キはキモノのキ

キモノ‥愛してます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新年おめでとう新日本髪♪

2007年01月14日 | キモノびぢんへの道

   
 1月5日の記事で予告しましたとおり、昨日行ってまいりました!栗栖のみっちゃんの美容室。そして、こんなふうにしてもらいましたよー。

 ぽんごちゃんにもおつきあいいただき、オットの運転する車でみっちゃんのいる犬山へ。美容室の隣の畑に植わっている金柑をもいで食べたり、お弁当を食べておしゃべりしたり、憩いの場「サロン」を満喫したあとはさぁ、美容院「サロン」へ!
 
 まずはカット&パーマを。
 近所の美容室では、「キモノを着るので、まとめ髪がしやすいようなスタイルにしてください」という依頼がどーしても理解してもらえなくて。そもそもお茶も踊りもしないのにキモノを着ると言うこと自体ようわからんことらしく‥結局今風のスタイルにしてもらって「悪くはないけど違うのよー」という思いを抱えて美容室を出ていたのです。でも、相手がみっちゃんならば話は早い。ふだんのキモノライフを解ってくれているし、芸子さんなどがよく来る美容室にいたので腕も確かで、万福の信頼を置いているのです。

 さて、注文どおりのカット&パーマが終わって、いよいよ新日本髪のセットに入ります~。
  
 日本髪のパーツ、前髪・鬢(両側)・髷・つと(後ろの部分)ごとに、髪をブロックに分けます。みっちゃん曰く「日本髪はブロック分け命!」。そして、カーラーをまきます。この時点で、すでになんとなく日本髪っぽくなっている。そしておかまに入って、さましてから外します。くるくる~。
 
 髪を膨らませるすき毛を、こんなふうに丁寧に形作り、まずは髷の所、逆毛を立てて縛りました。ここが「元結」になるところ、なのかな。そして、つとのところにすき毛を入れてふっくらさせて、きれいに形作りました。みっちゃんの手が素早く動いているのがよくわかる~。

 
 なんか、魔法のように逆毛で髪がふくらみます~。両鬢が逆毛。横山光輝のマンガにこんなハカセがいたなぁ。そして、すき毛を入れてこんなふうにきれいに。
 前髪に逆毛を立てたところ。なんか「俺ってバリバリ?」とか、そーゆーかんじ(古っ)。

 

 その前髪も、すき毛を入れてこんなふうにきれいに整います。それから、持っていった古布のハギレをみっちゃんがリボンにしてくれて、最後に髷を整えました。ちょろちょろんとしかなかった髪の毛があっという間に膨らんで、すき毛をいれたらこんなふうに。プロの技~。
 
 櫛と簪を挿して、できあがり!わーい~~。

 この時点では、まだ洋服です。仕上げのスプレーがキモノにはよくなかろうという判断でした。これから着るのですが、もう時間が押していたので「待っとれん!着せてあげる~」と、みっちゃんがプロ着付けをやってくれました。
     
  着付けてくださいつつ、プロなポイントを惜しげもなく解説してくれつつ。
 これはあまりにも貴重な知識なので、そのうちまた項をあらためて記事にしたいと思います。でも、覚えてはいないのです~。ぽんごちゃんがメモしててくれたのと、オットが詳細に取ってくれてた画像と最新デジカメの録音機能で撮ってたらしいのとが資料であるのですが‥。

 何はともあれ、出来上がり画像です。
 
 嬉しくて、くるくる回っているわたくし。

  「日本髪結いたい?」とみっちゃんから問われ、手持ちの櫛簪を総ざらいして、これで行きたいなと思った黄楊の櫛。これからイメージを展開していくと、「こてこて」路線ではなくて「すっきり」とか「きりっ」とかいう道が見えてきました。みっちゃんから初めに「伊右衛門の宮沢りえちゃんとか~」と聞いたのも、脳裏に焼きついていました。

 そんなこんなで、コンセプトは『武士の妻』。
 新日本髪って、一般には成人式とか七五三とか、可愛いイメージです。でも、もっと大人な日本髪もあるはず。その路線ならわたくしの年齢でもおっけーですもの!

