ちゅうちゃんワールド

主に一眼レフで撮影した写真をアップしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

🌟邦楽の発表会

2017å¹´12月18日 | éŸ³æ¥½å¤§å­¦
この一年で大学にある全ての邦楽の楽器を履修した。

琴、三味線、胡弓、尺八の4つ



➕雅楽(篳篥と雅楽琵琶)


一年間で5つも履修する人は今まででなかったみたい。
みんな、何年間に別けて勉強するとか、、


まぁ、私はこの一年はおまけみたいなものだから、勉強させてもらえるだけでもありがたい。

でも一年間でどれぐらいのレベルになるかはとても興味があったけど、やっぱり、それぞれの楽器で違う

午前中は尺八仲間の野口さんと、練習してからランチ


そして、本番






まず、尺八
これは、音を出すのにとても苦労した。
一年間では、とても、簡単な曲すら、、出ない
なかなか手強い楽器だった




次に三味線
地唄三味線なので、津軽三味線みたいに難しい事をしない
から、ツボさえ押さえれば、練習回数を、増やせば、ある程度まで行けそうと実感した



胡弓
これは、中国の二胡と似ているけど、違うのが楽器をぐるぐる回しながら弾くことだ!初めは難しかったけど、、今は少し慣れた
自分で音を作らないといけない楽器だから、音感が悪い私は少し鍛えられたかも🎵



13弦筝
これは、作る音以外は安定した音なので、初心者でも弾きやすいと思う
が、中国筝に比べて弦とても固い、、なので、作って弦を押さえないといけない所はかなり、、疲れる😣💦⤵



そして、雅楽
これは、先生が声をかけてくれなかったら初めは全く興味がなかった。
今までやった音楽の世界とは全く違う
一年間習っても、、いまだに良くわからないけど、、昔ってこんな感じで音楽を奏でてたのだろうなぁーと
前期は篳篥をふかせてもらったが、これもかなり、難しい、、
後期は希望だった雅楽琵琶を担当出来ることができた


琵琶は篳篥にくらべてかなり、やりやすい楽器だと思う。
ただ、、、かなり、、重い。



まぁ、こんなこんなで無事に学校の私の最後の発表会が終わった。

感想と言うと、、リベンジしたいのが筝
練習したのに弾けなかった。
スピードが、、、いつもよりめちゃ、早くて手がおいつかなかった、、泣
練習する時点で、、早いスピードでも練習しとけば良かった事にかなり後悔
本番がこんなに早くなること、、全然予想してなかった 泣


そして、一番気持ち良く弾けたのが三味線
三味線は先生がふく尺八と合わせて私たちがふくので、しっかりと尺八の綺麗な音が聞こえて、スピードも安定してて、安心して弾けた。
イェーイ



最後に雅楽の仲間達と写真


見に来てくれたシャングリラメンバーの阪本ちゃんと少し飲みに

彼の意見で一番笑けたのが
『胡弓は、、、音が狂いすぎて、、やめて、、やめて、、と歌っているようだったよ、、』

と、、なんだ、その意見は、、。
すみません。

でも、今回の発表会全ての楽器をさせてもらい、、私のリサイタルみたいなもんだー

衣装は白に黒ズボンを言われたが、


少し、私は白ブラウスは面白くないので、、ボーダーが入ったのにした。

写真みても、すぐに私がどこにいるか、わかるでしょー笑


それにしても、私、良く頑張ったわ
時間が、あいてれば、邦楽の練習室かりて
一人でずっと練習していた。


これも、良い思い出になるんだろうなぁー。




コメント   ã“の記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ðŸŒŸãƒ—ライベートバー | ãƒˆãƒƒãƒ— | ðŸŒŸç­†ç®±ã¨ä¸€ç·’に »
最新の画像[もっと見る]

コメントを投稿

「音楽大学」カテゴリの最新記事