

Hさんは、65歳まで(年金は)貰えないから、

60歳~65歳までの個人年金掛けた方がいいよ

と言われて、素直に、加入しましたが、

今や、68歳まで、厚生年金は貰えないらしいです

それで、65歳~68歳までの個人年金を追加し、

払い続けています。

 

生命保険は若いうちに入っておくべきよ

とも言われて、

(今はもう無いかもしれませんが)当時、金利の良い

積立タイプの生命保険や傷害保険に加入しました。

そのおかげで、大きな病気(手術)をしたり、

怪我をして入院をしたとき、

有給休暇を消化して給与を満額貰った上に、

手術給付金や、入院給付金をいっぱい受け取って、

入院バブルになりました。

 

途中、生活が苦しくて、解約した保険もありますが、

解約するんじゃ無かったと、

後悔しています。

・・・年齢的に、もう、健康状態もいまいちですから、

新たな保険に加入することは出来ません

仮に加入出来たとしても、

保険料は相当高いでしょう...

 

生命保険は死んで家族に残すモノ

独身のヒト、若いヒトは、保険に入らなくてもいい

と仰るファイナンシャルプランナーの方もいらっしゃいます。

でも、私は素人ですが、

独身だからこそ、保険に入るべきと思います。

だって独身は、税金が控除されるものって、

保険くらいしか無いですよぉ~

若くて健康なうちに保険に入らないと

イザというとき、本当に困りますよぉ~

 

それこそ、イザというときのための保険ですから

 

コメント