 ということで、選んだのがこのコーデ。鬼縮緬の付け下げ鷲模様(ヤフオク・アンティーク)に、雪輪帯(これもヤフオク)。半衿は白塩瀬、帯揚はアイスブルーの縮緬、帯締めは銀三分紐で、帯留めに竹蔵龍さんの「髑髏蜘蛛」を。これ、いつかはやってみたいと思っていた取り合わせなのでこの機会にできてよかったです。ぁ、簪も竹蔵龍さんの『富貴花』です。

 な~んてコンセプトを胸に抱きつつないでたちでしたが、いざできあがってみるともぉ嬉しくて嬉しくって。オットに撮ってもらった写真を見ると、み~んな顔がにぱにぱしているのです。こーれは武士の妻でないです。へのへのの下はにぱにぱでございます。お見せできないのが残念、というよりいかった‥かな?
 
 ウチに帰っても、そのまま家事をいたしました。キモノを汚したくないので割烹着を着て。‥この時点ですでに『武士の妻』はどっかにいきました。 
  
 おひとついかが~。美味しいお酒を呑みましょう♪

 『新日本髪』、おーむかし成人式の時に作ってもらったのとはぜんぜんちがう、実に日本髪なヘアスタイルでございました。昔ながらの日本髪との違いは、そっちを経験していないわたくしにはよくわかりませんが、スタイルを見る限りは相違ないもののように思えます。ちゃんと日本髪~♪

 一番大きい違いはおそらく、楽ちんさ。和裁仲間に、昔ながらの丸髷を結ったことがあるお姐さまがいるのですが‥結っている間はともかく、元に戻す時に鬢付け油を落とすのがすっごくたいへんだった由。今回の髪は、普通のアップスタイルと変わらず、普通に頭洗って終わっちゃいました。

 こんなに気安く、日本髪のひとになれるなんて。プロ美容師みっちゃんに、たいへん感謝です。
 そして、こんどまた髪の手入れに行く時にも、なにか企画ができそう‥と、心に陰謀が湧き起っている現在なのでありました。‥みっちゃん、よ~ろ~し~く~ね~~~。
           

ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
« ちくちくはじめ | トップ | 初オフは食欲物欲 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お~~~ (きママ)
2007-01-14 22:37:46
ブラボ~~~~!! パチパチ、、、

  すんばらしいわん!!

髪を伸ばそうかなあ~
え! (うまこ)
2007-01-14 22:57:30
もう髪洗っちゃってお終いなの?
もったいない・・・・けど、ずっとそうしているわけにもいかず。
鬢付け油で固めないで、逆毛とすき毛でふくらませてるって訳なんですね。
いやぁ~すばらしいです。
素敵~ (ずず)
2007-01-15 07:02:29
新日本髪、似合ってますぅぅ。
へのへのの下のにぱにぱ、、、
想像しちゃいました~
すごい (chie)
2007-01-15 08:02:53
素敵、素敵!!
やっぱり生で、お逢いしたかったわぁ。

光栄です! (ぽんご)
2007-01-15 10:39:05
土曜日はありがとうございました!
葉さんの変身の瞬間に立ち合わせていただいて光栄でした♪

にぱにぱ顔の葉さんも可愛らしくて、こっちまで幸せ気分に…☆

ご主人の照れた辛口口調も楽しく、またお邪魔虫させてくださいね。

お重のお弁当も美味でしたし、一日があっという間でした!
ありがとうございました。
日本の妻 (すうざん)
2007-01-15 13:31:56
うっとり~
画面を見ているわたしも、にぱにぱよ~ん。

葉さんの前世は、武家の奥方だったのではっ?
ステキですー! (ゆうけい)
2007-01-15 23:03:15
はじめまして!
新日本髪ステキですねー!
私も最近自分でキモノが着れるようになって
髪型でいつも悩んでいます。
洗ってしまうのがもったいないですねー!
ありがとうございます~ (葉)
2007-01-15 23:54:18
>きママ
 おほほほ~、ありがとうございます~(深々と礼)。
 ママもきっと日本髪、お似合いですわ~。みんなでずら~っと日本髪したらきっと壮観ですわねぇ(みっちゃんが(@@)になってしまふ)
そうなんです~ (葉)
2007-01-15 23:58:56
>うまこさん
 そうなんです、解くとあっけなく解けてしまいました。
 でもね、またこの頭にしたくなったら、みっちゃんのところに行ったらぴゃぴゃっと作ってもらえると思うと、そう暗い気持ちにもならなかったんですよー。

 写真も大量に撮ったし(笑)
にぱー (葉)
2007-01-16 00:00:16
>ずずさん
 うふふ、きっと想像なさった倍のにぱにぱで。
 年に1回はこの頭にしたい!と思いました。次のコンセプトは何にしようかなあ。でもきっと、またにぱにぱ。

コメントを投稿

キモノびぢんへの道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事