きものサロンながしま福岡支店

福岡支店のスタッフが更新するブログです。
お着物に関するお悩みのあれこれを、より分かりやすくお答えいたします。

台風襲来

2020-09-03 17:59:46 | 日記
週末に九州直撃の台風が来ると大騒ぎになってますが・・・

一昨年の大きな台風の時には久留米のお客様のお家が浸水し、
和箪笥が水浸しになってしまい、お着物は全滅という事態が。
お嬢様の振袖やおばあさまの思い出の訪問着など、すべてが水没してしまいました。
M様のお気に入りの小紋や紬、帯なども。。。全てです。
本当にお気の毒としか言いようがないのですが、
幸い、保険で幾分かは保証がきくとの事で、
当時は十数点ほどお預かりした覚えがあります。

頻繁に着ないものといえども、
やはりお着物にはそれぞれに思い入れや想い出があるわけで、
何とか元通りにして納めることができれば・・・と、思ったことを記憶してます。

9号、10号とたて続きに襲来する台風に、備えをする余裕すら与えてもらえない状況ですが、
昨日の9号でさえ、かなり強い風雨で何度も夜中に目を覚ましましたが、
今回の10号は更に強く、大きいレベルのものらしく、
避難先や停電・断水などを見越して、
ホームセンターでは防災グッズが、スーパーでは保存できる食材などが、すでに品切れ状態になってるそうです。

戸建てにお住いのお客様・・・
もしもの時に備えて、大切なモノは出来るだけ上の方に上げておかれることをお薦めします。
そして、秋になったらお着物に新鮮な空気を吸わせてあげて下さいね。

コメント

夏本番

2020-07-31 16:28:28 | 日記
本日ご来店下さったM様。
6月にお誂え頂いた小千谷(おじや)縮みをお受け取りにお越しくださいました。

淡いグレー地に細いよろけ縞。
何といっても小千谷縮の良さは、その風合いと感触です。
いかにも夏着物といった感じです。

「早くお召しになれるといいですね
「実は明日、着る予定なんですよ。。。間に合って良かったです

梅雨も明け、いよいよ夏本番となりましたが、
今年はコロナの影響もあってか、昨年よりも夏着物をお召しになる方が少ないように感じます。

が、

M様のように、
春からずっと着てないので、少しの時間でもいいから着物に袖を通したい・・・
という方もいらっしゃいます。
分かりますよね~ そのお気持ち。


私事ですが、
私も2月からもう半年もゴルフには行ってません。
もちろん、練習場にでさえです。
だからと言って冷めたわけでもなく、
コロナが落ち着いたら、きっと動き出すと思います。

K様も着付け教室で「夏の会」みたいな催しがあって、
その時は生徒さんが浴衣や夏着物をお召しになってお食事会をされるそうです。
お店の方もソーシャルディスタンスを考慮しての配置をして下さるそうで・・・
着物姿が何人も集まってるお店の風景を想像するだけで
何だか嬉しくなるというか、ワクワクしますよね


今年は花火大会も全て中止とのことですが、
せめて、少人数だけの「夏の会」みたいなのが全国各地で見られると嬉しいのですが。。。
もちろん、ドレスコードは夏きもので。
コメント

ご案内

2020-07-17 18:20:40 | 日記
このブログにアクセスして下さる方なら、
もしかしたらもうお気づきの方も多いかと思いますが・・・


当社のレンタル着物が、ここ数ヶ月でかなり増えてます。
本来なら昨年の秋までには。。。と、思っていたのですが、
お着物の計測や撮影が遅々として進まず、やっとひと段落したところではございます。


レンタルとして出すには勿体ないような素敵なお着物や帯などが取り揃えてあって、
お客様からは「あのお着物、いくらくらいだったら譲ってもらえるの?」とお問い合わせがあったりしてます。
ありがたいですね

また、
当社ホームページの「メディア取り扱い実績」の中に
今までTVや映画に衣装協力をさせて頂いたお着物も紹介されてますが、
こちらも当社のレンタル着物から選ばれたものです。
レンタル撮影の時はマネキンに着せますが、
やはり女優さんがお召しになるとサマになりますよね。


特に
訪問着174点。
おしゃれ着物322点。
単衣・夏着物77点。
等々、昨年に増してボリュームアップしてます。
(今後も、まだまだ増えていく予定です)


もちろん、お持ちのお着物をお召しになって頂くことが第一ですが、
たま~に毛色の変わったものを・・・と、頭の隅でよぎった時には
ぜひご参考にして頂ければ幸いでございます。
フルセットであるにも拘わらず、かなり廉価なご提供をしてますので、
きっとお役にたてるのではないかと自負しております。

コメント

コロナ幸

2020-06-12 16:59:46 | 日記
先日お電話でご注文を頂いたY様。
長年、小唄をされてらっしゃるお客様で、三味線もかなり達者な方です。
(一度、発表会に伺わせて頂いたことがありますが、すごく感動しました


そのY様。


約一年ぶりにご連絡を頂き、
「もう2月からずっとお稽古にも行ってないのよ~ 
 この30年くらいで初めてじゃないかしら。。。こんなに着物を着ないなんて。。。」と。


そこで、この機会にと一念発起して箪笥の整理をされたとの事。

未だしつけ糸がついたままの小紋や未仕立ての帯が出てきたり
片や、胴裏が黄ばんでしまった留袖や訪問着があったりと、
「もう、ビックリしましたよ。。。ホント、開けてビックリってこのことよね~」


断捨離も兼ねてとのことでしたから、ある程度は処分されたのかも知れませんが
まだ未使用のものがあるという事が分かっただけでも良かったと思います。
それこそ「コロナ禍」じゃなくて「コロナ幸」だったかもです。

「処分するかどうか迷ってるものもあるし、ついでに見て下さる?」
(もちろんです)
「それと・・・シミとかが結構ある着物もあるんだけど、そこまでキレイにする価値があるものなのかどうか、
 その辺も見て欲しいんですよね」
(よろこんで)


「早く着物をきてお稽古に行ける日が来るといいのにね。
 毎年、秋には発表会があるのに、今年はどうなることやら・・・」とY様。

そうですね。
Y様のように、着物を着たくてウズウズしてらっしゃる方って意外に多いのではないかと。。。
そう思います。
今年着ようと思って誂えた単衣や夏モノや浴衣が、デビューできずにいる口惜しさというか悲しさというか、
とても残念です。

でもY様
「去年着ようと思ってた小千谷(おじや)が着れなかったから、今年こそは絶対に何とか着たいんです
コアなきものファンだけかも知れませんが、
そのお言葉、とても嬉しかったです

コメント

桜の木の下で・・・

2020-05-22 19:25:16 | 日記
昨日ご来店下さったI様。
付下げの丸洗いをお受け取りにお越し下さいました。


「昨日、入学式だったんですよ。。。ホントだったら着物を着る予定だったのに。。。」
と、とても残念そうに話してらっしゃいました。
「下の子の時は9月になるのかしら?」
「もしそうなったら、何を着ればいいんですか?」


そうですね。
9月入学が現実味を帯びてくれば、そんな話にもなりますよね。
基本、9月は単衣の時期ですが、
習い事とかお仕事でお召しになってる方以外では、そうそう単衣きものをお持ちになってる方は少ないかと思われます。
少し暑さを我慢して袷きものをお召しになることになるんでしょうが・・・


「入学式の日に、桜の木の下で写真も撮れないなんて。。。なんか。。。変ですよね」とI様。


成人式といい、入学式といい、
本当に流れが(慣習が)大きく変わっていこうとする真っ只中にいるんだなぁ~と
改めて思い知らされます。

コメント